fc2ブログ
 いよいよ5月も終わりへと近づきました。そして、6月7日には私の師匠の門下内での発表会があります。

 今回は小さな短めの楽曲を組み合わせた組曲です。これまで、多くの人々へYou Tubeで8曲くらい作品を発信してきたので、今までの好評だったパターンでやはり作曲しちゃいましたね。色々な人に聴かせたら、歌謡曲のようなコード進行だったり、久石譲と似た雰囲気やショパンのような手法とも言われたりしました。ただし、欠点としては音大で学習してきたソナタ形式やフーガなどの技法が少ない事でしょうか。

 音大で学んだクラシック形式の技法は、決して無駄なものではないものですが、その法則通りに作曲して演奏会で披露するとどうも堅苦しく感じてしまう事もしばしばです。聴音課題の2声や3声などの楽曲は、バッハの技法がお手本になりやすいですし、モーツァルト、ベートーヴェン、メンデルスゾーンやシューマンの作品などもお勉強になります。結局は、自分の感性でさっさか書いて反省が少ない事がほとんどです。

 それでは、作品を浄書して練習して、本番に臨みます!!

 ランキング参加中です。下のスイッチを押してくださいね!!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

2015.05.28 Thu (09:07) l 発表(演奏)会 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aoippe1012music.blog.fc2.com/tb.php/556-6c970a38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)