fc2ブログ
 本日から通常通りに、今年に入ってからの仕事初めという方々が多いと思います。私もそのうちの一人です。

 来週に向けて、PTNAピアノステップで演奏する楽曲を練習しており、楽曲はPTNAの事務局へ提出を終えました。今回の楽曲は今から5年前に作曲したものです。

 最初に発表して以来、ずっと眠ったままでした。一昨年に楽譜の浄書に取り掛かり、そろそろ新しい動画を撮影して昔披露した楽曲を復活させようと思ったのです。5年前の師匠のとこの門下内発表会で披露した後、私の出演した部分のDVDをもらったのですが、どこへ行ってしまったのかがわからなくなってしまいました・・・。管理の悪い私です

 発表当初は理論上の問題などで、音のぶつかりを部分的には注意されたかもしれません。しかし、私は自分のメロディーの考えを押し通して、ペダルのかけ方など演奏で上手くカバーすればいいやと思って、やってきたのでしょう。しかし、改めて見直してみると、和声の禁則や設定してるコードの固有音に対して、ぶつかる音程の所が上手くカバー出来てない事が徐々に明らかになってきました。そこで私は、こだわりの伴奏形やコードに対してメロディーを部分修正したりと、様々な工夫をしてきたのです。

 演奏会の2~3週間くらい前に楽曲が完成し、そこで練習して本番に臨んできた思い出はあります。急いで書いたりしてると、どこかで後々コードに合わない音が目立つ事でのぶつかり合いや、ベースラインとメロディーの動きが平行して禁則を出してしまうなど、様々な問題が浮上してきます。

 たった一度だけ披露したり、作曲しただけで眠らせたままでは勿体無いので、それを復活させて楽曲を見直すとミスを見つける事が出来て、良いお勉強にもなりますね。

 ランキング参加中です。下のスイッチを押してくださいね!!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

2016.01.05 Tue (00:34) l 作曲・編曲 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aoippe1012music.blog.fc2.com/tb.php/630-e23de542
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)