FC2ブログ
 

音楽総合日記

二刀流もしくは三刀流として

 いよいよ10月も終わり、本日はハロウィーンですね。

 秋が深まってから、色々とコンサートへ出掛けました。その中でも印象に残ったコンサートがありました。

 私の家族と長い付き合いをしている知人から、予定が合わないという理由でチェロコンサートのチケットをいただきました。伊藤耕司さんというチェリストのコンサートで、その伴奏を担当されたピアニストの田辺純一さんがピアノのみならず、チェロも弾けて編曲も出来る方なのです。伊藤さんと田辺さんはチェロでの師弟関係で、教え子の田辺さんが師匠の伊藤さんと息ピッタリのチェロ2台デュオを演奏されたのです。ピアノ伴奏とチェロのデュオでの相手として、凄いなと思います。「ニュー・シネマ・パラダイス」という楽曲のチェロ2台デュオのアレンジを田辺さんがしていて、それがなかなか上手くいってるなと思いました。

 音大ピアノ科出身でも、その中でパッと輝く多彩な上手い人は、ごくわずかだと思います。ピアノが上手くてコンクール入賞歴があっても、作・編曲、歌、その他管弦打楽器も出来る二刀流もしくは三刀流の人はユニークで多彩なため、音楽を仕事として生きている上では重宝されるでしょう。しかし、家族を養って生計を立てていく上では、なかなか難しいかもしれません。

 ピアノ講師の先生でもピアノが上手いだけでなく、生徒さんのママさんたちを虜にしてお料理教室も兼ねて運営してる方もいます。ピアノだけでは集客が難しい事などを考慮して、お料理やアロマ教室も兼ねて運営するのも、ママさんにとってはいいかもしれません。

 音大ピアノ科出身という肩書でコンクール入賞歴があっても、他の楽器や作曲・理論をダブル専攻して、二刀流もしくは三刀流になれるように勉強が出来る環境になれば、仕事に繋がるケースもあるでしょう。

 ランキング参加中です。下のスイッチを押してくださいね!!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック