FC2ブログ
 

音楽総合日記

指導者と現役ミュージシャン

 2月に入り、節分も過ぎましたね。そして、立春に入りましたが、まだまだ寒いですね。

 ミュージシャンであるためには、現役での演奏活動をする事が中心ですね。ステージで演奏して目立つために、ある程度は自己主張して個性が強くなければ人気が出ないのは当然の事です。しかし、目立ちたいが故にワガママを主張してばかりでは、人気もそこで落ちてしまいますね。人への気遣い、謙虚さに気配りがなければ、ミュージシャンとしての人気は維持出来ないと思います。

 指導者の場合、人を育てるのが上手で高い実績を残した人に廻ってくる仕事だと思います。アスリートの場合、現役時代に高い実績を残して監督や周囲からの評判が良い人がなるパターンが多いです。ピアノ指導者の世界でも、コンクール入賞歴のある人望の厚い方が、音大教授及び講師、コンクール審査員そして講座担当講師としてお仕事が舞い込んでくるパターンですね。

 たとえ指導者であっても、現役で演奏活動してる方もいます。演奏と指導を両方出来るのは大変有難い事ですが、最終的には裏方に廻って指導者として落ち着くパターンが多くなります。音楽の場合、現役で演奏活動されてる方でも、それだけでは食べていけないから、指導者としてお仕事されてます。指導するなら、一定数の生徒さんがいなければ、安定したお仕事の給料は貰えません。

 ピアノ指導者であっても、やはりタレントさんと同じように人気商売になります。人を育てて演奏活動で人気を維持するのは、なかなか難しいですね。

 ランキング参加中です。下のスイッチを押してくださいね!!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック