fc2ブログ
 いよいよ7月になりましたね。1年の後半が開始しました。

 私は色々と体験レッスンのお問い合わせをいただき、感謝をいたします。私の方針としては、普通の教室ではなかなか味わえない楽典、ソルフェージュや、作曲関連のレッスンを実施しているので、興味関心を持って下さる事はありがたいですね。しかし残念ながら、何となく体験レッスンだけを気軽に受講するだけの付き合いで、社交辞令みたいな形で終わってしまうケースがほとんどですね。

 私は元々、人と横並びしてつるんで行動するのが苦手な性格です。みんなとは違う事をやっていき、そこで強みを活かしていきたいからこそ、それを面白がって何でも披露していい人ぶった態度を取る人は嫌いなので、人付き合いも警戒するようになりました。

 体験レッスンをして入会し、まだ基礎も身に付いてない段階で退会されると、これからその生徒さんに対して熱意持って指導したい事の計画が全て崩れてしまいます。レッスンでのお付き合いどころか、個人的な人としての付き合いでも長続きしないので、今後のレッスンお申込みにおいては、遠慮させていただくかもしれません。

 表面上いい人ぶって学びたいと思うだけの社交辞令は、海外ではタブーとされてます。綺麗ごと、胡麻を擦って相手をお膳立てするだけの態度、お世辞やおべっかを言うだけでは、人付き合いする上で長く続く事はあまりないでしょう。体験レッスンやレッスン見学をして、表面上のレッスン風景だけを何となく見たいという考え方は、海外では嫌われる態度です。

 ピアノ講師の世界でも、社交辞令はあります。コンテストの入賞や検定での学習、私は様々な場所に出かけて学習し壁にぶつかってきました。これまで人生で学んできた事を基準に、「もっと上を目指して頑張りなさいよ」、「あなたは普通の人とは感覚が違う」、「意外と弱気だけど可愛いとこあるのね」などのセリフを吐かれ、これらの言葉は正直言って大きなお世話で嫌味です。こういう社交辞令に付き合いはNo thanks!!

 ランキング参加中です。下のスイッチを押してくださいね!!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

2014.07.01 Tue (22:50) l 日々の思い l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

先日は(君津で)初めてお会いできて嬉しかったです。

いつも、あおい先生のきっぱりとした語り口のブログって、ホント読んでて気持ちいいです。(私がアメリカ人の友人が多いせいか、「そうそう、そうなのよ!」って時がよくあります。)
でも音楽に真摯な気持ちが、よ~く伝わってきます。

また更新を楽しみにしてますよ~。

2014.07.02 Wed (23:36) l 浜田 高美. URL l 編集
社交辞令はNo thanks!!
浜田高美先生、こんにちは。コメントありがとうございます。先日の君津での講座、お疲れ様でした!!

私は本当の事が言えなくて、裏でウジウジ文句ばかり言って争うのが嫌いな性格です。また、表面では親しげそうな態度でも、別のとこでは嫌味で意地悪に豹変する裏表のある子は、女性にはかなり多いと思いました。こういうタイプの子は、子供から大人まで幅広くいると思い、私は小さいうちからこういう手の子に遭遇しました。

自分の言いたい事をはっきりと言うクセは、アメリカ渡る以前からですね。記憶にはないのですが、多分保育園の時からかもしれません。周囲に男の子が多い影響でしょう。
2014.07.03 Thu (16:02) l aoippe1012music. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aoippe1012music.blog.fc2.com/tb.php/426-c1cd9b20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)