fc2ブログ

会員種別変更しました

 いつもありがとうございます。ブログの更新が遅くなりました。

 私はPTNA(全日本ピアノ指導者協会)の指導者会員として所属してましたが、昨日付けで作曲会員へと変更しました。毎年支払う会費の金額は一緒でも、今度はピアノ作品で作・編曲に貢献する形となったのです。

 これまでは指導者会員をはじめ、演奏会員、学生会員、家族会員、支持会員、グランミューズ会員(ピアノ及び音楽愛好家など趣味層向け)などが中心でした。しかし、新しく出来た会員種別においては、研究会員(研究者、ジャーナリスト、評論家など)、調律会員に作曲会員です。

 ピアノ指導者のための財団などは、演奏及び指導法研究、楽曲解釈など、生徒さんを育成するための物を当たり前としてます。クラシック音楽を主とし、ポピュラーには疎い世界でもありましたが、PTNAではジャズやポピュラーを積極的に取り入れてます。ピアノ講師をされてる方たちが学生さんになった気持ちで講座を受講し、先生方はレッスン現場で起こってる事などを中心に情報交換をしてるので、音大の教育及び器楽専攻の学生さんと同じような世界となります。

 作曲専攻の方たちへの財団や協会もありますが、無調性で不協和音の現代音楽が中心です。ポップスやジャズなどのジャンルを扱える所はなかなかなく、ビジネスに繋がる所はほぼありません。しかし、PTNAでは生きてる作曲家に視点を向け、ビッグバンド風のピアノ曲を作曲されてるカプースチンを取り扱ってます。これは非常に有難い事であり、ポピュラーミュージックを中心に楽曲を書いてる私にはチャンスでした。

 先生方の集まる世界では作曲専攻の先生はほとんどいなく、教育及び器楽専攻の人たちと同じようなやり方でなければ、生徒さんは来ないと思い込んでました。最終的には自分らしさが活かせない面もあるので、作曲専攻らしく今の作曲会員が出来て良かったと思います。

 ランキング参加中です。下のスイッチを押してくださいね!!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

ビッグバンドの楽曲をピアノアンサンブルする

 ビッグバンドの楽曲を合わせるのは、なかなか難しい事です。特に裏拍から入って来て、縦線をしっかり合わせなければ、カッコ悪い音楽に聴こえてしまうのがネックです。

 先日、指導者ソルフェージュのレッスンにて、「ルパン三世」のテーマソングを初見で合わせて、あまりにも難しかったのです!!初見といっても、プリモ、セコンド、とおまけのパートがあり、両手で全てやるのは難しいため、上下ちゃんとパート分けして見やすく片手演奏するために演奏したのです。このアレンジは私の師匠がしたのです。

 この曲はビッグバンドのために作・編曲され、トランペットやトロンボーンなどのホーンセクション、シロフォン、ベースギターなどで奏で、その楽器の特性を掴んで表現するのはなかなか難しいです。ピアノのように優しいレガートで演奏しないで、1音ずつカットベースを想定して奏でたりと、色々な奥深い事があるのです。そして、ジャズ特有のベース音が半音ずつ下がっていく複雑な代理コードも出て来ます。普通の子供たちが出来ないのは勿論の事、音大の学生さんでも学校のレベルにもよりますが、ピアノ講師の先生方の講座で合わせてもなかなか出来ません。しかし、私の学習するクラスはそれを乗り越えてやり遂げました!!

 楽器の特性や一緒に合わせて入る所での縦線ズレは、ちょっとでもズレるとカッコ悪くなるので、これが難しいとこでした。みんなで力合わせて良い音楽を奏でられた事は、幸せな事です。

 ランキング参加中です。下のスイッチを押してくださいね!!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

高齢化の進むピアノ講師業界~その2~

 先週書いた「高齢化が進むピアノ講師業界」があまりにも反響が大きかったので、その続きを書かせていただきます。

 これは私自身が保育園の出身であり、両親共働きの家庭でもありました。女性が社会に出て自立するのは今では当たり前のようになり、旦那さんの収入だけでは生きにくい環境となりました。やはり、不況で昔の景気良かった頃よりも給料が下がっている事もあり、女子校社会のノリのお嬢の感覚では会社組織で通用しない事が若い世代には伝わっているのです。ピアノ講師業界はやはり男性との出会いが少なく婚活などをする先生が結構多いのですが、昔のお見合い結婚のような感覚はほとんど通用しません。

 ピアノ講師のお仕事はフリーターの若者よりも収入が安定してないのが現状です。先生としては基礎をしっかり身に付けてから、色々な事に応用できるように生徒さんを育成してても、基礎をこれから身に付ける段階ですぐに退会するのは情けなくて悲しいです。優しくてホワーンとした先生の所に行きたがるのが人間の心理ですが、それは親御さんが社会人としての厳しさを学べるようにお子様を指導してない事が要因ですね。先生の指導法や引き出しの大きさにもよりますが、真っ当に勉強してスキル高い事を指導出来る先生ほどピアノ講師のお仕事では損して、会社組織では重宝される結果となります。

 優しいおばちゃん先生が好きな事においては解らなくもないのですが、若い先生でも優しい先生はいます。若い時はエネルギッシュなので特にスキル高い先生なら少々厳しく指導するでしょう。こういった事もあって、ピアノ講師業界の高齢化が進む事も一理あると思います。

 ランキング参加中です。下のスイッチを押してくださいね!!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

高齢化の進むピアノ講師業界

 少子高齢化が進むこのご時世では、ピアノ人口増えてるとも決して言えない世の中でもあります。しかし、コンクールの数は増えましたがそのレベルに趣向はピンからキリまであります。

 ピアノ講師のための講座へ出かけると、先生方の平均年齢が50~60代くらいが当たり前のようになってきてます。40代の先生方もいますが、少々微妙ですね。私と同世代のアラフォーの先生はあまり見ませんし、アラサー世代は尚更です。私の世代やそれより少し上になると、不況で少子化が進み楽器店の教室閉鎖などが進む時くらいでした。昔のようにピアノ講師のお仕事が貰えないのは勿論の事、一般就職でも採用されにくい就職氷河期世代でした。そして一般就職も当たり前のようになり、私より若い世代で音楽活動するならPASONAミュージックメイトなどへの登録しながら一般企業のお仕事をする生活です。

 お見合い結婚が普通だったアラウンド還暦もしくはそれより上の世代の先生方は、子供の数が多くて景気良い時代に就職そして結婚し、旦那さんの収入財力があってこそ自宅を改装工事して、専業主婦しながら教室を開く事も出来たのです。アラフィフ世代が若かった時もまあまあこのようにする事は出来ましたが、少子高齢化が進み始めた時でしたね。いくら旦那さんが正社員で奥様先生が専業主婦をしてても、私の世代くらいなら昔ほど給料が良くないので、そうするなら上司クラスに昇格出来なければ難しいとこです。

 若い先生方が講座へ参加しにくいのは子育てやお仕事の関係は勿論の事、女子校社会のノリのおばちゃん先生の自己顕示欲の強さに世間知らずのお嬢の感覚が、ドン引きする要因かもしれません。また、私みたいに専門的なお勉強してストイックなレッスン環境で育った先生には内容が合わないなどの理由もあって、参加を見送るケースも少なくないでしょう。プロとしてストイックかつ専門的なお勉強が出来る環境が少ない事も要因ではないかと思います。

 ランキング参加中です。下のスイッチを押してくださいね!!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

節分の日

 本日は節分の日で、無病息災を願うために豆まきしました。豆まき用の豆は、美味しいですね。

 健康でいられるように、音楽活動する上でも不規則な食生活そして不摂生は避けるべきですね。アラフォーを言われる年齢なので、20代の時よりも体力が低下してるので、健康には気を付けなければです。バンドマンなら夜間のレコーディングなどもあって、不規則な生活は当たり前のようになってますが、それに加えて運動もされてるのでライブ活動をしやすいと思います。ただ、健康寿命は何とも言えないですが・・・。

 健康なうちに、色々と作曲して自分の人生の出来事として出版物を出していくのが目標です。自分の作品を世に送り出し、認知されるようになるのは年を取ってからかもしれませんが、自分がこの世に生きている限り作曲活動を継続していきたいなと思います。

 ランキング参加中です。下のスイッチを押してくださいね!! 
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
プロフィール

aoippe1012music

Author:aoippe1012music
本名:江尻あおい
東邦音楽大学・作曲専攻卒の千葉県習志野市在住の作・編曲家。趣味層をはじめ、本格的なレッスンを希望する方を中心に承っている。作曲専攻を武器にして音大・音高受験向けのソルフェージュ、音楽理論レッスンをし、コンクール参加を検討されてるお子様を応援中。作曲専攻を武器にして、小さなお子様のレッスンにはバスティンを主教材としている。会社や知人が主催する演奏会を中心に作・編曲した楽曲を自作自演して活動中。

中学・高校第一種教員免許状(音楽)取得
ヤマハ指導グレード5級取得

2013年 第2回バスティンピアノ編曲コンテスト 連弾部門第2位

2015年 第1回プレ・バッハ作品コンテスト 幼児B部門でオリジナル曲が入賞

2016年 第5回バスティンピアノ編曲コンテスト ゴージャス・ソロ部門ミュッセ賞

全日本ピアノ指導者協会(略称:PTNA)作曲会員。

バスティンピアノ編曲コンテストでの入賞作品「幸せな魔女」がPTNAのオンデマンド楽譜販売Musse(ミュッセ)より好評発売中。2015年11月、カワイ出版よりピアノ曲集の楽譜「風に吹かれて~いくつもの思い出~」、2017年12月「四季折々そして希望」を発売。2016年PTNAミュッセよりプレバッハ作品コンテストでの入賞作品「おはなあそび」、バスティンピアノ編曲コンテスト入賞作品「アラブへの旅を夢見るわにさん」が発売される。

星座:天秤座 血液型:A型

体験レッスン、入会及び作・編曲依頼のお問い合わせは、下記のメールフォームよりお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム
作・編曲、体験レッスンなどのお問い合わせはaoippe.go.go@gmail.com、もしくは下のメールフォームよりお願いします。尚、お名前は必ずフルネームでご記入ください。ニックネーム及び名字だけのメールはお受け出来かねますので、ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
1588位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ピアノ
73位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ランキング
ただいま、ランキングに参加中です。ポチッと下のバナーのクリックをお願いします。