FC2ブログ
 

音楽総合日記

カッコ良く生きる

 海の日の連休には家族旅行へ出かけていて、ブログが更新出来なくて申し訳ありませんでした。そして、梅雨が明けましたね。

 ピアノ講師のお仕事だと専業主婦の方々にとって、融通が利くお仕事となってます。そして、お見合い結婚などをして旦那さんの財力もあっておんぶしてもらってるため、自立して稼ぐ能力がない事で世間知らずのお嬢の感覚が強くなってしまいます。そのため、生き方としてカッコ悪くてダサい印象も持たれます。

 私自身は人から言われた通りに動いて、右向け右といったやり方がどちらかといえば苦手です。先見性がなく、みんなと同じ事しかやれないレベルでは、その先の仕事が貰えない上に自立出来ないと昔から言われてきました。普通よりもレベル高く、みんなにはなかなか真似出来ない事の才能を持つべきという事です。

 音大進学するだけでも、普通の人が持ってない才能がある事でチヤホヤされやすいですね。しかし、音大の中での自分のレベルにおいてはそんなにレベル高くない事が判明し、卒業後には音楽を諦めて一般企業へ就職するケースも少なくありません。今から30~40年ほど昔なら、お嬢の感覚でピアノ講師のお仕事をするケースが多く、社会に出るなら学校の音楽専科の先生といったとこでしょう。

 ピアノ講師のお仕事において、楽器店ならそれなりのグレード試験がありますが、自宅レッスンするなら何も資格は必要ないのです。結婚して楽器店や学校教員の仕事を退職し、自宅にて教室を開くパターンが多いですね。しかし、ピアノ講師のお仕事は音大卒の奥様であればお子様の友達繋がりなどで、誰でもなれるといった考え方も根強く残ってます。先生をやるにしても、ただ教材通りに進めてピアノを弾く事で終わりといったパターンが圧倒的に多く、楽典理論にソルフェージュのお勉強に力入れて演奏表現力をアップするパターンは非常に少ないです。最終的には、音楽総合力があって色々応用出来る人がカッコ良く生きる力があるでしょう。

 私は決してレベルが高いわけでもなく、基礎を身に付けるにはかなり遅く学びました。遅く学んでレベル的に無理もあったため、みんなとは違う事を身に付けて一般企業で働いてきたりもしました。パソコンで楽譜浄書する上でも、自分は決してマニアックで高いスキルを持ってるわけでもありません。基本的に、田舎者のダサい女だと思ってます。

 ランキング参加中です。下のスイッチを押してくださいね!!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック