FC2ブログ
 

音楽総合日記

オリジナリティーの追求

 桜が過ぎ去り、新緑の季節になりましたね。

 さてさて、私のような作曲専攻の人などにおいては、オリジナリティーがあって当たり前という風に思うでしょう。私の作品の場合、基本的には好きな作曲家の影響を受けて、自分流に書いてきた物は色々あります。最初のうちはTVドラマのワンシーンで使用される音楽のイメージされる方も色々いたと思います。

 無の世界から作曲する上では、どこかで必ず似たようなメロディーにコード進行は必ず出てくるでしょう。これはどんな作曲家でも共通する事だと思います。J-POPでも、デモ音源を作成する段階で誰かの発表された楽曲を真似たのではと、色々な疑惑に問題が勃発します。完全なコピーはアウトですが、時間かけて自分なりに作ると、そこまでの事は起こらないかもしれません。

 作曲者の特徴、ヒットの法則などがあると、やはりそれが当たり前となり、マンネリ化にもなります。ここ最近の私の作品においても、マンネリ化してるのではと気付いてる方もいるでしょう。創作する上では、聴きやすく多くの方々に受け入れられるように気を遣って作曲しておりますが、新しい物を作り出すのはなかなか難しいものです。コード進行に伴奏形で、ヒットの法則のような物を意識してるかもしれません。

 リズム、メロディー、伴奏形がはっきりしてる物で、何か背景があって心から訴えるような物があると、何度も聴きたくなるのが人間の心理ですね。中には、芸術性に演奏テクニックのレベルが高いコンクール向けの難しい作品もあります。これまで世間に公表してきた作品でも、You Tubeの動画再生回数の多い作品はメロディーとリズムパターンがはっきりした物が中心です。

 作曲者がステージ演奏する事も当たり前の事ではありますが、スマートかつ美形の顔つきでビジュアルが良い作曲家はウケが良いと思います。私は女性作曲家でも、決してタレントさんみたいな美人でもないですし、プロポーションが良いわけでもありません。

 これまでのステージドレスで、他の演奏者とデザインに色がかぶった事は一度もありませんが、作曲で人とかぶらないようにするには、なかなか難しいですね・・・。

 ランキング参加中です。下のスイッチを押してくださいね!!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック