FC2ブログ

カレンダー

04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

aoippe1012music

Author:aoippe1012music
本名:江尻あおい
東邦音楽大学・作曲専攻卒の千葉県習志野市在住のピアノ、ソルフェージュ、楽典、作・編曲レスナー。本格的なレッスンを希望する方を中心に指導し、作曲専攻を武器にして音大・音高受験向けのソルフェージュ、音楽理論レッスンをし、コンクール参加を検討されてるお子様を応援中。作曲専攻を武器にして、小さなお子様のレッスンにはバスティンを主教材としている。会社や知人が主催する演奏会を中心に作・編曲した楽曲を自作自演して活動中。

中学・高校第一種教員免許状(音楽)取得
ヤマハ指導グレード5級取得

2013年 第2回バスティンピアノ編曲コンテスト 連弾部門第2位

2015年 第1回プレ・バッハ作品コンテスト 幼児B部門でオリジナル曲が入賞

2016年 第5回バスティンピアノ編曲コンテスト ゴージャス・ソロ部門ミュッセ賞

全日本ピアノ指導者協会(略称:PTNA)作曲会員。

バスティンピアノ編曲コンテストでの入賞作品「幸せな魔女」がPTNAのオンデマンド楽譜販売Musse(ミュッセ)より好評発売中。2015年11月、カワイ出版よりピアノ曲集の楽譜「風に吹かれて~いくつもの思い出~」、2017年12月「四季折々そして希望」を発売。2016年PTNAミュッセよりプレバッハ作品コンテストでの入賞作品「おはなあそび」、バスティンピアノ編曲コンテスト入賞作品「アラブへの旅を夢見るわにさん」が発売される。

星座:天秤座 血液型:A型

体験レッスン及び入会のお問い合わせは、下記のメールフォームよりお願いします。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


メールフォーム

体験レッスン及び入会のお問い合わせはaoippe.go.go@gmail.com、もしくは下のメールフォームよりお願いします。尚、お名前は必ずフルネームでご記入ください。ニックネーム及び名字だけのメールはお受け出来ないので、ご了承ください。編曲の依頼も承ります。

名前:
メール:
件名:
本文:


カテゴリ


FC2カウンター


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
1109位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ピアノ
79位
アクセスランキングを見る>>





DATE: CATEGORY:日々の思い
 いよいよ5月も終わろうとしています。夜の地震、千葉県習志野市は震度4でした。その他の地域の方々は無事でしょうか。

 自分の人生や日々の出来事で、良い事もあれば不運な事が起こる時もあります。それを何でも「運が悪かっただけ」と思って片付ける人もいますが、それは間違ってる気がします。占いや姓名判断などで悪い事を言われたりしただけで、それを信じ込む人も考え方が浅はかで幼い気がします。

 私は過去の学校担任、友達や仕事関係などで、色々な人と出会いました。学校や会社の環境にもよるけど、自分の育った環境とはあまりにも大きな違いの人などを見てきました。私との相性の悪さもあって、怒りを覚えたりしましたが、自分が楽な環境で育った事を当たり前のように思って自慢し、私の不幸を平気で冷かして運が悪いなどと発言するわがままな子は、大きなお世話です。

 一定の同じ場所にしかいなくて、楽して同じ事しか出来ないような考え方に育ちは絶対に許されなかったのです。そのため、幅広くお勉強して世の中には色々な人がいて厳しく揉まれるようになって、精神的に強くなりました。その分、好き嫌いが激しくなった時もありましたが、酸いも甘い経験して幅広くお勉強すると博識になって精神的にタフになると思ったので、そこはお世話になった人へ感謝する事ですね。

 運命というのは、自分自身の育った環境はもちろんの事、努力や才能も左右します。コツコツ努力する地道な人は良いほうへ道が開けるだろうし、占いなど何でも言われた通りの運命ばかりを信じていれば、良いほうへ道が開けません。全てにおいては、自分次第です。

 ランキング参加中です。下のスイッチを押してくださいね!!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

DATE: CATEGORY:発表(演奏)会
 いよいよ5月も終わりへと近づきました。そして、6月7日には私の師匠の門下内での発表会があります。

 今回は小さな短めの楽曲を組み合わせた組曲です。これまで、多くの人々へYou Tubeで8曲くらい作品を発信してきたので、今までの好評だったパターンでやはり作曲しちゃいましたね。色々な人に聴かせたら、歌謡曲のようなコード進行だったり、久石譲と似た雰囲気やショパンのような手法とも言われたりしました。ただし、欠点としては音大で学習してきたソナタ形式やフーガなどの技法が少ない事でしょうか。

 音大で学んだクラシック形式の技法は、決して無駄なものではないものですが、その法則通りに作曲して演奏会で披露するとどうも堅苦しく感じてしまう事もしばしばです。聴音課題の2声や3声などの楽曲は、バッハの技法がお手本になりやすいですし、モーツァルト、ベートーヴェン、メンデルスゾーンやシューマンの作品などもお勉強になります。結局は、自分の感性でさっさか書いて反省が少ない事がほとんどです。

 それでは、作品を浄書して練習して、本番に臨みます!!

 ランキング参加中です。下のスイッチを押してくださいね!!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

DATE: CATEGORY:大切な事
 本日はお昼に地震が起きましたね。千葉県習志野市は震度4くらいで、ドーンと揺れて怖かったです。それにしても、暑くなってきましたね。

 私がこれまで書いてきたブログの記事は、ピアノ講師というお仕事をやっている人の中では、女性らしい家庭的な夢がないのではと、思われがちかもしれません。しかし、これは社会の一員として仕事しながらどうやって生きていき、学んだ事が社会の中で役立つのかという現実問題と向き合っていくためです。

 何度もくどく書いて申し訳ない言葉のフレーズですが、ピアノ講師の世界は女子校社会のノリと書いてきましたね。女子の世界の会話といえば、アイドル、ファッション、美味しいお料理、理想の恋愛や結婚、男の子のお話や噂話などが圧倒的に多いですね。グループの群れからの仲間外れを恐れてか、論点をまとめて能動的に考え、自分一人で行動するのが苦手な子が多いからこそ、自立したカッコイイ考え方の人が少ないのが現実です。これは女性ファッション雑誌の恋愛相談コーナーなどで、女のあるべき姿に対して偏った頭悪い文章を書くライターに責任があります。

 一方、男子にお話すればある程度は盛り上がるだろうと思われる、演奏の上手いバンドマンのテクニックや楽曲の特色など、マニアックなお話などはあまり盛り上がりません。それ以外のものならば、恐竜展車の性能に乗り心地、コメディアンのギャグネタ、パソコンに興味関心ある女子はどちらかといえば少な目です。音楽男子ならば、私が指導するバスティン教材のように創意工夫されていて独特な学習目的があり、深いところに突っ込むタイプのお話は結構興味持ったりします。

 私の場合、女子の世界の会話しか出来ないような論理的な考えが下手な子などから、偏った考え方と言われた事があります。こういう考え方の子は狭い視野でしか物事を見てなく、現実の厳しさを見ないで勉強せずに楽して育ってる、甘やかされた考え方のケースが多いですし、最終的に付き合いが短くなります。

 要するに、どうやって自分らしく現実と向き合って生きていくかなのです。音楽を指導するには未熟な面もありますが、自分らしくやっていくには専門的な学習もしなければならないのです。

 ランキング参加中です。下のスイッチを押してくださいね!!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

DATE: CATEGORY:日々の思い
 5月下旬となり、初夏の陽気で爽やかな風が吹いてますね。

 私の過去の記事を検索して写真を確かめてみたところ、実はこのブログでアップした写真が誤認識をしたのです。一昨年の3~4月の出来事でしたが、スマホで撮影した写真が何と別の写真に変わっていたのです!!その記事は音楽書籍でのお勉強やPTNAピアノステップなどです。記事によっては、当時の思い出が今となっては台無しになってしまったもので写真をアップしていたものでも、写真が別のものに変わっていたものもありましたが、それは思い出したくないので削除しました。原因はよくわかりませんが、撮影した写真の管理番号が誤作動したのでしょうか。

 私が今使用しているスマホのSDカードですが、前の携帯スマホで使用していたの時の物をそのまま継続して使用してます。やはり、まだメモリが空いてるので、無駄なく使いたかったのが私なりの理由です。今年最近の出来事で撮影した写真が、何と一昨年の今くらいの時期の出来事の写真の場所にアップされていたので驚きでした。その当時の出来事での写真を探して再度管理画面のアルバムへアップし直し、記事へ反映させても差し替えされた別の写真を読み取ってばかりでした。またそれをアルバムから削除して入れ直して挑戦してみたら、今度は別の番号を認識してなのか記事に反映させたら上手くいきました!!

 今回は難しいお話となりましたが、これまでスマホで撮影した写真を携帯本体にコピーし、それを新しいメモリカードへ移動させるややこしいやり方でやるほかない感じですね。しかし、Googleの写真ギャラリーにはバックアップを取っております。やはり、写真はこまめにチェックしなきゃですね・・・。

 ランキング参加中です。下のスイッチを押してくださいね!!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

DATE: CATEGORY:大切な事
 本日は雨のち晴れでしたが、もうすぐジメジメした梅雨が近づいてきてます。

 私はレッスンで指導する上で、ただ音符を読んで弾くだけでは通用しないと書いてきましたね。楽典やソルフェージュを習得し、楽曲分析をやっていくと楽曲の特性などを知って美しい音色を奏でる事に繋がりますね。これは何度も口酸っぱく言ってきました。また、人前で指揮やって良い音楽を作って指導していくためのプロセスとなります。

 いつも楽譜を読む事=書いてある通りに演奏すると思い込んでる方が圧倒的に多いなと思います。ただそうするだけでなく、楽曲のコードの特徴やリズムパターン、タイトルから思い浮かべる風景、強弱変化やアーティキュレーションなどによる感情表現などを読み取っていく力がいかに重要かです。歌なら、楽曲の言葉の最後がスラーの切れ目だったり、言葉のイントネーションやリズムに合わせてメロディーが創作されてるかという事の確認ですね。こういった事を解釈しておかなければ、本当の意味で楽曲の価値が薄れる残念な演奏に陥ってしまうからです。

 特にディズニーの楽曲は言葉のイントネーションに合わせて、歌のメロディーラインが作曲されてるパターンなのです。英語は言葉がリズミカルなので、かっちりしたメロディーに合ってしまうから、これがまたいいとこですね。特にここ最近10年のJ-POPみたいに、言葉やスラーの途中でブレスしたり、イントネーションがぐちゃぐちゃなメロディーの創作に楽曲解釈というのは、ありません。言葉のイントネーションに合わせてメロディーを創作するなら、古臭くなりますが音楽の授業で学ぶ中田喜直の「夏の思い出」や団伊玖磨の「花の街」などの歌が最も参考になりますね。

 私も決して良い解釈してるわけでもなく、出版された楽譜を見ていて変な所での雑なスラーのかけ方には、いくらが疑問を持ちました。音大のレッスン担当の先生が日本で出版・校訂された雑な楽譜よりも、ヨーロッパから直輸入された原典版を持って来いという理由も、徐々にわかってきました。まだまだ私もお勉強中です。

 ランキング参加中です。下のスイッチを押してくださいね!!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking


copyright © 2019 音楽総合日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ