fc2ブログ
 今週は雨の降る日が多かったですが、ようやく秋らしくかなり涼しくなりましたね。そして、過ごしやすくなりました。

 先日、PTNAピアノコンペティションの課題曲をアナリーゼ(楽曲分析)した楽譜を購入しました。今年の各級の課題曲がずらりとアップされていて、著名な先生方が色々と分析されてました。PTNAの場合、今生きてる作曲家の新曲作品を公募して取り上げてくださってるので、作曲者ご本人が解説と分析をされてる事もあります。

 私自身もPTNAピアノコンペティションの新曲課題事業に作品を送ろうかと検討中ですが、今回購入した楽譜を参考にして指使いにコードネームを表記し、分析して演奏表現法のメモ解説を入れた楽譜を作成中です。全国のピアノ教室のレッスン現場でコンクールを目指して指導されてる、先生方や小さなお子様たちに向けていかにわかりやすく、情景を思い浮かべて楽しく演奏出来るかを考えております。

 いくらピアノ曲を作曲しても、作曲者からのメッセージや解説文がなければ、どうやって演奏すればいいのか解らないと思う人は多くいると思います。コンクール課題曲においては、先生や生徒たちの心に残る良い事をしなければ、この先の作曲家生活は難しくなると思います。

 ランキング参加中です。下のスイッチを押してくださいね!!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

2020.09.26 Sat (14:19) l 作曲・編曲 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aoippe1012music.blog.fc2.com/tb.php/951-ad920799
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)