fc2ブログ
 8月も終わろうとしてますが、残暑が続きますね。体調管理には気を付けてくださいね。

 生徒さんの演奏したい楽曲は色々ありますが、中高生になると軽音部へ入部して、お友達とバンド結成をしますね。大好きなミュージシャンの楽曲をお友達と一緒に演奏したいと思う気持ちは、よくわかります。

 大好きなミュージシャンの楽曲を演奏するとしたら、ピアノ教室ならそのミュージシャンのピアノアレンジ楽譜を演奏する事になりますね。これまでクラシックの楽曲をベースに学んできたから、学校のお友達の流行りの話題についていけるように、J-POPの楽曲が弾けるようになりたいという事です。

 ここ最近はJ-POPの楽曲を舞台で演奏したいという生徒さんが随分増えましたね。その分、先生方はヤ●ハのオンデマンド楽譜販売の「ぷりんと楽譜」にて、ピアノアレンジ楽譜を探す事が当たり前となってきました。私の場合、お友達先生の生徒さん向けのJ-POPやアニソンなどのピアノアレンジの依頼が入った時などに、活用しております。

 流行りのポップスの楽曲を演奏したいという気持ちは痛いほどよくわかりますが、購入して参考にして良い楽譜は基本的に大手出版社などから販売の許可が降りてる物をお勧めします。You Tubeなどで色々なアレンジの楽譜と鍵盤図解付き演奏動画もアップされてますが、楽譜販売されてない物はお勧めしません。何故なら、その楽曲全般を聴いて楽譜をよく見てみると、和声の基礎的な音の構築の仕方がでたらめな物をはじめ、不協和音程でぶつかる箇所があったりと酷い物も出回ってます。派手なパフォーマンスを披露したくて、コンピューター任せに音は出せても、真っ当に演奏する事が不可能な物はレッスンでお勧めしません。世間に認知されてる有名な楽曲なら尚更なので、それはよく考えた上で選んだほうがいいでしょう。

 ちゃんとピアノ弾きながら時間かけてアレンジされてる物と、やっつけ仕事のように音を拾うだけで終わってる物との二分化がありますが、最終的には音を確認して時間かけて作られた物のほうが、人の心に残りますね。

 ランキング参加中です。下のスイッチを押してくださいね!!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

2020.08.30 Sun (11:19) l 大切な事 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 先週の17日もしくは18日に学校が再開した地域のお子様も多くいると思います。今年は2月下旬のコロナウィルスショックによる長期間の休校に緊急事態宣言があり、その影響で新年度の開始が2か月近く遅れてしまいましたね。夏休みが短くなってしまったのは、仕方ないかもしれません。

 生徒さんの音楽的な能力をアップするには、アンサンブルは有効な手段だと思います。兎に角両手で弾ける事を目標にするレッスンは有りがちですが、ちゃんと弾けてもテンポがアップダウンせずに狂わないようにするのが、基本ですね。テンポが狂わずに演奏出来るようになるには、片手ずつのアンサンブルでも良いので、そこからの生徒さんをフォローするのが始まりですね。フルに弾けたら簡単な伴奏を付けてあげて、ミニアンサンブルをすると効果があります。

 アンサンブルをする事も基本になりますが、それに加えて楽典理論の入り口になるワークブックも平行して学習すると、更に楽譜が読みやすくなります。ワークブックへ書いた後に、楽曲のタイトルを思い浮かべながら演奏すると、自然と表現力も上がるとものだと思います。ただ書くだけでなく、演奏も兼ね添えていると効果がありますね。

 音楽の道へ行くのか、そうでなかったりと様々ですが、大きくなってピアノをやって良かったと思える一つのきっかけになってくれたら有難いです。趣味などでバンド結成した時に、役立ってほしいですね。

 ランキング参加中です。下のスイッチを押してくださいね!!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

2020.08.23 Sun (11:34) l 日々の思い l コメント (0) トラックバック (0) l top
 ブログの更新が遅くなりました。そして、私自身の夏休みの旅行の記事をアップいたします。

 毎年恒例の家族内の夏休みの熱海旅行で、2泊3日の旅でした。コロナウィルス感染のリスクもあって心配でしたが、無事に帰宅出来て何よりです。

 こちらが海をバックにした私の写真です。公共の乗り物に乗るには、マスクは欠かせないので、私の手元を見るとマスクがある事に納得するでしょう。

自分1

自分3

 そしてこちらがいつもの綺麗な海です。夏の熱海は最高です!!この海を見るといつも心が癒されて、何か良いアイディアを浮かべていきたいですね。

眺め

熱海の海岸

 作曲のペースが鈍ってる私ですが、これからもよろしくお願いします。今年はお子様たちの夏休みが短いですが、体調管理には気を付けてくださいね。

 ランキング参加中です。下のスイッチを押してくださいね!!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

2020.08.17 Mon (00:21) l プライベート l コメント (0) トラックバック (0) l top
 ピアノ演奏する上では、ミスタッチをして悔しい思いをする事は色々あるでしょう。私自身の経験でも、ミスタッチによって音が抜けたりコードが変だなと感じる事が多々ありました。

 中国人ピアニストのラン・ランさんは演奏家としてのお仕事のみならず、第二の仕事としてピアノ指導をして後進の育成にも貢献されてます。彼が演奏するツェルニーの練習曲やバッハの作品などは、ピアノ学習者のためのお手本演奏とされてる淡々とした音色よりも、ソフトなタッチで心が籠った表現力そして聴いていて楽しい演奏にも聞こえてきます。

 ラン・ランさんは「題名のない音楽会」の番組の視聴者に向けて、演奏してミスタッチをするお子様のお悩み相談のアドバイスをされました。ミスタッチをする箇所においてはしつこくその場所を演奏するだけでなく、まずは楽曲全般の流れを掴む事を話してました。片手ずつの練習もしながら、ゆっくりテンポを落として練習してから徐々に上げていき、たとえミスしたとしても止まらない事をおっしゃってました。同じ箇所を繰り返ししつこく練習してばかりだと、かえってミスを誘発する要因になるからです。これはラン・ランさんのみならず、ゲストの鈴木優人さん(バッハの研究者でチェンバロをはじめとする鍵盤奏者)も同意してました。

 このラン・ランさんのおっしゃる事においては、私自身が師匠から受けたアドバイスと同じような物でした。ミスタッチをしたとしても、音楽は川のように流れているので、まずは止まらないで進んでいく事です。音楽全般の流れを知るために、まずは片手ずつのアンサンブルをしてから、両手で演奏出来るように一人立ちする事をお勧めします。そうする事により、演奏が上達する上での一歩に繋がると思います。

 ランキング参加中です。下のスイッチを押してくださいね!!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

2020.08.08 Sat (11:57) l 大切な事 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 ようやく梅雨明けして、これからは暑い日々が続きます。そして、お子様たちはコロナウィルスショックの休校の影響で7月いっぱい学校でしたが、ようやく夏休みに入りましたね。

 バスティンピアノベーシックス1巻のセオリーで、7ページの伴奏付けの課題があります。「ジングルベル」の曲で、与えられたメロディーとコード(ⅠとⅤ7)に従って伴奏形と音符を書き、それを弾くといった内容です。お団子の全音符だけをワークに書いてそれを弾くのですが、頭良いお子様なら宿題で書き忘れたとしても、そのコードの特色を掴んですぐに弾けたりします。要するに、即興演奏の入り口が出来る事になります。

 その「ジングルベル」の課題でも、全音符だけのベタ弾きが出来るのは有難い事ですし、それを応用して伴奏のバリエーションしてみるのも一つの手段です。全音符だけではつまらないから、自分ならこのような伴奏形にして演奏したいという思いがあれば、自由に色々な形で弾いてみたほうが、断然面白いなと思います。

 初めのうちは全音符だけのベタ弾きでも、コードの特色パターンを掴んで色々な形の伴奏形が幼いうちから出来ていると、大きくなってバンド結成して即興演奏する事になったら得します。

 ランキング参加中です。下のスイッチを押してくださいね!!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

2020.08.01 Sat (18:52) l 一つお勉強になった事 l コメント (0) トラックバック (0) l top