FC2ブログ
 

音楽総合日記

連日のオリンピック入賞

 ブログの更新が遅くなりました。大変申し訳ありません。

 連日平昌オリンピックで盛り上がってますね。日本人選手の活躍そして入賞にメダルラッシュは素晴らしいですね。おめでとうございます。

 音楽の世界でのオリンピックといえば、国際音楽コンクールですね。例えば、5年に一度開かれるショパン国際ピアノコンクールなどは該当します。世界の舞台で勝負し、そこで大技を決めて高得点を得てメダルを貰うのは至難の業です。スピードスケートなら0.01秒コンマ、フィギュアスケートなら3アクセルなどのジャンプや、その他コンビネーションジャンプに演技構成力に芸術表現力などが問われます。

 私は30代半ばになってからバスティンピアノ編曲コンテストに参加し、そこで連弾部門の第2位入賞した事は大きな出来事でした。小さなコンテストですが、それでも一つ編曲技法やセンスが評価された事は大変うれしく思います。コンテストでトップ3のメダル圏内に入る事自体が難しく、ましてや1位になるのはほんの一握りですね。

 私自身のコンテスト入賞において、色々と次に目指す物を聞かれたりもします。私は入賞に関しては自信ないので、パフォーマンスなどを考慮した上で「1位を目指します」と相手の都合によって、勝手に言わされた事もありました。これは参加者にとって大変プレッシャーになるので、このような答えの引き出し方は大変失礼極まりないですね。

 アスリートそして音楽家にしろ、コンクールなどの舞台で入賞するのはなかなか普通の人には出来ない事です。大きな舞台で堂々と戦って入賞出来る人は素晴らしいですね。

 ランキング参加中です。下のスイッチを押してくださいね!!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック