fc2ブログ

楽譜読み能力アップ

 11月もいよいよ終わりですね。そして、1か月後には年末で、すぐに来年2024年に入ってしまいますね。あっという間の1年です。

 生徒さんは人それぞれ違いがあります。楽譜読みが早い子であれば、1週間のレッスンで休みの期間中にサッと読んですぐに両手で弾けるようになる傾向です。一方、そうでない子であれば、初見の一環という形で、片手ずつ弾いてパートをトレードしてアンサンブルをします。アンサンブルする事によって、楽曲の雰囲気が掴めるようになり、自宅での練習もスムーズに進みます。

 基本的には、簡単な曲の初見演奏も一つの手になります。初見演奏は、スタジオミュージシャンなどになれば、当たり前の事となります。TV番組で、ソロ歌手のバックにいる演奏者たちは当日にいきなり、楽譜を渡されて数時間の練習で、本番のTV番組に臨むケースがほとんどだそうです。そして、レコーディングの時のスタジオミュージシャンたちも、ほぼ初見状態で本番のに入るという話を聞きました。

 初見演奏も大事ですが、それよりかは楽典ワークブックを必修化して教える事です。本格的な音高音大入試対策まではいかなくても、コード、音程、音階、調判定などを早期のうちから教えておくと、楽曲の特色を掴む事が出来て、格段に楽譜読み能力がアップしてくると思います。

 ランキング参加中です。下のスイッチを押してくださいね!!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

楽しい休日

 23日(勤労感謝の日)の出来事ですが、新浦安在住の大学卒業生の先輩の方(ピアノ専攻)のご自宅へお邪魔しました。普段なら車で行く場所ですが、今回はお酒を飲む事を想定していたので、京葉線新浦安駅まで電車で行きました。

 新浦安駅まで先輩の方が車でお迎えに来てくださり、色々とあちこち浦安市の港周辺などを廻りました。

 こちらが新浦安の港です。

IMG_20231123_231521_183.jpg

IMG_20231123_231529_385.jpg

IMG_20231123_231532_258.jpg

 こちらは釣りをしていた威勢のいい漁業関係の仕事をしているおっちゃんが、包丁で小肌を捌いてました。

IMG_20231123_231525_545.jpg

 そして、港での2ショットです。

IMG_20231123_231535_397.jpg

IMG_20231123_231539_801.jpg

IMG_20231123_231542_526.jpg

 私自身は手巻き寿司が好きなので、ご自宅へお邪魔して手巻き寿司を食べました。新鮮で美味しい魚たちで、幸せでした。マグロ、サーモン、エビ、ヒラメ、ウニと、大好きな具材ばかりでした。ごちそうさまでした。

IMG_20231123_231545_272.jpg

IMG_20231123_231547_375.jpg

IMG_20231123_231549_498.jpg

 そして〆のスイーツは、JR津田沼駅の駅ナカショップのお菓子「ビアードパパ」のシュークリームたちです。こちらは私からのお土産でして、大変喜んでくださりました。私としては嬉しかったです。

IMG_20231123_231551_575.jpg

 大学卒業生の会の事をはじめ、レッスンのお話や講座のあれこれなど、話が尽きませんでした。ここまで長くゆっくりお話し出来たのは初めてですし、私の作曲したピアノ曲「チョコブラウニー」(子供向けのピアノ曲)を気に入ってくださり、誠に光栄です。



 ランキング参加中です。下のスイッチを押してくださいね!!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

中級以上の生徒さんのレッスン時間

 ここ最近、寒くて強い雨が降って慌ただしかった日々が続いておりました。そして、ブログの更新が遅くなりました。

 主専攻は作曲でも、ピアノ教室運営者でもある私ですが、ブログの記事で人気高い内容といえば、子供のピアノ曲集のネタかもしれません。色々とお教室や音大関係者の方などがこのブログを読んでいると思いますが、やはり子供の時に身に付けておかせたいと思う良い教材においては、悩みを抱えてる先生方も多いと思います。

 ブルクミュラー25番は日本で非常に人気の高いピアノ曲集であり、今から60年以上も前からレッスン現場で指導されていたと思います。今はブルクミュラー25番と平行して、色々な教材を使用している先生は多くいると思います。

 昔は子供のピアノレッスンといえば、30分が当たり前とされてきました。今やってるピアノの課題を弾くだけで精一杯であり、先生が楽典理論などのお話に踏み込んだ事を指導してなかった事は一部あるかもしれません。また、30分だと短い時間で非常に限られた事しか指導できない事をはじめ、子供にとって我慢の限界という事もあったりと、色々な考えはあったかもしれません。

 今でも30分の限られた時間で、ブルクミュラー25番以上の生徒さんを指導されてる先生もいるかもしれませんが、内容がかなり奥深くなってくるので、楽典理論のお話をすれば、あっという間に時間が来てしまいますね。それと平行するピアノ曲集だと、プレインヴェンション、シューマン「ユーゲントアルバム」、新子どものル・クーペ・ピアノのアルファベット、バスティン「中級ピアノシリーズ」、ロマン派ピアノ曲集、ギロック「子どものためのアルバム」などが挙げられます。

 教材を2~3冊以上持ってる生徒さんの場合、練習量をはじめ本人のレベルや度合いに応じて、レッスン時間は長くなってしまう事もあります。併用曲集も様々ですが、ブルクミュラー25番だけでは面白くないので、それと平行して幅広く学ぶのが良いと思います。私の場合、楽典理論のお話や指揮アンサンブルも多くなり、理論ワークの宿題も生徒さんの状況に応じて出してるので、60分の時間を取ってしまいます。

 ランキング参加中です。下のスイッチを押してくださいね!!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

ブルクミュラーあれこれ

 先日の発表会にて、ブルクミュラー25番と18番の楽曲を選曲して演奏した子たちが数人いました。確かに、ブルクミュラーの楽曲を演奏する子は、色々なお教室の発表会プログラムでよく見ております。

 ブルクミュラー25番になると、結構複雑な洒落たコードが出てくる事をはじめ、指や手首の練習、内声メロディーに対して上はコードの飾りの音やリズムになる曲があります。例えば、7番「清らかな流れ」はコードとメロディが一緒になってると思う人が多くいると思います。実際は、出だしGメジャー(ト長調)の内声シの音(4分音符)がメロディであり、上の3連符のコードは優しく小さめに弾くという難しいテクニックです。そして、中間部のDメジャー(ニ長調)コードの3連符の所は、左手がメロディであり、右手は優しく小さめにコードを弾くという奥の深い曲です。

 実際に発表会でよく演奏され、25番の中では1番「素直な心」、2番「アラベスク」、14番「スティリエンヌ」、25番「貴婦人の乗馬」などは人気が高いです。サラッとしていて楽しい事をはじめ、「貴婦人の乗馬」は華やかであり、テクニックが難しい曲でもあります。「アラベスク」はAマイナー(イ短調)の暗い印象だけど、アップテンポでサラッとした16分音符に魅力があるのかもしれません。

 どんな時代でも、ブルクミュラー25番は日本のピアノ教室では人気の高い教材であり、子供たちにも目標そして憧れにもなります。基本的には25番がメジャーですが、その先のレベルで18番や12番もあります。18番はテクニックが難しくなりますが、「空気(風)の精」はコンクール課題曲(小5~6年生部門)でよく取り上げられてます。

 私もブルクミュラーの楽曲は好きですし、今は小4になってる生徒さんのレッスンで使用しております。

 ランキング参加中です。下のスイッチを押してくださいね!!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

発表会や試験での選曲あれこれ

 ブログの更新が遅くなりました。それにしても、11月にしてはまだ暑いですね・・・。

 ここ最近は色々と舞台がありました。私自身の演奏会と生徒さんたちが出演する発表会と、両方ありました。舞台で演奏する楽曲は様々ですが、自分の身の丈に合った楽曲を選曲するほうが無難ですね。

 過去にピアノ演奏グレードや指導者ライセンスの課題曲で、演奏出来なくて悔しくて恥ずかしい思いをしました。当時、右手中指が上がらなくなってバネ指になり、細かい16分音符のパッセージや装飾音を軽やかに弾けなくなりました。また、右手でコードを掴む時に、中指で弾く所(特に黒鍵)ではどうしても、中指がへたって手のフォームが崩れて力が入ってしまいがちでした。それらが原因で自分の身の丈に合った楽曲を選曲するなら、自分のオリジナル曲で演奏しやすい環境を追い求める他ないと思いました。

 発表会やPTNAピアノステップで色々な演奏を聴きますが、楽曲を理解してイメージ映像を思い浮かべて、適正なテンポで演奏出来るようになる事が望ましいですね。無理して背伸びして、今の自分のレベルに合ってない曲を演奏してると、本番までの期間が短く大して練習してないまま舞台へ上がっているように思えます。無理に背伸びせずに、今の自分のレベルに合った楽曲を選曲し、本番に臨むのが理想ですね。

 ランキング参加中です。下のスイッチを押してくださいね!!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

カレンダー
10 | 2023/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

aoippe1012music

Author:aoippe1012music
本名:江尻あおい
東邦音楽大学・作曲専攻卒の千葉県習志野市在住の作・編曲家。趣味層をはじめ、本格的なレッスンを希望する方を中心に承っている。作曲専攻を武器にして音大・音高受験向けのソルフェージュ、音楽理論レッスンをし、コンクール参加を検討されてるお子様を応援中。作曲専攻を武器にして、小さなお子様のレッスンにはバスティンを主教材としている。会社や知人が主催する演奏会を中心に作・編曲した楽曲を自作自演して活動中。

中学・高校第一種教員免許状(音楽)取得
ヤマハ指導グレード5級取得

2013年 第2回バスティンピアノ編曲コンテスト 連弾部門第2位

2015年 第1回プレ・バッハ作品コンテスト 幼児B部門でオリジナル曲が入賞

2016年 第5回バスティンピアノ編曲コンテスト ゴージャス・ソロ部門ミュッセ賞

全日本ピアノ指導者協会(略称:PTNA)作曲会員。

バスティンピアノ編曲コンテストでの入賞作品「幸せな魔女」がPTNAのオンデマンド楽譜販売Musse(ミュッセ)より好評発売中。2015年11月、カワイ出版よりピアノ曲集の楽譜「風に吹かれて~いくつもの思い出~」、2017年12月「四季折々そして希望」を発売。2016年PTNAミュッセよりプレバッハ作品コンテストでの入賞作品「おはなあそび」、バスティンピアノ編曲コンテスト入賞作品「アラブへの旅を夢見るわにさん」が発売される。

星座:天秤座 血液型:A型

体験レッスン、入会及び作・編曲依頼のお問い合わせは、下記のメールフォームよりお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム
作・編曲、体験レッスンなどのお問い合わせはaoippe.go.go@gmail.com、もしくは下のメールフォームよりお願いします。尚、お名前は必ずフルネームでご記入ください。ニックネーム及び名字だけのメールはお受け出来かねますので、ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
881位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ピアノ
41位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ランキング
ただいま、ランキングに参加中です。ポチッと下のバナーのクリックをお願いします。