FC2ブログ
 

音楽総合日記

魅力ある演奏

 1月もあと2日となりましたが、お正月から1か月経ったとは、早いですね。寒波の襲来もあり、体調管理には気を付けてください。

 コンサートなどに出演し、色々と感じた事はあります。ステージでは美しいドレスを着て演奏するのが定番ですね。たとえ美しく見せても、演奏を聴いて心に残る物とそうでない物があります。いくらノーミスで演奏出来ても、楽曲の聴かせ所で何を表現するのか、作曲者の思いに合わせて上手く表現出来るのか、そこで評価の差がつきます。歌なら、歌詞の意味を理解した上で、何を語って訴えかけるのかという事になります。生身の演奏は心で訴えかける事が、見てる側に伝わるのです。

 音のミスをチェックする機械の採点では高得点取れても、人の心に響かない演奏もあります。憧れの楽曲をノーミスで歌えても、それが自分の性質に合ってるのか。多少のミスはあっても、それを上手くカバーして表現で訴えかける事が出来たら、そこで見る目が変わって評価が上がる事もあります。ここ最近の音楽コンクールは、表現力に訴えかける気持ちなどで評価するパターンなので、聴衆の立場になって考えるようになってます。演奏者の表現の仕方、音楽に対する向き合い方などで、性格が表れるなと思います。

 いくらレベル高くて良い演奏が聴けても、心で訴えかける物がなければ、もう一度聴きたいと思われるようにならないですね。

 ランキング参加中です。下のスイッチを押してくださいね!!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック