fc2ブログ

PTNAピアノステップの在り方

 これまでPTNAピアノステップへ出演し、色々な出演者に演目を見てきました。自分の演奏を大物の先生方に聴いていただいて、審査してコメントを下さるのは有難いものです。

 基本的にはピアノ発表会に審査員の先生方がコメントして評価するシステムですね。お客様が多くいて盛り上がる部門はやはり、小さなお子様の出演時で、我が子の晴れ姿をDVDや写真に収めておきたいご家族のお気持ちはわからなくもないです。

 小さなお子様の部門が終了して中学・高校生部門になると、お客様がガラッと減っていきます。保護者が来てほしくないと思う気持ちもわからなくもないですが、演目においてはコンクールや音高・音大入試課題曲を本番に向けて評価していただきたいというパターンがほとんどです。特に1月になると、入試に向けての出演者が非常に多くなります。

 大学生以上の大人部門は、客席がほとんど閑古鳥状態になります。夕方の遅い時間に廻すパターンが多く、やはりコンクール課題曲は勿論の事、自分が大人になって舞台でどれだけ演奏出来るのかを評価してもらいたいという傾向ですね。

 このような発表会としての演目が多い中、アドバイザーの先生方によるトークコンサートも中間の時間帯に開かれます。大物ピアニストとして活動してCDを発売されてる先生方なら知名度や実績もあって注目もされますが、ピアノ発表会の一環として捉えられてしまうPTNAピアノステップだからこそ、そんなに多くのお客様が入らない悲しい現実でもあります。

 私は作曲で何度も出演してきましたが、お昼の15時くらいの時間帯に大人の注目すべき作曲で出演する人をジュニアの子たちの作曲で出演するグループの中に交えてもいいと思います。従来のクラシックの楽曲ばかりが連続してると、聴き手が飽きてくるものなので、少しは気分転換で自作曲が入っていいと思います。

 全国どこへ行っても自作曲で出演するケースはほとんどないのが現状です。自作曲での出演者の年齢や実力はマチマチですが、従来のクラシック曲やポピュラーアレンジ以外に自作曲の出演者も交えておかなければ、先細りする可能性も否定出来ません。

 ランキング参加中です。下のスイッチを押してくださいね!!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

連弾のレクチャーコンサート

 本日は隣のJR総武線及び京成線船橋駅近くの伊藤楽器シアタールームにて、ピアノ連弾のレクチャーコンサートが開かれました。今回の演奏者は、ご夫婦での連弾で有名な山口雅敏先生&伊賀あゆみ先生です。

 カシオ計算機がドイツのピアノメーカ・ベヒシュタインのグランドピアノの音色にペダルの機能をセンサーに組み込んだ電子ピアノの発売宣伝として、伊藤楽器にて開く事となりました。本来ならばライバル関係になるのですが、ヤ●ハ特約店の伊藤楽器での共同企画として開かれる運びとなったのです。音楽で人の心を繋ぐためのMusic Batonという名前です。

レクチャーコンサート4

 ブラスでお馴染みの「星条旗よ永遠に」の連弾アレンジ、ブラームス作曲「ハンガリー舞曲第5番」などを手がクロスしたり席が入れ替わったりとアクロバティックな奏法を交えて楽しく演奏され、カッコイイパフォーマンスで息の合ったものでした!!普通の連弾なら真面目に座って演奏し、特にアクロバティックな事はあまりしません。しかし、山口雅敏先生&伊賀あゆみ先生夫妻はお客様が楽しめるように工夫され、演奏する事においても楽譜通りでなく若干テクニックを変えてアレンジもされていたのです。

 お客様が参加して楽しめるように、単音だけのプリモのパートを一緒に連弾する企画を設けてくださったのです。誰か参加したい人が特にいなく、シーンとした空気の中で小さく手を挙げた私を伊賀あゆみ先生が見つけてくださったのです。そこで盛り上げ役として表に出て、山口雅敏先生と一緒に大好きな「ピンクパンサーのテーマ」を演奏しました。このアレンジを山口雅敏先生がされて、導入の生徒さんが先生と楽しんで演奏出来る一つのきっかけになるよう、アドバイスされました。

 連弾は楽しいものですし、行って良かった演奏会でした。最後に先生たちと鍵盤の図柄のバトンを持って記念写真撮影して幸せでした

レクチャーコンサート2

 日本語での連弾の言葉の始まりは、2台のお箏を横に並べて連れ弾きする事をきっかけに、連弾と呼ぶようになったそうです。西洋ではバロック時代かそれ以前にハープシコードという鍵盤の幅が狭い楽器で、大きなスカート履いた女性2人が座るには狭すぎるという理由で、連弾が避けられてました。しかし、モーツァルトが連弾に対して目を向け直して、そこから連弾は流行るようになったようです。そして連弾をする相手の女性においては、スタイル良くてスリムな美しい女性を理想とするなどの要求があったようです。ルックスなどが自分好みでなければ、2台ピアノデュオを要求してたそうです。

 ランキング参加中です。下のスイッチを押してくださいね!!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

講座での学び

 私はここ最近、ピアノ講師のための講座へ行く回数は減ったものの、師匠が主催する指導者ソルフェージュのレッスン受講は継続中です。

 生徒さんに楽しく長く継続させるために、様々な教具類を使用しながら創意工夫されてる先生の講座などが人気高いですね。また、生徒さんや保護者とのコミュニケーション能力を上げるために、コーチとして引っ張っていくためのコーチング講座も結構人気あります。このような講座は先生の生徒さんとのやり取りをDVD視聴し、座席に座ったままノートを取って話を聞くだけで終わるパターンばかりですね。

 講座で学んだ事は勉強になりますが、悲しい事に勉強にならなかった内容の物もあります。先生のお喋りが中心で、何を目的にして今後の指導へ活かしていくのかがわからない物は、受講料の無駄になります。

 講座参加する事で、参加者の先生方と情報交換して友達になり、終了後のランチ会へ参加する楽しみがあるのは大いに結構です。しかし、学んだ内容よりもランチ会などのお喋りが中心になり、専門的なお話がなかなか出来ないと、自分は何してるんだろうと思ってしまいます。

 本当の講座らしい物はただ話を聞くだけでなく、アンサンブル指導をして生徒さんを引っ張っていくためのお勉強などですね。人前で指揮して自分はどのような演奏して音を作り上げていきたいのか、楽典やソルフェージュ指導も含めてこれこそが音楽専門にする先生方への講座だと思います。

 ランキング参加中です。下のスイッチを押してくださいね!!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

講師としての自分

 ここ最近は、先生らしい記事がないから講師活動においては心配されてる方もいると思います。

 ピアノ講師のためのブログとして開始し、あれから5年になります。生徒さんとのやりとり、レッスンで楽しかった事、講座で学んだ事などを記事にしてました。しかし、お母さんたちが理想とするレッスンよりも難しい事もあって、長続きしなかったり体験レッスンでおしまいというパターンが多かったですね。また、社会人としてのマナーやモラルの問題も多々ありました。

 お母さんたちにはお勉強が易し目で楽しく継続出来るのが理想とされてますが、それではお子様が成長過程で難しい事を身に付けていく事においてはマイナス面もあります。優しく楽しく続けられる事だけが全ての答えではないので、ハイレベルな学校へ進学する時のお勉強の一部として学ぶと、将来きっと役立つと思います。

 小さいうちは易しく楽しく教える事も一理ありますが、子供のうちは色々な事を幼稚園・保育園そして学校で学びます。脳も柔らかく色々な事を吸収して知恵を身に付けるので、自分にとっては難しいと思っていても、お子様はそれを身に付けるのが楽しくてしょうがないのです。お子様が学ぶ事においては、お母さんたちも一緒に学んで広い心を持って受け入れる事です。自分が学んだ事ないからやりたくないという考え方では、社会に出て働きたくてもお仕事が貰えません。

 私が講師として掲げる指導内容はこれらの内容なので、よろしくお願いします。

 ランキング参加中です。下のスイッチを押してくださいね!!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

コンサートのお知らせ

 私のコンサート活動において、色々気になってしょうがない方もいらっしゃるでしょう。11月そして12月にまたコンサート出演する事が決まりました。

 11月26日㈯は母校・東邦音楽大学の卒業生演奏会「ちばミューズの会」が昨年と同じく、松戸駅から徒歩4分の松戸市民劇場にて開かれます。12月10日㈯は、PASONAミュージックメイトのシェアコンサートのに参加致しますので、よろしくお願いします。

 コンサートで演奏する曲に関しては、You Tube動画で公表し楽譜出版をした定番かつ人気の楽曲を演奏する事が増えました。これも有名ミュージシャンのコンサートで演奏する楽曲のパターンと似てきましたね。会社のお仕事をしながら音楽活動するのは大変なのは事実であり、作曲する時間がお店などのバイトしてた時よりも少なくなった事も一部あります。それを言うなら、音大や専門学校講師などで定期的にお仕事されてる忙しい方も、共通するかもしれません。

 自分のオリジナル曲を演奏するのが私の特色であり、編曲も披露したいのが本音です。しかし、マスメディアで知られていて著作権が入ってる有名な楽曲を編曲して演奏するなら、色々な面でクレームが入る恐れがあるので控えております。バスティンピアノ編曲コンテストなどで入賞してPTNAのオンデマンド楽譜販売のミュッセでの出版が確定して販売されてる物ならば、公に演奏して大丈夫です。

 活動回数が少ない私ですが、これからもよろしくお願いします。

 ランキング参加中です。下のスイッチを押してくださいね!!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

カレンダー
09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

aoippe1012music

Author:aoippe1012music
本名:江尻あおい
東邦音楽大学・作曲専攻卒の千葉県習志野市在住の作・編曲家。趣味層をはじめ、本格的なレッスンを希望する方を中心に承っている。作曲専攻を武器にして音大・音高受験向けのソルフェージュ、音楽理論レッスンをし、コンクール参加を検討されてるお子様を応援中。作曲専攻を武器にして、小さなお子様のレッスンにはバスティンを主教材としている。会社や知人が主催する演奏会を中心に作・編曲した楽曲を自作自演して活動中。

中学・高校第一種教員免許状(音楽)取得
ヤマハ指導グレード5級取得

2013年 第2回バスティンピアノ編曲コンテスト 連弾部門第2位

2015年 第1回プレ・バッハ作品コンテスト 幼児B部門でオリジナル曲が入賞

2016年 第5回バスティンピアノ編曲コンテスト ゴージャス・ソロ部門ミュッセ賞

全日本ピアノ指導者協会(略称:PTNA)作曲会員。

バスティンピアノ編曲コンテストでの入賞作品「幸せな魔女」がPTNAのオンデマンド楽譜販売Musse(ミュッセ)より好評発売中。2015年11月、カワイ出版よりピアノ曲集の楽譜「風に吹かれて~いくつもの思い出~」、2017年12月「四季折々そして希望」を発売。2016年PTNAミュッセよりプレバッハ作品コンテストでの入賞作品「おはなあそび」、バスティンピアノ編曲コンテスト入賞作品「アラブへの旅を夢見るわにさん」が発売される。

星座:天秤座 血液型:A型

体験レッスン、入会及び作・編曲依頼のお問い合わせは、下記のメールフォームよりお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム
作・編曲、体験レッスンなどのお問い合わせはaoippe.go.go@gmail.com、もしくは下のメールフォームよりお願いします。尚、お名前は必ずフルネームでご記入ください。ニックネーム及び名字だけのメールはお受け出来かねますので、ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
1588位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ピアノ
73位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ランキング
ただいま、ランキングに参加中です。ポチッと下のバナーのクリックをお願いします。