fc2ブログ
 ここ最近、演奏会への出演回数が増え、私のオリジナル曲もしくはアレンジ作品を演奏してほしいという声をいただき、誠に光栄です。私もまだまだ完璧な良い物を作成出来てるとは決して思いません。

 いくらピアノが上手で作・編曲が出来るからといっても、実際にステージで演奏した時に聴衆の心に残るような楽曲及びパフォーマンスがなければ、また次のステージへの期待はされないかもしれません。プロの演奏家の人たちは色々といっらっしゃいますが、メカニック面では完璧でコンクール入賞歴はあっても、パフォーマンスでの魅せ方がパッとしなければ、そんなに心には残らないと思います。心に残るものとはすなわち、楽曲に対する思い入れや解釈、そして面白いトークといったとこでしょう。

 これは演奏に限らず、ピアノ講師のための講座担当の講師の先生にも似てるとこがあると思います。講座であれば、使用してる担当の教材の良さに生徒さんの大きくなった時を想定した上でのトークだけでなく、講座で取り上げる楽曲を受講者の先生と楽しくアンサンブルなどをするコーナーがあると、さらに印象深く残るものだと思います。

 私は決してピアノや作・編曲の手法が上手いとは思わないですが、お客様や友達からステージを楽しみにされる事は今後の自分の仕事へ結びつくかもしれません。お喋りでも上手い話をしているわけでもないのですが、印象のある子だったと小さい時からよく言われます。努力を怠らないように気を付けていきたいので、今後ともよろしくお願いします。

 ランキング参加中です。下のスイッチを押してくださいね!!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

2014.08.23 Sat (14:48) l 日々の思い l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aoippe1012music.blog.fc2.com/tb.php/449-f6f52211
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)