FC2ブログ
 

音楽総合日記

先生との思い出

 前回の小さい時に師事いていた先生とのお話が好評だったので、その続きを書きます。

 私は元々、5歳の時からヤ●ハ音楽教室のグループレッスンに通ってました。幼児科からジュニア科途中まででしたが、あまりにもやる気なくて信用出来ないクラスでした。本来ならテキストをもっとさらい込んで基礎を身に付けたかったのに、時間的な問題もあって無理だから次へ進むほかない状況だったのです。しかし、ジュニア科途中で次々と退会者が出て、最終的に残ったのが私を含めて2~3人くらいでした。そのため、その時点で解散が確定して個人レッスンへ移ったのです。小2の秋から小3の夏休みまで前回ブログで書いた先生に師事し、退会後に父親の転勤によりアメリカへ渡ったのです。

 約1年間お世話になった分、お教室には友達関係者などが色々先生の所へ来てました。発表会にクリスマス会などを含むイベントで楽しかった思い出もありましたが、アメリカ転勤が確定してお別れする時には子供心にショックな気持ちと寂しさが入り混じってました。いくら学校などで明るく振る舞っていても、心の奥には辛い気持ちが含まれてました。

 13年ほど前に地元習志野市のスーパー天才児の方のコンサートで再会し、先生もお変わりなく過ごしてました。3歳から高1の終わりまで過ごしていた団地の家の近所で教室をしてましたが、時代や社会の変化に応じてピアノ講師業を引退されたのは寂しく感じます。

 ランキング参加中です。下のスイッチを押してくださいね!!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック