fc2ブログ
 ブログの更新が遅くなりました。それにしても、本日は季節外れの暖かさでしたね。

 レッスンで生徒さんがどうしても弾けない時、どんな対応されますか?これは先生によって、様々な回答があると思います。生徒さんの好きな楽曲についてお話したり、学校での悩み事や相談事でのお話をして、気持ちに寄り添う事もするでしょう。私としては、どうしても弾けなくて練習してない時は、楽曲全般の雰囲気を掴めるように片手ずつの合わせをやります。生徒さんがどうしても演奏で引っ掛かる場所があれば、リズムパターンをはじめ、このメロディに対する大切なハモりの場所やコードの特徴をお話します。途中で転調する場所があれば、その調性に対する説明も必ずします。

 対位法のように動いてハモる場所においては、縦線ラインがズレないように演奏する事を約束させます。もしズレてしまったら、元も子もないような変なぶつかる音色になる事を理解していただきたいからです。普段のメロディ+伴奏形のパターンとは違うので、片手の主旋律に対して、もう片方はこの方向に動いて歌う事を説明します。

 特にブルクミュラー25番以降のレベルになると、格段と難しくなります。コードが洒落てきて複雑になる上に、演奏テクニックも上がってきます。ブルクミュラーは基本的に練習曲であっても、楽曲のタイトルを見て、どのような映像世界が出てくるのかを想像して、ストーリーを思い浮かべて弾けるように、楽譜読み能力と表現力アップを目指して指導しております。

 ランキング参加中です。下のスイッチを押してくださいね!!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

2023.12.17 Sun (00:47) l 日々の思い l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aoippe1012music.blog.fc2.com/tb.php/1163-a9ba77b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)