fc2ブログ
 本日は天皇誕生日で、晴れたおだやかな日ですね。そして、春が徐々に近づいてます。

 いつもブログを読んでくださり、誠にありがとうございます。特段と面白い事を書いてるわけではないのですが、ピアノ講師としてのブログでは、音楽理論への追求が多い事により、マニアックでどこかオヤジくさい内容だったりしますね。女子力が不足したオヤジくさい先生で申し訳ありません。

 生徒さんとのやり取りも大事ですが、性格の素直さに可愛さは重要だと思います。子供なりの感性の面白さは勿論、頭が良くてクスっと笑える良い物を持ってる子は話が盛り上がりますね。

 私はこのブログを書く事によって、読んでくださって拍手の票を入れてくださる方たちがいる事により勇気を貰っております。SNSへしょっちゅう投稿しまくっている、You Tuberやインスタグラマーのようにやる事はなかなか出来ない私ですが、新曲が出来て動画撮影して編集が完成したら、楽曲をアップしていきます。ただ、今は新曲課題事業などもあって、楽曲をアップするペースは遅いほうです。こんな私ですが、これからもよろしくお願いします。

 ランキング参加中です。下のスイッチを押してくださいね!!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

2022.02.23 Wed (15:20) l 日々の思い l コメント (0) トラックバック (0) l top
 北京オリンピックでの日本人選手の活躍が素晴らしいです。スピードスケートの髙木美帆選手の金メダル、フィギュアスケートの坂本花織選手の銅メダル、ノルディック複合団体戦の銅メダルおめでとうございます!!

 これまでピアノ曲集の楽譜を3作出版して発売してきましたが、最初の2作では宣伝用の動画を全く作って来なかったのです。3作目でようやく宣伝用動画を作ったので、それなら今回は3部作として動画を作ろうと思ったのです。

 ただ楽曲さえアップすればいいんじゃないかと思っていたこの思い込みが、自分の戦略として甘かったのです。宣伝用動画の作り方もわからなかった私も今はようやく作れるようになりました。年明けてからパソコンを買い替え、動画編集ソフトでこれまでやってきた事が通用しないなど、様々な試練がありました。そしてようやく問題も片付いてきたので、作成してアップ出来るようになりました。

 私のピアノ曲集の楽譜3部作の動画をアップ致します。



 2015年11月発売の「風に吹かれて~いくつもの思い出~」です。

風に吹かれて~いくつもの思い出~
風に吹かれて

 2017年12月発売の「四季折々そして希望」です。

四季折々そして希望
A-2赤_

 2021年8月発売の「別れ~瞳の向こう側~そしてラブストーリーへ」です。

別れ~瞳の向こう側~そしてラブストーリーへ
別れ~瞳の向こう側~そしてラブストーリー

 カワイ出版で好評発売中なので、よろしくお願いします。

 ランキング参加中です。下のスイッチを押してくださいね!!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

2022.02.18 Fri (00:04) l 作曲・編曲 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 明日はヴァレンタインデーですが、雪の予報が出ているので、気を付けてくださいね。

 日本では女性から男性へチョコレートを贈るシステムですが、海外ではその逆で男性から女性へ贈る事がほとんどです。私自身の恋愛にまつわる楽曲といえば、昨年8月に発売された「別れ~瞳の向こう側~瞳の向こう側~そしてラブストーリーへ」のピアノ曲集です。この曲集は様々な恋愛の形をテーマにして作り上げました。ハッピーエンドな良い恋愛もあれば、悲しい別れなど様々です。



 こちらの楽譜の写真と販売ページのリンクをアップ致します。楽曲タイトル文字のクリックをお願いします。お値段は1800円(税抜き)です。
「別れ~瞳の向こう側~そしてラブストーリーへ」
別れ~瞳の向こう側~そしてラブストーリー

 まだまだ大変なステイホームのご時世ですが、是非ともカワイ出版のHPへアクセスし購入して演奏してみてください。

 ランキング参加中です。下のスイッチを押してくださいね!!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

2022.02.14 Mon (00:00) l 作曲・編曲 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 本日は晴れた1日でしたが、明日は雪の予報なので備えなきゃいけないですね。

 バスティンピアノベーシックスシリーズレベル3の後半ではD♭、A♭、E♭メジャーの学習をします。これらの調性の楽曲をただ弾くだけではなく、D、A、Eメジャー(レベル2学ぶグループ)へそれぞれ移調して調号読み替えする演奏課題があります。

 ♭系の調性から♯系の調性へキーを半音上げて移調するパターンですが、これはポップスの楽曲で最後のサビの部分を繰り返す時に、キーが半音上がる転調の仕方の学びにもなります。また逆に♯から♭系へ移調して半音下げる事もありますが、このケースはヴォーカリストの声の調子を考慮してキーを下げるパターンがほとんどです。

 調号読み替えにおいては早期のうちから学ぶと大変勉強になります。私は高校生の時に師匠宅のソルフェージュグループレッスンで、聴音問題の簡単な曲をノートへ清書した後に演奏しました。当時は楽譜通りに演奏するだけで精一杯だった私は、いざ調号読み替えをする状況になり、その場で臨機応変に演奏出来なかった悔しい思い出があります。このような学びや思い出は、大きくなって軽音部へ入部してお友達とバンド組んだ時に、ヴォーカリストの友達の声の調子に応じてキーを上下する状況になったら、必ず役立ちます。

 ランキング参加中です。下のスイッチを押してくださいね!!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

2022.02.10 Thu (00:06) l ソルフェージュ l コメント (0) トラックバック (0) l top
 本日は節分でした。恵方巻と豆を食べて、コロナ終息を願いつつ、何か良い事が起きてほしいと思います。

 ピアノ演奏においては、昔は兎に角音をハッキリ出す事を目的とされてました。スラーに気を付けて、音を滑らかに演奏する事は二の次とされてましたが、今はそれが逆転してきましたね。音をハッキリと出す事も大事ですが、言葉を話す事に例えるとハッキリと発音する事にも繋がります。

 兎に角楽譜通りに弾き、大き目のハッキリした音を出すのが昔のやり方でしたが、今はたとえ趣味層で一般大学へ行く子であっても、スラーを滑らかに弾いて強弱変化を付けて演奏する子が随分増えました。昔は当たり前だったカチンカチンな硬い音色から、徐々にソフトで綺麗な滑らかな音色へ変わり、レベルは随分上がったと思います。

 海外では既に早いうちから導入していた打鍵のスピード変化と、手首や腕をしなやかに動かす演奏法をようやく、ここ20年くらいで日本で取り入れるようになりました。今では指導者講座などを通じて学ぶようになり、お子様たちは早期のうちから学ぶようになってきてます。

 現代っ子においては、大人や上の立場の人からただ言われた通りにするやり方は通用しません。大人の言動や態度をよく見て判断するので、言葉の表現力や抑揚においては敏感です。これらの事をひっくるめた上で、ピアノ演奏表現力にも繋がってきてるのではと私は思います。

 ランキング参加中です。下のスイッチを押してくださいね!!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

2022.02.04 Fri (00:25) l 日々の思い l コメント (0) トラックバック (0) l top