fc2ブログ
 私はピアノ指導者の仕事について、どういったカテゴリーになるのかと、ふと考えたりもします。基本的には、個人事業主といったとこでしょう。

 基本的に、専業主婦の方たちがお手ごろな価格設定をして、趣味でやってるイメージが強いかもしれません。確かに、講座へ出かけると女の先生ばかりですし、まさに女子校の世界です!!また、先生のレベルや指導方針にもよりますが、普通の街中の先生の場合、熱心に講座でお勉強されて指導している先生と、そうでない先生とで二分化していると思います。熱心で辛口な先生であれば、お月謝や入会金である程度の良い値段になりますし、少し高くなるかもしれません。音大の教授や講師陣になるハイレベルな先生の場合、ちゃんと安定した職業に就いていて職人としての腕の良さがあるので、お月謝は相当高くなりますね。

 最近は、ピアノ教室運営の本を発刊されて有名な、藤拓弘先生の影響もありますね。自分の教室をブランド化するには、企業(教室)理念と目標を持ち、自分のこれからのお勉強のためにはお金をかけて講座を受講したり、本を購入を惜しまない事ですね。私も昨年、藤拓弘先生の講座を受講しまして、運営方針が職人で個人事業主というよりは、一般企業の経営者といった感じでした。ピアノ指導者のお仕事が、もっとビジネスの場で通用してほしいのが、私の願いですね。

 ランキング参加中です。下のボタンのクリックをお願いします
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

2013.01.12 Sat (09:43) l ふと思う事 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aoippe1012music.blog.fc2.com/tb.php/196-2ebc32cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)