FC2ブログ
 

音楽総合日記

仕事にかかるコスト

 台風が過ぎ去り、甚大な被害が出た地域もあると思います。心よりお見舞い申し上げます。

 作曲家の作品を上質な音源でピアニストへ委嘱して演奏していただくには、相当なコストがかかります。曲数、楽曲の世界、雰囲気、演奏解釈、を考慮し、練習期間を設けた上で音源作成します。そして、音響設備が整った音楽スタジオでのレコーディングをし、トラック編集などをして完成するまで、最低1か月はかかると思います。

 自分の知人の息の合うピアニストへ委嘱し、自分のレッスン師匠のご自宅レッスンスタジオでの環境が整っていれば、少しはコスト削減出来るかもしれません。それでも音大卒業したコンクール入賞者へ依頼するだけでも、最低10万円はかかります。コスト安く抑えたいなら、音大の学生さんへ依頼するほうがいいでしょう。これらは全て、自分の師匠の所との深い繋がりがある時のお話です。もしこれが全く知らない世界の人へ依頼したら、とんでもない金額になり、トラブルになりかねない事もあるでしょう。

 一般企業の安いコストで社員、契約社員及びアルバイトを雇用し、普通に誰でも出来るお仕事とは世界が違います。会社の仕事でも、上司、研究者及び技術者などは、お給料がうんと高くなります。どんなお仕事でも、スキル及び技術力があって内容が難しくなるほど、お給料は高くなります。しかし、そのような方へ仕事を依頼するにはお金がかかる事を忘れてはいけないですね。

 ランキング参加中です。下のスイッチを押してくださいね!!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック