fc2ブログ
 昨日、出張レッスンにて小2の女の子の担当をしました。彼女は英会話サークルに所属していて、イタリア語のドレミで歌うよりかはむしろ、英語音名で歌うのが好きな性格です。

 バスティン・ピアノベーシックス、幼児のためのプリマーBに新しく入りました。ミドルCポジションの音名を復習し、手のポジションはミドルCポジションでも、楽曲の響きの調性はGメジャー(ト長調)で「きらきらぼし」をやりました。彼女はこれまでのレッスンで歌った時、歌詞はいつも日本語で歌ってましたが、英会話サークルで歌った経験があるので、ついに英語で初挑戦しました!!これまでは英語の歌詞は聞いて楽しいものの、いざ歌ってみるとリズムには乗れても、口を動かすのが難しいという理由で歌ってこなかったのです。私はバスティンの日本語版でレッスン指導しておりますが、ベーシックスシリーズは日本語版のものでも英語の歌詞がついております。英会話を学んでいたり、帰国子女のお子様であれば、英語の力を落とさないようにするために、英語の歌詞で歌ってみるのも一つのお勉強だと思います。

 子供の導入メソッドで英語で歌う機会があるのも、教室の一つの特徴になると思います。これからのグローバル化した時代のニーズに合わせ、語学力を重視した世の中に役立つかもしれません。

 ランキング参加中です。応援よろしくお願いします
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

2012.04.11 Wed (22:58) l 通常レッスン l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aoippe1012music.blog.fc2.com/tb.php/82-b19b70e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)