fc2ブログ
 10月に入りましたが、まだまだ夏のような気温と気候ですね。今週半ばから、徐々に気温が下がって秋らしくなるそうです。ブログの更新が遅くなりました。

 生徒さんの手指のフォームで、美しく整えて演奏してもらいたいのが筋ですね。確かに、手のフォームがフニャフニャで適当であれば、引き締まった音色は奏でられないのは一理あります。

 ピアノ科出身の先生方は幼い時から、指を立てて手のフォームを整えるために様々なグッズの使用をはじめ、その他指をテーピングして固定してきたとは思います。スポ根漫画のような例え方ですが、簡単に言えば、ピアニスト養成ギプスみたいな感じですね・・・。(笑)

 私自身はピアノを辞めていた時期もあり、副科ピアノだからまあいいかと思っていました。音大卒業してからこのようなやり方を学んできましたが、仕事で右手中指のバネ指の腱鞘炎を経験してからだったので、時すでに遅しでした。

 色々な先生方がSNSで生徒さんの指をテーピングで固定して指導してる事や、数年前に流行ったシルバニアファミリーのキャラクターたちの靴を指先にはめて、指を立てるための練習指導の写真をアップしてる事で、見ていて驚きました。ある意味、手指のフォームを整えて美しい音色で弾いてほしいという思いは解らなくないですが、時と場合によっては生徒さんの心が折れるケースもあります。先生としては、生徒さんがピアノコンクールで入賞してもらいたいという気持ちは解らないですが、やり過ぎな面もあるなと思います。

 私自身は基本的に、生徒さんには手のフォームを卵型にする事を基本としてます。29歳で腱鞘炎を患い、シルバニアファミリーなどのお人形さんの靴を指先にはめて指導する事においては、少々時間的な問題もあるので無理があります。また、電子ピアノ家庭の生徒さんにそれを強制するのは少々酷だと思います。電子ピアノは鍵盤を押すだけで簡単に音が出て調律不要なので、やはり指の力が弱まって演奏する上での強弱表現をするには乏しい面もあります。手のフォームも大事ですが、最終的には音楽が楽しめて理論の知識を良い方向へ活かせる子がいいなと思います。

 ランキング参加中です。下のスイッチを押してくださいね!!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

2022.10.02 Sun (15:26) l 日々の思い l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aoippe1012music.blog.fc2.com/tb.php/1084-772edc84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)