fc2ブログ

再版しました

 3月も最終日となりましたね。そして、明日から新年度になります。

 2015年11月に発売したピアノ曲集「風に吹かれて~いくつもの思い出~」の楽譜の第3刷を再販しました。2019年3月以来、3年ぶりです。先週末に楽譜がカワイ出版より送られてきました。

 これまでこの曲集の宣伝動画を作って来なかったので、作成出来た動画をアップ致します。



 そして、カワイ出版のHPのリンクページへアクセス出来るように、下のタイトルの色文字のクリックをお願いします。
「風に吹かれて~いくつもの思い出~」
風に吹かれて

 ステイホームのこのご時世ですが、お時間がある時に楽しんで弾いてみてください。これからもよろしくお願いします。

 ランキング参加中です。下のスイッチを押してくださいね!!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

数をこなす

 暖かくなって桜が咲き、ようやく春本番になりましたね。

 普段から数をこなす事での指導においては、先生によってやり方が色々あると思います。普通に当たり前となってるのが、100~200のマス目シートに色を塗ったりシールなどを貼って埋めていくパターンですね。発表会に向けて1日どれくらい練習したのか、通常レッスンでどれくらいの楽曲合格してシールを貰えたのか、様々なアイディアがあると思います。

 私の場合、1曲ちゃんと弾けたらシールをあげて、それをマス目シートに貼っていくシステムです。それは普通に教材の中の楽曲をただ弾くだけではなく、移調の課題に関しても共通します。通常の教材の楽曲なら規定のポイントで、移調においては簡単な弾ける範囲の曲を全12調を弾けてシールでマス目を埋められたら、ご褒美をプレゼントしております。

 これらの積み重ねが数をこなす学習のうちの一つであり、生徒さんにとって励みになります。自分のやり方にもマンネリ化があるかもしれませんが、新しいアイディアが出てきたらまた改良していきたいなと思います。

 ランキング参加中です。下のスイッチを押してくださいね!!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

レッスン料金改定しました

 いつもブログを読んでくださり、誠にありがとうございます。暖かくなり、桜の開花が待ち遠しいです。

 今回は8年ぶりにレッスン料金を改定しました。これまでは小学校高学年から、1レッスン制を適用出来るようにしてましたが、大きくなってもお月謝制で通いたい中学生以上の生徒さんや大人の方を考慮して決断しました。1レッスン制は今でも継続中ですが、クラブ、学習塾、お仕事などで忙しく、どうしても固定の日程が取れない方たちを対象に設けた制度です。

 中学生以上:11,000円
 大人の方:10,000円

 詳細は「レッスン方針」のカテゴリーにある「レッスン料金」をご覧ください。よろしくお願いいたします。

 ランキング参加中です。下のスイッチを押してくださいね!!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

おまけのパート

 先日、私の師匠が配信しているピアノ、ソルフェージュ指導法の動画を視聴しました。今回はピアノ連弾で、通常のプリモ、セコンドをはじめ、おまけのパート付きの編成でした。

 私が高校生だった時、この編成をした譜めくりのいらないやさしいピアノ連弾シリーズの楽譜をY社から発売したのです。今は絶版となった物を復刻させて、一部アレンジを加え、新しい編曲も入れたりしました。今回はクラシック物で、「動物の謝肉祭」、「くるみ割り人形」を2月に発売しました。

 今はYou Tubeにネット配信のご時世であり、簡単にQRコードを読み込んでアクセス出来るように、プロのピアニストたちによる演奏動画を作成されました。その演奏者たちが、ご夫妻でのピアノ連弾演奏活動に講座も担当されてるドゥオールのお2人とその同級生のピアニストの先生の3人によるものです。

 連弾においては、通常なら1台のピアノに2人が座って演奏するパターンですね。しかし、演奏のしやすさをはじめ、楽譜めくりの負担を減らすために、このような企画になったのです。おまけが入る事によって、音のハモりやきらびやかさが増してくるので、もしおまけを抜いて2人だけで演奏したら、どこか抜けた印象になりますね。

 私としては、今回の復刻版シリーズはなかなか良い物だと思います。このシリーズは高校生だった当時は、クラシックアラカルトをはじめ、アニソンやサウンドオブミュージックなど様々な楽譜がありました。これまでの連弾の難しさを解消していくために、ピアノ演奏がそんなに得意ではない趣味層の子たちにも取り掛かりやすく作られてると思いました。

 ランキング参加中です。下のスイッチを押してくださいね!!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

楽譜の解釈

 昨日には春一番が吹き、本日は少し寒い晴れた1日でしたね。

 1か月程前の記事「白楽譜帖」の続きになりますが、バッハのインヴェンションとシンフォニアのヨーロッパからの原典版の楽譜には、スラーやスタッカートが一切書いてないと記事で書いてきましたね。これがいわゆる白楽譜帖です。

 日本の某有名楽譜出版社から校訂されたバッハのインヴェンションとシンフォニアの楽譜には、色々と余計なスラーやスタッカートが書かれている物があります。フレーズの切れ目の場所は解釈上間違いなくても、そこに余計なスタッカートを書いてしまい、それを意識しすぎて音を切るものだと思う人も少なくありません。そのスタッカートを意識しても、それは切る意味でのスタッカートではなく、フレーズの切れ目でそっと手首を上げて音をほんの少し伸ばしてほしいという事になります。これも校訂者の書き方などにもよると思います。

 古いクラシックの楽曲だと、音大教授や講師、コンクール審査員の先生方の間で様々な論議が起きます。バロック派と古典派の作品においては作曲されてから200年以上、ロマン派だと120~200年程、近現代ならここ最近の物から100年程の歳月が経っているパターンですね。作曲者の直筆の原稿が見つからない限りは様々な解釈や演奏法が出ると思います。作曲者の文字や音符の書き方が汚くて読みづらい事もしょっちゅうあるので、間違いが出る事も多々あります。最も解りやすいのが、近現代の作品かもしれません。それはやはり、作曲者が今でも生きていて質問出来る状況という事もあります。

 最も早く解決させたいなら、歴代のクラシック作曲家たちをタイムマシンで呼び寄せて、通訳者を付けて音大・音高をはじめ楽器店でのピアノ講師向けの講座でお話していただけたら、スッキリするでしょう。

 ランキング参加中です。下のスイッチを押してくださいね!!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

カレンダー
02 | 2022/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

aoippe1012music

Author:aoippe1012music
本名:江尻あおい
東邦音楽大学・作曲専攻卒の千葉県習志野市在住の作・編曲家。趣味層をはじめ、本格的なレッスンを希望する方を中心に承っている。作曲専攻を武器にして音大・音高受験向けのソルフェージュ、音楽理論レッスンをし、コンクール参加を検討されてるお子様を応援中。作曲専攻を武器にして、小さなお子様のレッスンにはバスティンを主教材としている。会社や知人が主催する演奏会を中心に作・編曲した楽曲を自作自演して活動中。

中学・高校第一種教員免許状(音楽)取得
ヤマハ指導グレード5級取得

2013年 第2回バスティンピアノ編曲コンテスト 連弾部門第2位

2015年 第1回プレ・バッハ作品コンテスト 幼児B部門でオリジナル曲が入賞

2016年 第5回バスティンピアノ編曲コンテスト ゴージャス・ソロ部門ミュッセ賞

全日本ピアノ指導者協会(略称:PTNA)作曲会員。

バスティンピアノ編曲コンテストでの入賞作品「幸せな魔女」がPTNAのオンデマンド楽譜販売Musse(ミュッセ)より好評発売中。2015年11月、カワイ出版よりピアノ曲集の楽譜「風に吹かれて~いくつもの思い出~」、2017年12月「四季折々そして希望」を発売。2016年PTNAミュッセよりプレバッハ作品コンテストでの入賞作品「おはなあそび」、バスティンピアノ編曲コンテスト入賞作品「アラブへの旅を夢見るわにさん」が発売される。

星座:天秤座 血液型:A型

体験レッスン、入会及び作・編曲依頼のお問い合わせは、下記のメールフォームよりお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム
作・編曲、体験レッスンなどのお問い合わせはaoippe.go.go@gmail.com、もしくは下のメールフォームよりお願いします。尚、お名前は必ずフルネームでご記入ください。ニックネーム及び名字だけのメールはお受け出来かねますので、ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
1588位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ピアノ
73位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ランキング
ただいま、ランキングに参加中です。ポチッと下のバナーのクリックをお願いします。