fc2ブログ
 ブログの更新が遅くなって申し訳ありませんでした。それにしても、暑いですね~・・・。

 私のブログを読んでくださり、誠にありがとうございます。文章、発する言葉、レッスン方針や趣向・趣味などを考えてみると、私はどちらかといえば女の先生らしくないタイプと思われてる方々も何人かいらっしゃるでしょう。しかし、最近は小さなお子様のお父さんからレッスンのご依頼を受ける事もあります。

 前回のコーチングの記事で、私は小学生の時にじゃじゃ馬娘で男子とよくケンカをした経験があると、書きましたね。保育園に通っていた時、男の子と外で遊んだりして楽しかった思い出は色々あります。また、兄弟や親せきでは兄や同年代の従兄弟の影響などもあり、このように成長してきたのでしょう。

 男の子の場合、縦割り構造の細かい事ばかりを気にして覚えるだけで、のろのろと作業するとイラつかれてしまうケースが多いですよね。でも、女性よりは視野が広くなって物事を論理的に考えるようになり、本当の意味で純粋かつ優しい気持ちを持ってるケースが多いと思います。

 私はドライブして出かけるのが好きなので、ドライバーなりの理屈を言ったり楽曲演奏での注意点を交通ルールなどに置き換えて説明をするのが好きです。周囲を広く見渡してアクセルペダルを踏み、やたらと細かい事ばかり気にしてチマチマ走行すると、後続車などに迷惑かけてしまう事を考慮して、運転中には男性的な考え方でいるほうがやりやすいですね。

 どんな分野においてもお仕事して生きていく上では、男性的な考え方のほうが後々いいと思います。音楽講師(特にピアノ)の世界は女性ばかりなので女子校社会のノリですが、実際にそういう考え方では論理的思考が身に付かない上に、仕事と実生活に結びつくような領域には達しません。これはお見合い結婚して男性におんぶしてもらうための、女性向けの音大教育の古臭さに原因があると私は思います。やはり、ストイックに上を目指して早期のうちから幅広く学習するといいでしょう。

 かなり口悪く、プライベートでは男の人みたいな言葉遣いで言う事はしょっちゅうですが、私は純粋な性格なのでご安心くださいませ。

 ランキング参加中です。下のスイッチを押してくださいね!!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

2014.06.03 Tue (23:40) l ふと思う事 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aoippe1012music.blog.fc2.com/tb.php/413-d0fa3de5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)