FC2ブログ
 

音楽総合日記

腱鞘炎が治るまで

 本日は暖かな春の日差しでしたね。そして、ホワイトデーでした。もうすぐ桜が咲きそうです。

 これまで色々と腱鞘炎についてブログで書いてきました。右手中指が上がらないバネ指で、音階にアルペジオを練習する時に指が崩れたりと、散々でした。とにかくゆっくり弾いて形を整えるのに時間がかかり、思い通りの演奏にならなくて悔しい思いをしてきました。

 10年ほど前、作業場でバイトしてた時に右肩を毎日のようにベルトコンベアーの仕事で引っ張ってばかりで、そのせいで腱鞘炎になってしまいました。右肩だけが痛くて、中指と薬指が上がらなくて変な感覚に陥ってしまったのです。また、ピアノ演奏法の悪さもありました。針灸にマッサージへ通ったりとしましたが、なかなか治らなくて泣いてもがいてました。

 それから何年か経って、鉄棒や、体操用の後ろで握るハンドルを掴んでトレーニングをし、こまめな運動もしてから痛みが少しずつ緩和されました。また、私もピアノ科の方たちと同じ課題でピアノ指導者ライセンスの練習してても、自分らしい演奏をしにくいと思ってきました。編曲コンテストで入賞したのをきっかけに、ピアノ科と同じ課題をやり続けるには無理があったので、オリジナル曲のみで演奏してから腱鞘炎が緩和されたように感じました。

 ハンドル後ろに置いて両手で掴んでの体操、けんすい、雲梯、などをすると、徐々に手が自然な形になってきます。また、和音を掴む時の助けにもなるので、腱鞘炎の緩和に丁度良いですね。理想の手のフォームまでは少しほど遠いですが、演奏会頑張ります!!

 ランキング参加中です。下のスイッチを押してくださいね!!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック