fc2ブログ
 今週水曜日に隣の船橋市の伊藤楽器北習志野店まで楽曲の録画で出掛けました。ここのピアノのタッチは私にとって相性が良いので、重宝してます。

2020年9月伊藤楽器北習志野店イトウホール

 今回は子供向けの楽曲で、おおそよ想像はつくと思いますが、コンクールの新曲課題事業です。私は働きながらも、今でも挑戦し続けております。

 今回エントリーするのは小学生向けの階級で、B級(小3~4年生)にしました。前回のA1級(小1~2年生)での教訓を基に、時間数、学習効果やテクニックを考えて作曲しました。課題曲選定委員の先生方(ピアノ科出身者)から選ばれるのかという事においては、まだ何も言えませんが、楽しくて面白さがある物を書きました。

 作曲者の自己満足だけでなく、先生や子供たちの立場を考えた上での選考なので、結果を見守るのみですね。

 ランキング参加中です。下のスイッチを押してくださいね!!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

2021.10.23 Sat (14:36) l 作曲・編曲 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 ブログの更新が遅くなりました。そして私も12日に、誕生日を迎えました。

 レッスンで使用する教材においては、様々な意見があるかもしれません。一般的に考えると、バーナムのテクニック教本はかなり人気が高いですね。あれを併用する場合、テクニック教本が一緒にセットに入ってない教本を使用されてるケースが圧倒的に多いと思います。良い手の形を作り、指先のタッチポイントを定めやすくするための練習、そして表現力アップのためにバーナムのテクニック本を使用するのではと思います。

 バーナムのテクニック本を使用する場合、最初のミニブック、導入と1巻までが小さなお子様にとっては限界かもしれません。何故なら、運動のための楽曲でテクニック表現の物であっても、2巻以降は難しいリズムにテクニックなどがゴロゴロ出てきて、つまずく可能性があると私は思います。

 テクニック本においては、バスティンのピアノベーシックスシリーズにもあります。おけいこ本では物足りない部分がある時に学習内容に沿って、一緒に使用すると効果が高いので、他の教材と併用する必要性がありません。今は3年前に発売されたオールインワンシリーズがありますが、テクニックの要素も全てその中に集約されてます。

 テクニックのみならず、楽典ワークブックも共通して言える事です。学習内容に応じて揃えられてますが、通常のピアノおけいこ本だけでは楽典のお勉強はほとんど触れない教材が多く、そのために楽典ワークブックをまた別に揃えるケースもよく聞きます。バスティンのピアノベーシックスシリーズではセットのセオリー(楽典ワークブック)の本があるので、それに合わせて揃えやすいのです。それを考えると、教本は同じ系列で一本化するのが合理的だと思います。

 ランキング参加中です。下のスイッチを押してくださいね!!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

2021.10.17 Sun (01:25) l 日々の思い l コメント (0) トラックバック (0) l top
 ブログの更新が遅くなりました。それにしても、10月なのに暑いですね・・・。

 小学校高学年になると、お洒落なコードの楽しいピアノ曲を学ぶ機会が増えますね。そして、教本で学習内容はブルクミュラーを終了してツェルニー30番、バッハ・インヴェンションへと移行する時期くらいですね。

 ブルクミュラーは子供のための練習曲であっても、強弱変化に表現法、響かせ方ではかなり侮れません。そして、洒落たコードもかなり出てくるので、小学校のうちにシールを貰ってそれで終わりという考え方は間違いだと思います。楽曲のタイトルを読んでみて、どんな世界を表現してるのか、映像を思い浮かべてみたり、絵を描いてみるのも一つの手法でしょう。

 ブルクミュラーを終了してバッハ・インヴェンションやツェルニー30番へと移行する時はピアノが楽しくなると同時に、レベルが上がって難しくなってくるからピアノを辞めてしまう子も少なくありません。このような年齢の時に、音楽的な表現法をはじめ、楽典の基礎クラスの学習やソルフェージュでの聴音で学んだ楽曲の演奏・移調もやっておくと、勉強になって継続出来るのではと思います。たとえ音大進学しなくても、高校くらいで軽音部へ入部してバンド結成した時には役立つでしょう。

 大昔のレッスンなら、普通に兎に角楽譜通りに弾けて練習出来ていたら、〇とシールを貰うパターンでしたね。これはどこのお教室においても今も共通するかもしれませんが、表現力や鍵盤のタッチポイントを定めていくためのグッズ類使用においては、昔よりも多くなってると思います。

 思春期の難しい年齢に入り、心のケアをしながらピアノを楽しく継続して学んでいけるような環境を作ってあげたいですね。

 ランキング参加中です。下のスイッチを押してくださいね!!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

2021.10.09 Sat (15:02) l 日々の思い l コメント (0) トラックバック (0) l top
 いよいよ10月になりましたが、暑い1日でしたね。

 9月29日に、隣の船橋市の伊藤楽器にて、久し振りの講座がありました。通常なら小さなお部屋に密集して、40人くらいは入るレベルですが、今はコロナ禍の影響で最高10人までとなっております。そして、会場へ来るのが無理な方たちは、テレビ電話アプリのvimeoでも配信されました。

 こちらが今回の講座の写真です。このブログを古くから応援されてる方たちならお解りかもしれませんが、私の師匠です。

2021年9月29日佐々木邦雄先生講座

 今回はバッハのインヴェンションの楽譜の見方と、分析と演奏指導法についてです。バッハの楽曲の特色として、それぞれのメロディーの声部が対話をしながら上手くハモリ、別々の動きをするパターンで、装飾音も出てくるので難しいと言われて敬遠されがちです。その基礎のお手本となるのが、インヴェンションです。インヴェンションをベースに、シンフォニア(インヴェンション3声)、そして平均律クラヴィーア曲集へと進みますね。

 バッハ・インヴェンションを開始する年齢は、おおよそ小学校高学年くらいです。これからピアノが楽しくなってお洒落な曲が弾ける時でありながら、徐々に難しい曲へと挑戦していく年頃にもなりますね。

 バッハといえば、右手のモチーフテーマに対して左手もそれに答えて、追いかけっこしながらも転調してモチーフを色々な形でひっくり返して活用しながら、再現部でモチーフが出てきてフィニッシュしていくパターンですね。インヴェンションは作曲の形式や技法、楽譜を読み取って分析する力を付ける上でのお手本であり基礎となっております。それを更に発展させて3声のシンフォニア、そして平均律クラヴィーア曲集へと繋がっていきます。

 私がバッハのインヴェンションに出会ったのが高2の終わりでした。小学生の時の転勤事情もあり、現地で教わった先生がバッハが苦手な事もありました。また、私がピアノ嫌いになって辞めていた事もあって、めぐり逢いが非常に遅かったのです。高校生の時は兎に角がむしゃらに楽譜読んで演奏するだけで精一杯でしたが、大学生の時に対位法を学んでから楽譜の見方も理解出来るようになったのです。この話を聞くだけで、基礎を身に付けて音大受験対策するのが遅かった、典型的なレベル低い音大出身者と思う方が多くいるでしょう。

 ランキング参加中です。下のスイッチを押してくださいね!!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

2021.10.04 Mon (00:29) l 講座 l コメント (0) トラックバック (0) l top