FC2ブログ
 

音楽総合日記

大好きな先生の旅立ち

 まだ湿度が高くて衣替えもなかなか進まない私ですが、もうすぐに長袖が活躍しますね。

 悲しいお知らせですが、大学生時代のポピュラー音楽論にキーボードハーモニーでお世話になった先生が、病気によって亡くなりました。享年70歳で、私の大好きな先生でした。訃報をFacebookで繋がってる千葉市在住の先生が記事をアップしてた事で、知りました。大学生の時は非常勤講師で作曲のレッスン担当をしてなかったのですが、私が卒業して数年後に東邦音楽大学の教授になり、作曲のレッスン担当の先生となったのです。先生は数年前に定年退職しました。

 ヤ●ハで楽譜制作部関係のお仕事をされていて、そこから出版されてるグレードの試験向けの即興演奏の教材を使用して授業をしてました。和声でのコード進行はお勉強していても、初見演奏が苦手で即興演奏が何も出来なかった私が、和音掴むだけの簡単ベタ弾きから自由な伴奏で遊べるように変化したきっかけを作ってくれた先生です。

 ポピュラー音楽論では、有名ポップスの解かり易いコード進行の楽曲を中心に取り上げ、時々バンドセッションを体験させてくれた楽しい思い出がありました。フランク・シナトラの「My Way」では、エレクトーン伴奏を初見で演奏し、なかなか楽しかったですね。

 コード理論や考え方が私の師匠と似てるので、まさかと思っていたらやはり仕事仲間としての繋がりがあり、世間は狭いものだと思いました。これらの事などが色々きっかけで、今の私の作品に繋がっていったと思います。友達や人間関係で悩んで苦労もしましたが、30歳前後で人との繋がりの大切さを理解するようになりました。

 今までありがとうございました。ご冥福をお祈りいたします。

 ランキング参加中です。下のスイッチを押してくださいね!!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック