fc2ブログ
 暦の上では10月ですが、まだまだ暑く感じますね・・・。

 私が体験レッスンをしていて感じる事があります。

 「ピアノを続けられるようにしてほしい」、「好きな曲を自由に弾けるようにしてほしい」、「楽しくレッスンをしてほしい」

 など、こういった言葉を数多く聞くのですが、本当に望みをかなえていくには時間がかかるのです。まずは、手のフォーム、指番号、音名、リズムなどを覚えて基礎を作っていかなければ、美しく楽しい音色で奏でる事は出来ません。自分のお子様がピアノ弾いてる姿を映像に納めたい気持ちもよくわかるのですが、お子様の出来具合や進度に応じて我々は指導しているので、焦って答えを出しても仕方ないですし後々つまづく原因となるのです!!

 私は過去に、とんでもない要望をされた事があります。

 「楽譜を読めなくてもいいから、とにかく楽しんでピアノを弾けるようにしてほしい」

 とは、あまりにも馬鹿げたものでした。楽譜を読む事は、国語のお勉強でいうと文字を読む事に等しいですね。文字が読めないまま、次々と物事を進めていいものですか?お話の内容さえ理解出来ないで、落ちこぼれレベルで放置している事だと思います。医学の世界では、患者さん(生徒さん)の悪い所を治療するお医者さん(先生)をないがしろにして、そのまま怪我を放置してる事と同じものです。作曲専攻で言うなら、楽典、ソルフェージュ、楽曲分析、和声、ピアノのお勉強をないがしろにして基礎がなく、音大作曲専攻へ現役入学したいと言うようなものですね。

 こんな事を言ってる人たちは、講座担当をされてる著名な先生に師事さえすれば、自分は努力・苦労せずに上手くなるものだと信じてるケースだと思います。こういった先生方に師事するなら、私が勧める基礎の学習よりも厳しいものが色々と待ち受けてるのです!!音楽に限らず、他の分野でも継続する力がないと思いますし、会社で仕事を上手くこなしていく能力は低いと思います。

 自分がやりたいと思う事を楽しく継続したいなら、まずは基礎から学びましょう。基礎をマスターしたら次は自分の好きな物を選んで、自分の表現したいと思うものを作り上げていくと、それが一つの物として出来上がりますね。これこそが、基礎を大切にして苦労と努力があって後々花開く人のパターンですし、こういう経験をした人が、後々楽しく人生を送る事が出来るのです。

 ランキング参加中です。下のスイッチを押してくださいね!!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

2013.10.09 Wed (11:27) l 大切な事 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aoippe1012music.blog.fc2.com/tb.php/318-dfc0236b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)