fc2ブログ
 いよいよ発表会が迫ってきて、6月に入りました。オリジナルの作曲したものはコンサート当日、作曲の動機の解説文などがあると、お客様にはわかりやすいですね。

 先日のPASONAシェアコンサートでは、時間の関係や私のトーク下手もあって、作曲動機や解説文を説明出来なかったのはあります。もし私がお客様の立場なら、オリジナル作品では作曲の動機を知りたいですし、トークに入ってなかった事においては不満を持たれた方は結構いたかもしれません。

 クラシックのコンサートでは、演奏する作曲家の楽曲解説文などは必ずプログラムの中に書いてあります。また、その他のコンサートや発表会でも共通する点は数多くあると思います。演奏者自身のトークが上手ければいいのですが、そうでない方の場合は司会者からの説明や解説文の用紙のサービスなどがなければ、コンサートに対してお客様からの興味が薄れるかもしれません。

 私も自分の作品の解説文の完成、頑張ります。

 ランキング参加中です。下のスイッチを押してくださいね!!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

2015.06.02 Tue (00:09) l 大切な事 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aoippe1012music.blog.fc2.com/tb.php/558-fa0d7b57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)