fc2ブログ

音楽の総合的な見方

 本日は寒い雨の1日でした。外に出るのが億劫になってしまいますね。

 先日の公開録音コンサートと同じく、巣鴨駅すぐそばの東音ホールにてPEER LEARNING(ピア・ラーニング)という、みんなで考えながら感じて分かち合う講座が開かれました。今回の講座料金は無料で、何だか申し訳なく感じてしまいました・・・。そして、担当の講師が4人であり、短い時間の中でそれぞれが自分の番になって意見をまとめてレクチャーされました。

 石川裕司先生は小学校の音楽授業とピアノ学習との関連について、お話をされました。ピアノを小学校卒業するまでに学んでいた学生さんや、音楽教員養成もしくは芸術課程音楽に在籍する学生さんを対象にアンケート調査しました。調査対象者のレッスン開始時期は小学校入学前までというケースが圧倒的に多く、全体の72%でした。残りの小学校入学して以降に開始した学生さんは全体の28%で、年齢が上がるにつれパーセンテージとして減っていきますね。学校の音楽授業は役だったかどうかにおいては、プラスになったと答えた人が圧倒的に多かったですね。中には役立たなかったという人もいましたが、その理由は学校教育現場での偏りなどです。鑑賞、グループ活動、授業での発言が主な理由です。また、ペーパーテストで教科書で言ってる事をただ覚えて、高い点数を取る教育システムへの限界や偏りにおいては、私もいくつか疑問があるなと思いました。私が小学生だった時の記憶をたどると、女子なら何とか点数は取れますが、男子は比較的酷い点数の子が多かったのを覚えています。

 中村明子先生はお父さんが活躍するピアノ教室についてお話をされました。ピアノ教室といえば、お母さんが必ずレッスンに同伴するのが当たり前とされ、女子校のノリのような世界でした。しかし、最近はイクメンという言葉が当たり前のようになり、男性が育児に参加する時代へと転換しました。男性が好きな楽曲といえば、ロック、ジャズやポップスといったものが多いので、バンド歴のあるお父さんと生徒さんが親子セッションや連弾をやったりと、様々なパフォーマンスや工夫をされています。明子先生はバスティン教材を主としてレッスン展開され、その他日本人に馴染みあるポップスを取り上げて発表会で扱うなどの工夫をされています。バスティンの夏季集中講座で担当講師をしていたので、それを受講した私も共感出来る面はありました。

 本多昌子先生は古典派のピアノソナタの演奏法として、お話をされました。今の時代のピアノとベートーヴェンなどが生きていた頃の物と比べて、鍵盤の幅が狭かった事に加えて膝でペダルを押し上げるタイプの物だったのです。また、ドイツ人ヴァイオリニストと室内楽共演をされた時のエピソードで、本物のベートーヴェンの楽譜はpp(ピアニッシモ)かff(フォルテッシモ)などの荒々しいコントラストくらいしか書かなかったらしく、mf(メゾフォルテ)やmp(メゾピアノ)の表記がないそうです。fもしくはpはTempoⅠ(テンポ・プリモ)の意味を持つそうです。ちなみに、ffは幅広い表現だそうです。ベートーヴェン自身は調性へのこだわりもあり、変ホ長調=英雄的なもの、ハ短調=悲劇的な音楽、ヘ短調=情熱的な音楽だったそうです。ピアノソナタの演奏においては、第1主題のモチーフと第2主題のメロディーがいかに対照的であり、その演奏表現法の音色の出し方についてお話をされました。

 諏訪幹雄先生は、音楽に関わって今感じている事についてお話をされました。ピアノ学習者や講師などにありがちなお話ですが、視覚的に音符や臨時記号の数だけで楽譜を見て、演奏がいかに難しいかと判断しがちです。そのため、楽曲の良さを活かせないまま音を拾うだけで終わってしまい、歌心などの表現力がいかに不足してるかという事です。人間の感情や自然界など様々な事をテーマにして楽曲は作られてるので、音の空間を作る事から始まります。音楽を生み出すために、種をまいて物を産み出し、自分で考えて表現する力を育てる事が人の心をいかに動かすかという事ですね。作曲専攻の私も楽曲表現や音色のこだわりにおいては、共感できる面は多々ありました。特に声楽専攻の学生さんは普段から様々な言葉に触れている影響もあり、感情を込めて演奏表現するのが得意ですね。

 なかなか参考になるお話でした!!

 ランキング参加中です。下のスイッチを押してくださいね!!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

aoippe1012music

Author:aoippe1012music
本名:江尻あおい
東邦音楽大学・作曲専攻卒の千葉県習志野市在住の作・編曲家。趣味層をはじめ、本格的なレッスンを希望する方を中心に承っている。作曲専攻を武器にして音大・音高受験向けのソルフェージュ、音楽理論レッスンをし、コンクール参加を検討されてるお子様を応援中。作曲専攻を武器にして、小さなお子様のレッスンにはバスティンを主教材としている。会社や知人が主催する演奏会を中心に作・編曲した楽曲を自作自演して活動中。

中学・高校第一種教員免許状(音楽)取得
ヤマハ指導グレード5級取得

2013年 第2回バスティンピアノ編曲コンテスト 連弾部門第2位

2015年 第1回プレ・バッハ作品コンテスト 幼児B部門でオリジナル曲が入賞

2016年 第5回バスティンピアノ編曲コンテスト ゴージャス・ソロ部門ミュッセ賞

全日本ピアノ指導者協会(略称:PTNA)作曲会員。

バスティンピアノ編曲コンテストでの入賞作品「幸せな魔女」がPTNAのオンデマンド楽譜販売Musse(ミュッセ)より好評発売中。2015年11月、カワイ出版よりピアノ曲集の楽譜「風に吹かれて~いくつもの思い出~」、2017年12月「四季折々そして希望」を発売。2016年PTNAミュッセよりプレバッハ作品コンテストでの入賞作品「おはなあそび」、バスティンピアノ編曲コンテスト入賞作品「アラブへの旅を夢見るわにさん」が発売される。

星座:天秤座 血液型:A型

体験レッスン、入会及び作・編曲依頼のお問い合わせは、下記のメールフォームよりお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム
作・編曲、体験レッスンなどのお問い合わせはaoippe.go.go@gmail.com、もしくは下のメールフォームよりお願いします。尚、お名前は必ずフルネームでご記入ください。ニックネーム及び名字だけのメールはお受け出来かねますので、ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
881位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ピアノ
41位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ランキング
ただいま、ランキングに参加中です。ポチッと下のバナーのクリックをお願いします。