fc2ブログ

ブログ開始から10年

 ブログを開始してから今年で10年になるんだなと、改めて感じました。時の流れは早いですね。

 2011年10月このブログを開始し、開始する前にはピアノ教室紹介サイト専属のブログコーナーから私の方針や思いを発信してきました。当時は生徒さんの数は少なくても様々な子がいて、講座で学んだ事を活かしていきたいという思いが沢山ありました。講師の勉強と仕事を開始して3年くらいで、若さ故に先生としてやっていくために必死な思いもありました。講師だけでは時間数が少なく、兼ねてバイトもしてきて今の私があります。

 色々な先生方のブログを参考にして、私の指導方針や考え、生徒さんとの出来事も書いてきました。私自身も慎重になって気を遣いながら、生徒さんや保護者の方たちへ接してきましたが、考え方の不一致や人としての常識問題などもあって、講師としてやっていく自信を失った事での精神的なショックもありました。家庭内や学校などの教育機関で厳しく育てられたため、その相手の考えに対する様々な驚きがありました。

 厳しく育てられて喧嘩などもあったからこそ、それに対する怒りや妬みもありましたが、相手の長所や短所も両方受け入れて学び、人の長所を伸ばして育てていかなければ講師としてやっていけないと思いました。これからは、相手を否定せずに良い方向へ育てられる先生になっていきたいと思います。

 ランキング参加中です。下のスイッチを押してくださいね!!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

似たようなフレーズ

 それにしても、本日は寒い1日でしたね。雪の予報には警戒しなければならないですね。

 レッスンで数をこなして色々な楽曲を弾いていると、この曲のフレーズがどこかあの曲に似てると思い出す事ってありませんか?普通に楽曲を聴いていてぼんやりとピアノを弾いてるだけでは、その音楽の特色を掴む事があまり出来ないかもしれません。そして、普段からの楽典ワークブックの学習を熱心にやってる子とそうでない子の違いでもはっきり出やすいと思います。

 ピアノの上達が早く意欲的で、教材の同じグループの楽典ワークブックも平行して学習していると、今どのような楽曲をやっているのかという事で調性、コードや音階を自然と理解していきますね。この教材の特色として、この作曲者はこのようなコード進行にメロディーパターンをよく出す事も解ってくると思います。

 同じ作曲者だとその作曲家のクセという事が理解出来て、他の作曲家が使用してきた事を後々真似するパターンと2通りありますね。楽曲の似たようなフレーズが理解出来るようになるのは良い事であり、小さいうちからそれが解かる子は、有難く感じます。

 ランキング参加中です。下のスイッチを押してくださいね!!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

楽譜出版に向けて

 1月後半になりましたが、本日は快晴でも寒い1日でしたね。

 楽譜出版に向けて、これからチームプロジェクトが動き出す予定です。今回の楽譜のタイトルですが、「別れ~瞳の向こう側~そしてラブストーリーへ」と決定しました!!これまでは色々な出来事、空想の世界や自然などを盛り込んで出版してきましたが、今回は3作目なので、何かテーマを絞って出版しようと構想を練ってきました。それなら、ストーリー性のある恋愛をテーマにした楽曲集は色々な場面で活用出来そうだなと思ったのです。

 何かテーマを絞ってストーリー性のある楽曲集などを制作する事においては、有名ミュージシャンが発売予定のアルバム制作をする時の光景と似てる面はあるかもしれません。よくある楽曲のアルバムのストーリーのパターンですが、アップテンポの明るい曲から始まり、途中にしっとりするバラードが盛り込まれ、クライマックスに向けてテンポが上がって、最後はまたしっとり来るパターンだと思います。アルバム最後の楽曲になると、次に発売予定の物へと繋がっていくような予感がします。

 楽譜発売予定日は未定ですが、恐らく春頃になると思います。

 ランキング参加中です。下のスイッチを押してくださいね!!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

コンクール課題曲の特色

 ピアノ曲を色々作曲してきて、コンクールで採用されるような作品を書く事も時々あります。現段階でのコンクール向きの作品は子供向けの物が中心です。

 子供と大人の課題で両方共通して感じた事は、何か難しい技法や転調があって少し引っかけどころがあったほうが面白く感じるのが、課題曲を選曲する委員の先生たちの考え方だと思います。みんなが誰でも弾けるような楽曲ばかりでは、コンクールとしての面白みがないのは当然ですね。

 私自身はこれまで自分が演奏するような、大人向けの作品を作曲して出版してきたからこそ、今は子供向けのピアノ曲も書いています。子供向けの楽曲であっても、伴奏リズムパターンの細かい動き、装飾音や難しい調性への転調があるほうが、ストーリー展開としての面白さがあると思います。

 コンクールのレベルや課題曲も様々ですが、全国のピアノ教室の先生方や生徒さんたちに愛されてコンクールの後の発表会などで演奏される機会があるほうが、最終的には良い結果になりますね。

 ランキング参加中です。下のスイッチを押してくださいね!!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

写真アップします

 この年末年始の出来事の写真のアップが遅くなって申し訳ありませんでした。

 毎年家族旅行で恒例の熱海の宿泊先からの水平線の景色です。これはいつ見ても最高の場所ですね。 この時は雨が上がったばかりの時でした。

HORIZON_0002_BURST20201230103157640.jpg

HORIZON_0001_BURST20201230103157640_COVER.jpg

 そしてお正月の初日の出ではなく、初夕陽の写真です。ここは地元習志野市の海で、2019年に公開された映画「蜜蜂と遠雷」のロケ地でも使用された場所です。

20210101初夕陽

 2日の初詣で、隣の千葉市の稲毛浅間神社まで出かけました。ここも地元の初詣のお出かけ定番コースとなりましたね。

20210102-2.jpg

 そしておみくじを引き、今回は中吉でした。焦らず欲張らず、地道にコツコツと進んでいく事だと思います。

20210102-1.jpg

 面倒くさい出し方になってしまいましたが、今年もよろしくお願いします。

 ランキング参加中です。下のスイッチを押してくださいね!!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

カレンダー
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

aoippe1012music

Author:aoippe1012music
本名:江尻あおい
東邦音楽大学・作曲専攻卒の千葉県習志野市在住の作・編曲家。趣味層をはじめ、本格的なレッスンを希望する方を中心に承っている。作曲専攻を武器にして音大・音高受験向けのソルフェージュ、音楽理論レッスンをし、コンクール参加を検討されてるお子様を応援中。作曲専攻を武器にして、小さなお子様のレッスンにはバスティンを主教材としている。会社や知人が主催する演奏会を中心に作・編曲した楽曲を自作自演して活動中。

中学・高校第一種教員免許状(音楽)取得
ヤマハ指導グレード5級取得

2013年 第2回バスティンピアノ編曲コンテスト 連弾部門第2位

2015年 第1回プレ・バッハ作品コンテスト 幼児B部門でオリジナル曲が入賞

2016年 第5回バスティンピアノ編曲コンテスト ゴージャス・ソロ部門ミュッセ賞

全日本ピアノ指導者協会(略称:PTNA)作曲会員。

バスティンピアノ編曲コンテストでの入賞作品「幸せな魔女」がPTNAのオンデマンド楽譜販売Musse(ミュッセ)より好評発売中。2015年11月、カワイ出版よりピアノ曲集の楽譜「風に吹かれて~いくつもの思い出~」、2017年12月「四季折々そして希望」を発売。2016年PTNAミュッセよりプレバッハ作品コンテストでの入賞作品「おはなあそび」、バスティンピアノ編曲コンテスト入賞作品「アラブへの旅を夢見るわにさん」が発売される。

星座:天秤座 血液型:A型

体験レッスン、入会及び作・編曲依頼のお問い合わせは、下記のメールフォームよりお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム
作・編曲、体験レッスンなどのお問い合わせはaoippe.go.go@gmail.com、もしくは下のメールフォームよりお願いします。尚、お名前は必ずフルネームでご記入ください。ニックネーム及び名字だけのメールはお受け出来かねますので、ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
1588位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ピアノ
73位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ランキング
ただいま、ランキングに参加中です。ポチッと下のバナーのクリックをお願いします。