fc2ブログ
 春の体験レッスンで、新規の生徒さんが入られたりとで、忙しくなる季節ですね。

 レッスン指導する上で、自分の教室の特色を出さなければ、この先行き詰まるのは確実です。そのためには、自分の専攻や強みを活かして美しい演奏へと繋げていくためのお勉強も欠かせません。

 私のレッスンで自分の専攻や強みを活かすなら、小さなお子様のレッスンではバスティン教材が向いてると思いました。小3の2学期から中1の6月までの4年間、父の仕事の関係でアメリカ生活してた時の経験からわかる事や、楽典にソルフェージュがピアノを学ぶ上で大切な事として、それを組み込んだシステムが自分の体験してきた事と重なるので、それを強みにしていこうと思いました。

 他の人たちが経験しなかった事を自分の強みにして誇りに思えるようになってきたのは、つい最近の出来事です。自分の経験してきた事に対する妬み及びやっかみ、偏見や差別などがネックで内向きな考え方になったり、普通の人よりも個性が強い事での変人扱いする差別用語などが、あまりにも酷かったのです。また、コンクールを目指すような子たちが多く集まるお教室に入会し、自分はその中で特に遅くお勉強を開始したため、自分の学歴に対するコンプレックや葛藤を抱えていたので、精神的に凹みました。特に女性の多い学校や職場環境では、このような事はありがちです。

 ここ数年、作曲に対する評価の高さ、バスティン教材や東音企画との出会い、コンテストの入賞がきっかけで、自分の強みやこれまでの経験を活かして誇りに思う事が出来るようになりました。自分と価値観の合う人やレベルの高い人との出会いは、かけがえのないものだと思えてきたので、今は自分に対して誇りを持てるようになりました。

 ランキング参加中です。下のスイッチを押してくださいね!!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

2015.03.26 Thu (23:39) l ふと思う事 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aoippe1012music.blog.fc2.com/tb.php/534-bc148f03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)