fc2ブログ
 11月もいよいよ終わりですね。そして、1か月後には年末で、すぐに来年2024年に入ってしまいますね。あっという間の1年です。

 生徒さんは人それぞれ違いがあります。楽譜読みが早い子であれば、1週間のレッスンで休みの期間中にサッと読んですぐに両手で弾けるようになる傾向です。一方、そうでない子であれば、初見の一環という形で、片手ずつ弾いてパートをトレードしてアンサンブルをします。アンサンブルする事によって、楽曲の雰囲気が掴めるようになり、自宅での練習もスムーズに進みます。

 基本的には、簡単な曲の初見演奏も一つの手になります。初見演奏は、スタジオミュージシャンなどになれば、当たり前の事となります。TV番組で、ソロ歌手のバックにいる演奏者たちは当日にいきなり、楽譜を渡されて数時間の練習で、本番のTV番組に臨むケースがほとんどだそうです。そして、レコーディングの時のスタジオミュージシャンたちも、ほぼ初見状態で本番のに入るという話を聞きました。

 初見演奏も大事ですが、それよりかは楽典ワークブックを必修化して教える事です。本格的な音高音大入試対策まではいかなくても、コード、音程、音階、調判定などを早期のうちから教えておくと、楽曲の特色を掴む事が出来て、格段に楽譜読み能力がアップしてくると思います。

 ランキング参加中です。下のスイッチを押してくださいね!!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

2023.11.30 Thu (00:07) l ソルフェージュ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aoippe1012music.blog.fc2.com/tb.php/1160-3ce1506f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)