fc2ブログ
 いつもブログを読んでくださり、誠にありがとうございます。感謝の気持ちでいっぱいです。私はこれまで、ソルフェージュ問題について、あまりお話しをして来ませんでしたね。

 ソルフェージュ問題といえば、楽器店で販売されている聴音や新曲視唱などを思い浮かべることが多いかもしれませんが、私の教室では自作曲の問題を使用しております。私は作曲科出身であり、高校生の時からお世話になっている作曲科出身の師匠の影響もあって、このスタイルで実施中です。私が作曲した問題は学校の試験問題みたいに、使い捨てのソルフェージュ問題だけでは終わらせたくないので、多くの人たちが聴いて心に残る音楽を作曲しております。また、リズムの複雑さや音程など、練習曲みたいなカテゴリー分けは特にしておりません。

 このスタイルのソルフェージュは、小学校高学年以上の生徒さんを中心にしてやっております。五線譜にト音記号やへ音記号が書けるようにしてしておく事が条件で、またリズムやハーモニーなどもレベルおきに難しくなってきます。問題として解いていくのは難しくても、それをクリアできたら恐いものはありません。

 自教室専用のソルフェージュ問題は、他の教室には真似できない良さがあるので、私はこのスタイルでレッスン展開していきたいと思います

 ランキング参加中です。応援よろしくお願いします
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

2012.03.23 Fri (12:16) l ソルフェージュ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aoippe1012music.blog.fc2.com/tb.php/72-2e86264c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)