fc2ブログ

忘年会

 ブログの更新が遅くなりました。申し訳ありません・・・。

 昨日は私の尊敬する師匠のご自宅にて忘年会でした。美味しいお料理やお菓子が並んでいて、お馴染みのメンバーに加えて、いつも発表会などでお世話になってるカメラマンご夫妻なども参加されて楽しい一夜でしたが、写真を撮るのを忘れてました・・・。

 2006年に開かれたPTNAピアノコンペティション全国決勝大会のDVDを視聴し、当時在籍していた生徒さんが出場していたのです。小学校高学年だった子が今は高3ですが、残念ながら諸事情などがあってピアノの道を辞めてしまったそうです。表現力豊かでテクニックがしっかり出来ていて、完璧な美しい音色が奏でられていたので、流石王者だなと思いました。

 楽典・聴音が得意になるためのコツやこれからの音楽の仕事について、師匠がこれまでの人生で経験談を熱く語ってくださりました。大学生の時からヤマハでの楽譜制作をしたり音楽専門学校で指導していたので、働く学生のために大学での成績の条件や単位取得法を聞きました。楽典で解らない事があれば指導しますが、基本的にはピアノ演奏をしていく上で音程、調性、和音の変化などを感じ取って追求し、理論書を読んで自然に習得するものとおっしゃってましたが、それは私も同感です。聴音については、ただテキストや音大入試問題に固執するのでなく、上級クラスに行けば行くほど耳に頼ってレコードコピーして採譜する事の大変さを知りました。

 たったの数回聴くだけでなく、200回も同じ楽曲を聴いてパーカッション、ホーンセクション(トランペットやトロンボーンのパート)、キーボード、ギター、ベースの音を完璧に聴き取るのです!!普通の聴音では考えられない世界ですし、これこそが正に聴音の応用問題となるのです!!

 今から40年も前の昭和の懐かしくて大変な世界のお話は、簡単手軽に苦労もなく物が手に入る今の時代では考えられないものばかりです。楽してピアノが上手くなりたい、友達に憧れてピアノを習いたいといった浅はかな考え方のお子様を甘やかしてる保護者の方たちは、このお話を参考にしてみてください。ただ適当に30分だけ可愛い声を出して、ピアノを教えてるだけのピアノ講師たちも同様です。自分が音楽全般を好きになって、学習して努力すべし!!

 ランキング参加中です。下のスイッチを押してくださいね!!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

Merry Christmas!!

 本日はクリスマスの日で、寒波で寒いですね。

 各お教室ではクリスマス発表会パーティーなどが開かれてますね。小さなお子様にとっては、幼稚園、保育園や、小学校でクリスマス関連のイベントが開かれてますし、楽しみな行事のうちの一つですね・・・。しかし、私は生徒さんを抱えていないので、クリスマスや発表会を開く事が出来ないのです・・・。生徒さんが集まればやっていきたいものですが、私はおっさん目線での物言いなので、家庭的な雰囲気を望むお母さんやお子様たちから嫌われやすい性格の講師なのです。

 私のような作曲専攻の熱血指導をする先生はどちらかといえば、珍しいほうですね。ピアノ科、声楽科や、教育科の人たちよりも楽曲分析や楽典などを重視して論理的な視点からの指導は、保護者の方からすればカッコよくて羨ましく思う分、難しくて近寄りがたいオーラがあるのでしょう。カッコいい女性の場合、考え方はどちらかちうと男勝りな面があって頭が良くて憧れの存在だけど、外で働くタイプの方が多いのでお母さんたち女子目線の家庭を重視した考え方に寄り添うのが下手かもしれません。講師の先生の世界でも、男勝りの論理的思考の考え方の先生は専攻などの影響もあるかもしれませんが、どちらかといえば少ないですね。

 本日は地元のイオンにて福引で3回引いて、ハズレのティッシュペーパーx2と500円のお買い物券が当たりました。昔ながらのハンドルを持ってガラガラ回して色の玉が出てくるタイプのもので、嬉しくなりました!!昔ながらのガラガラ福引は当たりが出やすいので、これで地道にコツコツ運気アップしていきたいと思います。

2013年年末イオン福引

 ランキング参加中です。下のスイッチを押してくださいね!!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

 

作曲家こだわりの五線紙

 相変わらず寒い日が続いてますね。3連休そしてクリスマスからお正月へと、時の流れは早くなるこの時期です。皆様、風を引かないないよう気を付けましょう。

 作曲するには、五線紙は欠かせないものですね。小さい時は五線の幅が大きく、年齢に合わせて成長するにつれ五線の幅が狭くなって段数が増えていくものです。ト音記号やヘ音記号、音符、強弱記号や楽語を書いて自分の表現したい音色を書いて、楽曲は完成します。

 こちらは12段の五線紙です。ピアノソロ、声楽や管弦楽器のソロ曲(ピアノ伴奏付)など小さな編成の時に適したものです。

12段五線紙

 こちらは16段の横開きですね。ピアノ連弾、2台ピアノデュオ、合唱、3人以上の編成の室内楽(ヴァイオリン・チェロ・ピアノの編成のピアノトリオや、ヴァイオリンx2・ヴィオラ・チェロの編成の弦楽四重奏など)に適したものです。

16段五線紙

 そしてこちらが、22段のものです。これはピアノ連弾や2台デュオ、室内楽の楽譜は余裕で書けますし、ブラスバンドやオーケストラの大きな編成の為には欠かせないのです!!

22段五線紙

 これらの五線紙は楽器店で普通に販売してますが、16段や22段などの大きな物はヤマハ銀座本店や地元のヤマハ千葉店など、専門的な物を扱ってる大き目のお店以外では販売しておりません。そのため、お買い物する時に面倒くさくなってしまうのです・・・。12段はソルフェージュの聴音で楽譜と音符の答え書くのに丁度良い段数と大きさなので、普通に色々な楽器店で販売しております。音大希望者が減っている事もあって、悲しい事に五線紙の売り場も縮小されてる昨今です。特に作曲科希望者は減少してるので、こだわりの大き目の五線紙などは絶滅危惧種の扱いになってしまいますね・・・。

 手書きで楽譜を書く習慣が減った昨今、作曲はPCのソフトでやる人が多くなってますね。私はピアノで音を確認しながら五線紙に書いていく、昔ながらのアナログな習慣が身に付いているので、大き目の編成のための五線紙が楽器店での取り扱いが終了しちゃったら寂しくなりますね・・・。作曲者の筆跡やお蔵入りして寝かせてる作品などを調べたりするには、五線紙に手書きした楽譜がなければ価値が薄れると思います。

 手書きした楽譜を人様に渡す時の事を考慮して、私は浄書ソフトで作っています。

 ランキング参加中です。下のスイッチを押してくださいね!!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

口下手な人ほど本物志向

 本日は寒い1日でしたね。それにしても、寒いというほかない感じです・・・。

 人に何かを教えるには、ある程度はトークの上手さが問われると思います。生徒さんを楽しませるには、優しい口調に加えてボキャブラリーを豊富にしておくのが得策でしょう。時と場合によっては、おべっかやお世辞を言って言葉を上手く言い換える術も併せ持ってなければいけないですね・・・。こういったトークの上手さは、営業やセールスマンといったお仕事をしてる人には向いてると思います。特に女性は男性よりも、周囲に対して気遣いをして言葉をぼかしてトークをするのが上手い人が多いでしょう。しかし、いくら優しく先生が接してくれたからといって、トークの上手さや雰囲気に騙されてはいけません。

 トークの上手い人ほど、したたかで計算高く人を貶めるのが得意なケースがしょっちゅうあります。特に保険のセールスレディーなどのお仕事をされたピアノ講師だと、トークの上手さが身に付いてきて教室運営でお母様やお子様の気持ちに寄り添って、家庭的な雰囲気を醸し出すのが上手いでしょう。しかし、音楽の専門的な知識、ソルフェージュ、演奏力や論理的思考などにおいては学習不足で、しょっちゅう嘘をつくの人もいるので要注意です。典型的なおばさん根性ですね・・・。

 私は自分に正直ですし、嘘をついて人をだますのが苦手ですし口下手です。人を指導してお金をもらうプロならば、専門的な事を学習してそれをレッスン現場で活かしていかなければ、後々行き詰まる事間違いないですね。上を目指して学習し、コンクールに教え子を導く能力のある先生は、口下手だけど腕の良いしっかり者という方が多いでしょう。また、先生自身がコンクールに入賞してたり、今でもコンクールに参加している事もしょっちゅうあります。

 未熟者で態度のでかいつぶやきとなりましたが、私も作・編曲ではまだまだ仕掛けやアイディアを出すには学習中ですし、ピアノも決して上手くないです。

 ランキング参加中です。下のスイッチを押してくださいね!!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

学びにゴールはない

 12月も半ばを過ぎましたし、あと15日でお正月ですね。

 私は自分の師匠やその他、大物の講座担当の講師の先生とお話する機会があります。これは私に限らず、多くの先生たちがレッスン運営する上で抱えてる悩みだと思います。

 私の場合はこうなります。

 ピアノ演奏が上手くなりたい、音大受験対策をしてもらいたい、バスティンの教材を手軽にやりたい、お子様の脱力を直してほしい

 大物の講座担当の講師の先生は、このようにつぶやいてます。

 コンクール入賞までの対策を知りたい、音大入学まで面倒みてもらいたい、ピアノ演奏が上手なコンクール入賞歴のある生徒さんの育て方を知りたい、音大入試の範囲だけを学びたい

 こういった、大した目的もなく腕の良い先生に学びたいといった浅はかな考え方の人は、目的が曖昧で一つのゴールを達成したらそれで付き合いはおしまいといった感じがします。人から何かを学んで習得する事は、師匠との良好な関係を保った上での長いお付き合いにもなりますし、数年間学んでそれこっきりの学習塾のような目的では通用しません。指導歴30年以上の先生の場合、親子でその先生にお世話になっている事だってあるのです。これは生徒さんに限らず、講座で学んでいる講師の先生方にも共通しますね。

 もし何か当教室で学びたい事があれば、私は出来る限りお手伝いしていきたいと思います。最終的には、生徒さんと私が切磋琢磨して程よい距離感を保ちながら、良い結果を出して成長出来たらいいなと思います。

 ランキング参加中です。下のスイッチを押してくださいね!!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

aoippe1012music

Author:aoippe1012music
本名:江尻あおい
東邦音楽大学・作曲専攻卒の千葉県習志野市在住の作・編曲家。趣味層をはじめ、本格的なレッスンを希望する方を中心に承っている。作曲専攻を武器にして音大・音高受験向けのソルフェージュ、音楽理論レッスンをし、コンクール参加を検討されてるお子様を応援中。作曲専攻を武器にして、小さなお子様のレッスンにはバスティンを主教材としている。会社や知人が主催する演奏会を中心に作・編曲した楽曲を自作自演して活動中。

中学・高校第一種教員免許状(音楽)取得
ヤマハ指導グレード5級取得

2013年 第2回バスティンピアノ編曲コンテスト 連弾部門第2位

2015年 第1回プレ・バッハ作品コンテスト 幼児B部門でオリジナル曲が入賞

2016年 第5回バスティンピアノ編曲コンテスト ゴージャス・ソロ部門ミュッセ賞

全日本ピアノ指導者協会(略称:PTNA)作曲会員。

バスティンピアノ編曲コンテストでの入賞作品「幸せな魔女」がPTNAのオンデマンド楽譜販売Musse(ミュッセ)より好評発売中。2015年11月、カワイ出版よりピアノ曲集の楽譜「風に吹かれて~いくつもの思い出~」、2017年12月「四季折々そして希望」を発売。2016年PTNAミュッセよりプレバッハ作品コンテストでの入賞作品「おはなあそび」、バスティンピアノ編曲コンテスト入賞作品「アラブへの旅を夢見るわにさん」が発売される。

星座:天秤座 血液型:A型

体験レッスン、入会及び作・編曲依頼のお問い合わせは、下記のメールフォームよりお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム
作・編曲、体験レッスンなどのお問い合わせはaoippe.go.go@gmail.com、もしくは下のメールフォームよりお願いします。尚、お名前は必ずフルネームでご記入ください。ニックネーム及び名字だけのメールはお受け出来かねますので、ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
1588位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ピアノ
73位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ランキング
ただいま、ランキングに参加中です。ポチッと下のバナーのクリックをお願いします。