fc2ブログ

音楽教室の大衆化

 音楽人口が増えて、教室業界が大衆化する事においては、大いに歓迎します。学校の音楽の授業をはじめ、音楽に触れる機会があって好きになってくれる人がいなければ、人々の生活に潤わないですね。そして、音楽を専門に学んできた私たちへと仕事が舞い込んでくる事にも繋がります。

 多種多様な音楽教室があり、ピアノ教室は特に数が多いですね。お月謝も様々ですが、小さなお子様にとって入りやすい教室といえば、リトミックで楽しんでピアノを学ぶパターンです。

 音楽教室業界を盛り上げるために、お月謝をなるべく安くしてキャンペーンなどをする事が、売り上げ利益を増やすための得策にもなります。身近に楽器体験出来るように、ショッピングモールのイベントなどが終わった後に楽器に触れられる機会があったりと、音楽を学びたいというきっかけが出来ます。

 楽器を学びたいという気持ちは、大人も子供も共通してます。演奏出来るようになって技術を磨いていくには、時間がかかります。身近に音楽を学びたいという気持ちは歓迎しますが、早く成果を出したいと思う方になら、歌のレッスンが向いてるかもしれません。自分の声が楽器となるので、発声練習、音程とリズム感を取れるように基礎作りしてトレーニングを積み重ね、後は強弱表現を身に付けられるようになれば、怖い物はないと思います。

 管、弦楽器(特にヴァイオリンなど)は音が出るまでに時間がかかります。運指でポジションを掴んだり覚えるにも、なかなか難しいです。ピアノは指で鍵盤を押したら音が出る楽器ですが、やはり指使いに手のポジションを覚えるには難しさもあります。楽器を学ぶなら、ピアノが基本になります。ピアノを小さくした手持ち出来る楽器なら、小学校低学年の音楽の授業で学ぶ鍵盤ハーモニカですね。

 何やるにしても基礎を積み重ねて努力しなければ、成果は出ません。音楽を学びたいなら、自分に合った物を選んだほうがいいですね。

 ランキング参加中です。下のスイッチを押してくださいね!!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

子供向けの作品を書くにつれ

 今、楽譜の出版に向けて最終段階に入ってま。今回は大人や大きい生徒さん向けの作品ですが、子供向け作品にも取り組んでます。

 お子様向けの作品を作曲する際、手の大きさや演奏技術などを考慮した上で書くパターンがほとんどですね。中には、遊び心もあったほうが楽しさを感じる事もあります。

 子供のための小品といえば、結婚して子供を授かって親になり、我が子に向けて作曲したケースもあれば、自分の生徒さん向けに提供するケースと2通りあります。前者なら、ロベルト・シューマン作曲「ユーゲントアルバム」が事例として挙げられます。シューマンは我が子のピアノ練習と学習のために作曲しました。後者なら、千葉県白井市在住の安倍美穂先生や福岡県在住の後藤ミカ先生などが該当します。安倍美穂先生の場合、練習しなかったり汚れた手でレッスンを受講する生徒さんの気持ちを汲み取った上で、生徒さん向けに作曲したそうです。

 私は未婚の独身者ですが、従来のピアノ教材では物足りないと感じる生徒さんを想定した上で、子供向け作品を書こうと思った事がきっかけです。基本的に安倍美穂先生の考え方に近いですが・・・。私の場合は小品集という形で出版を考えてるので、基本的には発表会などの舞台向きの楽曲が多いですね。

 大人向けの作品を書いてる作曲家で、子供向けの楽曲も同時に書かれた作曲家なら、東京音大教授の池辺晋一郎さんが挙げられます。池辺さんの場合、オヤジギャグをネタにしたタイトルですが、なかなか価値ある作品を書いております。因みに池辺さんの作品は、6年ほど前のPTNAのコンクール課題曲でも採用されたのです。

 短い時間の中で、いかにわかりやすくまとめて子供心に残る作品を書いていくか。それが課題となります。

 ランキング参加中です。下のスイッチを押してくださいね!!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

コンクール課題曲セミナーの意義

 コンクールシーズンが近づくと、生徒さんを送り込んで入賞へと導きたいと思う先生方も多くいる事でしょう。自分のピアノ教室の宣伝になる上に、プロフィールを更新して箔を付けたくなるのが、人間の心理ですね。

 PTNAをはじめ、コンクール課題曲を指導するには、自分流では解決出来ない事は数多くあります。楽曲演奏法、理論、縦線のそろえての合わせ方、音楽全体の流れなどですね。ただ楽譜に書いてある通りに演奏するだけでは、加点が付きにくいのはここ最近の傾向です。子供たちに解かりやすい例え話をし、それを音楽の世界に置き換えるとこうなるなどと説明すると、納得しやすいですね。幼い生徒さんは先生の言う事を聞くのが精一杯なので、下手すれば先生の代理演奏にもなりかねないので、指導する上では気を付けなければいけないです。

 コンクールへ生徒さんを送り込みたいと思う先生方のお気持ちも解らなくないのですが、課題曲の演奏法や理論解釈においては年々難しくなってきてます。先生方のお悩みを解消するために、コンクール課題曲セミナーが開かれてるので、それは大いに賛成出来ます。しかし、自分が指導してる生徒さんのレベル及び才能によって、コンクールが合わない事もあり得るので、そこが色々考えさせられます。

 ランキング参加中です。下のスイッチを押してくださいね!!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

新譜発売について

 本日は晴れた日曜日で、連休最終日でしたね。

 さて、私の楽譜の発売時期において気になる方々もいるでしょう。今、3回目の校正が終わって最終段階の調整に入ってます。楽譜表紙に中身において打ち合わせをし、これから試作品での楽譜が送られて全てのチェックを入れるとこになるでしょう。予定の時期としては12月発売で、クリスマスシーズンのセールに合わせての発売となります。

 新譜のタイトルをまだ発表してなかったのですが、「四季折々、そして希望」です。そしてこちらが、今度発売する楽譜の表紙で、今回は赤をベースに、四季のはっきりした色合いを出してます。今回の発売元は前回の同じく、カワイ出版です。

A-2赤_

 収録曲はこの8曲です。

 組曲「四季」
1.春風に乗って
2.夏の踊り
3.秋の夜長
4.冬景色


 Bittersweet


 組曲「希望」
1.彷徨う(さまよう)心
2.明るい未来


 秋の情景


 これからお教室では、クリスマス発表会に向けて練習や指導で忙しいと思います。発売時期が師走の忙しい時期と重なってしまいますが、是非とも発表会もしくはコンサ ートで演奏して取り上げてくだされば、幸いです。今後ともよろしくお願いします。

 ランキング参加中です。下のスイッチを押してくださいね!!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

仕事にかかるコスト その2

 いよいよ11月になり、ハロウィーンも終わりました。今年もいよいよ残り2か月で、企業ならこれから繁忙期に入るとこです。

 仕事にかかるコストについて反響がありましたが、やはりこれは生きていく上で大切な事です。仕事スキルが高くて会社からの信頼が高ければ、お給料が上がるのは当然の事です。これはどんな分野でも共通する事で、お給料が安めであれば誰でも出来るお仕事という事です。

 これをピアノ教室のレッスン料金に例えるとどうなるのか。保護者の方たちはコストを抑えるために、お月謝がなるべく安いとこのお教室を探してるかもしれません。そんなにハイレベルな事を求めてなければそれなりのお教室へ通うかもしれませんが、コンクール入賞歴があって音大教授陣や講師の先生に師事したいなら、お月謝は当然高くなります。やはり、先生の知識専門力は勿論の事、生徒さんへの指導する上での引き出しの幅が大きく違うのです。家庭的な優しいお母さんのような存在の先生も大切ですが、全ての先生が知識豊富な訳ではないのです。時にはキャリアウーマンのような先生もいれば、おじちゃん先生もいます。天才な先生であれば、孤高の存在になりますね・・・。

 安いコストで何でも済ませればいいと思っていても、サービスが良ければそれに越した事はないですね。しかし、ほとんどの場合が大して良い物を提供出来る訳ではないのです。どんなにコストが安くても、指導する立場の知識や引き出しの量が豊富で、丁寧に説明するのが上手であれば、有難く思います。逆に高い授業料を支払っているにもかかわらず、指導力がなくて知識が貧弱な先生には、お金を払いたくないですね・・・

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

aoippe1012music

Author:aoippe1012music
本名:江尻あおい
東邦音楽大学・作曲専攻卒の千葉県習志野市在住の作・編曲家。趣味層をはじめ、本格的なレッスンを希望する方を中心に承っている。作曲専攻を武器にして音大・音高受験向けのソルフェージュ、音楽理論レッスンをし、コンクール参加を検討されてるお子様を応援中。作曲専攻を武器にして、小さなお子様のレッスンにはバスティンを主教材としている。会社や知人が主催する演奏会を中心に作・編曲した楽曲を自作自演して活動中。

中学・高校第一種教員免許状(音楽)取得
ヤマハ指導グレード5級取得

2013年 第2回バスティンピアノ編曲コンテスト 連弾部門第2位

2015年 第1回プレ・バッハ作品コンテスト 幼児B部門でオリジナル曲が入賞

2016年 第5回バスティンピアノ編曲コンテスト ゴージャス・ソロ部門ミュッセ賞

全日本ピアノ指導者協会(略称:PTNA)作曲会員。

バスティンピアノ編曲コンテストでの入賞作品「幸せな魔女」がPTNAのオンデマンド楽譜販売Musse(ミュッセ)より好評発売中。2015年11月、カワイ出版よりピアノ曲集の楽譜「風に吹かれて~いくつもの思い出~」、2017年12月「四季折々そして希望」を発売。2016年PTNAミュッセよりプレバッハ作品コンテストでの入賞作品「おはなあそび」、バスティンピアノ編曲コンテスト入賞作品「アラブへの旅を夢見るわにさん」が発売される。

星座:天秤座 血液型:A型

体験レッスン、入会及び作・編曲依頼のお問い合わせは、下記のメールフォームよりお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム
作・編曲、体験レッスンなどのお問い合わせはaoippe.go.go@gmail.com、もしくは下のメールフォームよりお願いします。尚、お名前は必ずフルネームでご記入ください。ニックネーム及び名字だけのメールはお受け出来かねますので、ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
1588位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ピアノ
73位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ランキング
ただいま、ランキングに参加中です。ポチッと下のバナーのクリックをお願いします。