fc2ブログ
 ブラス、オーケストラに合唱など大勢で合わせる時は、指揮者の存在が欠かせないですね。ただ拍子に合わせて棒を振るだけでなく、音楽的な事を把握した上で全体を見渡して、身振り手振りをします。

 身近なレッスン現場なら、ソルフェージュなどのグループレッスンでピアノの連弾アンサンブルする時には、先生が必ず指揮をしなければならないですね。どういった所に気を付けて欲しいのか、リズムパターンに特色があったり、メロディーで際立たせたい所があればそこで拍に合わせて手を振ったりします。

 大人数いるチームを纏めて、それをリーダーとして上手く引っ張っていくのが指揮者の存在です。身振り手振りも大事ですが、言いたい事を簡潔に纏めて伝えられるのか、それが指揮者に求められます。指揮者デビューした時は、色々とオーケストラの団員から馬鹿にされる事もあったかもしれませんが、堂々と振る舞って言いたい事をハッキリと簡潔に纏めて言えるようになれば、きっと認められると思います。

 ランキング参加中です。下のスイッチを押してくださいね!!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

2018.12.08 Sat (00:00) l 日々の思い l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aoippe1012music.blog.fc2.com/tb.php/838-d8bd9b90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)