fc2ブログ
 昨日、指導者ソルフェージュのレッスンが終わってから個人レッスンを受講した時の出来事です。私は普段、自分の作品を自分でピアノ演奏する事が中心ですが、私の師匠ご夫妻が一緒に揃って審査員役となって、編曲オーディションにエントリーする楽曲を聴いてくださいました。

 普段からPTNAピアノステップのアドバイザーをはじめ各種ピアノコンクールの審査員として、色々な演奏を聴いてコメントそして講評をされてる立場の先生なので、勉強になりました。特に奥様先生はピアノ科出身でコンクール審査員歴も長く、ブレスや間の取り方に、メロディーラインの音の繋げ方に浮き立たせるように響かせるなどの、アドバイスをされました。決して器用ではないので、メロディーラインの下にハモリの音を入れて奏でる時が特に、歌わせ方が欠けてるなと私も思います。

 ピアニストとして活動歴があって、中学生の時にコンクール全国大会で優勝された奥様先生は、脱力での手首の使い方や指先コントロールが上手く、音色が美しいなとつくづく思い目からウロコです・・・。私も明日、頑張ります!!

 ランキング参加中です。下のスイッチを押してくださいね!!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

2016.04.10 Sun (00:04) l 一つお勉強になった事 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aoippe1012music.blog.fc2.com/tb.php/652-c6e7e44b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)