fc2ブログ
 私は今週、友達をはじめ知人のピアノ講師の先生の娘さんのコンサートに出かけたりと、様々な出来事があります。

 ピアノ講師の先生の娘さんのコンサートが23日に、市川市の全日警ホールで市川市の地域イベントとして開かれました。無料でやるのが勿体ないくらい価値の高い演奏でした。関ジャニ∞の番組の音楽王にも出演した事があり、名前は野上真梨子さんです。こちらが彼女の動画です。



 野上真梨子さんは数多くのコンクールで上位入賞し、海外でも入賞歴があります。今はドイツのベルリンへ留学していて、日本へ一時帰国する時は必ずママさんの協力などもあってコンサートを開かれてます。TV番組出演歴があり、海外のコンクールでも入賞歴があるのに、なかなかマスコミから注目されないのが残念に思います。

 野上真理子さんに限った事ではないのですが、隠れた場所で頑張ってる音楽家は沢山います。コンクールでの入賞歴をはじめ、演奏及び出版活動で頑張ってる人たちを取り上げるべきだと思います。彼らはこれからの日本の文化芸術の発展を担っていく存在価値のある人たちです。

 ランキング参加中です。下のスイッチを押してくださいね!!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

2018.09.29 Sat (10:04) l 日々の思い l コメント (0) トラックバック (0) l top
 旅行から帰って来てるのかと心配されてる方も多くいたでしょう。ブログの更新が遅くなりました。

 家族旅行で長野県の蓼科へ行って来ました。緑豊な空気の澄んだ所で、都会のコンクリートジャングルから抜け出して心をリフレッシュするのに、良い場所ですね。

 ここは八ヶ岳自然文化園で、理科のお勉強に役立つ事が色々揃ってます。夏休みの自由研究の課題には最適ですね。

八ヶ岳自然文化園

 八ヶ岳自然文化園の敷地内に白樺の木が沢山植えられていて、第一弾の楽譜の表紙「風に吹かれて~いくつもの思い出~」の表紙と似てますね。
白樺の森

 こちらは北八ヶ岳ロープウェイからの風景です。標高高くても、空気が澄んでいましたが、あいにくの曇りでしたね・・・。
ロープウェー景色

北八ヶ岳2

北八ヶ岳散歩道

 緑豊かな自然をテーマにした楽曲のアイディアが生まれそうな予感がします。

 ランキング参加中です。下のスイッチを押してくださいね!!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

2018.09.23 Sun (23:35) l プライベート l コメント (0) トラックバック (0) l top
 これまでのピアノ活用法の記事が好評だった事で、誠に感謝しております。私は音大へ行く以前に、アカデミックな私の師匠の門下で学習し、そこから音大進学へと繋がったのです。

 趣味で学ぶ人もいれば本格的に音大を目指して学ぶ人もいます。副科ピアノとなる声楽、管弦打楽器、作曲専攻の人においては演奏レベルがマチマチで所有するピアノがアップライトというケースも有りがちです。ピアノ専攻ならグランドピアノをを所有して当たり前と言われ、音楽教育の場合はグランドピアノかアップライトにおいては五分五分だと思います。

 一般家庭で所有するなら自宅スペースに響きの問題もあって、アコースティックピアノならアップライトとなるケースがほとんどでしょう。ピアノを学んで良かったと思える事は、音楽の授業で得した事など様々です。

 これから旅に出るので、今後ともよろしくお願いいたします。

 ランキング参加中です。下のスイッチを押してくださいね!!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

2018.09.15 Sat (09:23) l 日々の思い l コメント (0) トラックバック (0) l top
 ブログの更新が遅くなりました。9月で新学期が始まってもまだまだ暑いですが、もう少ししたら涼しくなりますね。

 先日のピアノプレーヤーについてのお話が好評だったので、それと似たような記事となります。自宅にあるピアノはお子様の習い事や目的、そして好きな事に合わせて購入される方がほとんどだと思います。今はマンションなどの集合住宅は、日本の住宅事情によりアコースティックピアノが置けなくなってるケースが増えてきてます。その分、防音リフォームなどをしなければいけないですが・・・。

 子供は大きくなっていずれは大学進学、就職及び結婚などで実家を出ていく事がほとんどです。ピアノを習っていたお子様においては、趣味で学ぶ子もいれば本格的にコンクールへ参加して音高・音大進学するケースと様々です。お子様が成長して巣立ってからの実家に置いてあるピアノにおいては、色々な方法で活用されてると思います。人によっては弾き手がいなくなった事により、親御さんが老後の楽しみとしてピアノを習うケースが増えてます。中にはピアノプレーヤーを付けて楽しくピアノ演奏を聴くケースもあれば、自宅のピアノスペースを空けてピアノを業者さん及び親しい知人などに引き取ってもらう事もあるでしょう。人によっては、何年も調律しないで放置されてるケースもあります。

 自宅でピアノ教室をされてる先生においては、近場の実家へ戻って教室を開いてピアノを活用する事もあるでしょう。本来はそのほうが、ピアノにとっては有難い上に経済的だと思います。実家へ戻って経済的にレッスンするなら、昔から使用していたグランドピアノを活用しながら、もう1台購入される先生も結構いるでしょう。2台グランドピアノを置くなら、自宅レッスン室専用の部屋が広ければそのまま活用出来ますが、人によっては部屋を広げるために壁を抜いてのリフォーム工事もするでしょう。

 アコースティックピアノは生き物なので、ちゃんと調律して弾いてあげるのがベストですね・・・。

 ランキング参加中です。下のスイッチを押してくださいね!!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

2018.09.09 Sun (13:41) l ふと思う事 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 いよいよ9月に入り、これで全ての学校が新学期ですね。そして、夏が終わりますね・・・。

 先週、我が家のピアノ調律をして貰いました。2DDフロッピーディスクのピアノプレーヤー付きのアップライトで、HQ300Bという機種です。これは今から23年前、私が高校生だった時に購入した物です。従来のアップライトは鍵盤が硬くて重たく、ペダルも硬めでくぐもった音色の物が中心ですが、プレーヤー付きのアップライトは鍵盤のタッチがソフトで弾きやすいです。ソフトなタッチや音色を表現しやすくても、ペダルの細かい技術などにおいては、限界があります。

 ピアニストが表現したいタッチや音色をグランドピアノとアップライトの両方で上手く再現するのは、なかなか難しい事でした。アップライトは基本的に弦を縦に張っていて、鍵盤を押したらバネのようなアクションをして弦をハンマーで叩くため、重たくて硬いタッチの音色になるのです。そのため、グランドピアノで表現したい細かいペダル技術及びソフトなタッチにおいては限界があったのです。

 プレーヤー付きのピアノを開発した当時、ワガママなピアニストから色々と細かいペダル技術、タッチや表現法においてクレームがあったそうです。人間の生演奏にグランドピアノでしか表現出来ない事においては勝てない部分は多々ありますが、プレーヤーの開発をして上手く成功した事においては、偉大な功績だと思います。

 こちらが我が家のレッスンでも使用しているアップライトHQ300Bです。
DSCF0020.jpg

 ピアノプレーヤーのメリットとしては、連弾などアンサンブルの練習の時に相手の音を聴いて合わせる時に丁度良いです。また、ソルフェージュで聴音をやる時に、何度も同じ曲を演奏する時の手間を省くのに良い面もあります。両手で弾けない時に片手だけを設定してプレーヤーで合わせて練習する時にも、良い面があります。最終的に、人間の生身の演奏には勝てないですね。

 ランキング参加中です。下のスイッチを押してくださいね!!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

2018.09.02 Sun (22:05) l 日々の思い l コメント (0) トラックバック (0) l top