FC2ブログ
 

音楽総合日記

太った体型は危険!?

 8月になりました。いつもは暑いですが、本日は涼しいですね。

 表舞台に出る方たちは自分の演奏や楽曲を披露するだけでなく、外見も見られるのは当然ですね。舞台映えするのは基本的に、スリムな体型の人が中心です。

 人は30代半ば以降から、体力が衰えていきます。体型維持して管理するのは大変ですが、代謝が落ちれば徐々に太っていきます。オペラやミュージカル歌手でも、太った人はあまり良い役柄を貰えないのは一理あります。主役のお姫様に王子様ならスリムな美形が優位なのは当然ですが、太った人の役柄は良い役貰えても悪役が多いでしょう。基本的には中年以降のおじさんやおばさん役といった脇役などが中心になりやすいですね。最悪なケースとしては、歌手生命の危機にさらされます。

 若い時は美しくてスリムでも、年を取れば体力が低下して太りやすくなります。ここ最近、ゴシップで話題になってるアメリカの某洋楽歌手も、デビューした20歳の時は美しくてスリムでしたが、今は47歳になりここ最近は体重が100kgオーバーして丸々と太ってます。身長178cmあっても太りすぎた事により、身体が動きにくくなってきて歌手生命も危なくなってます。その他、洋楽歌手でも若い時よりも大幅に太った人は色々いますが、人に見られるお仕事をしてる以上、太りすぎはミュージシャン生命の危機にもなります。

 クラシックでも太った演奏家もいますが、やはりドレス着てステージに出るのである程度スリムでなければ台無しですね。私はここ2年で体重の変動がかなりありましたが、最近2~3か月で体重が役2kg落ちました。まだ目標の太る前の体重に戻すには時間かかりますが、スリムな身体を維持するのは演奏家の使命ですね。

 ランキング参加中です。下のスイッチを押してくださいね!!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック