fc2ブログ

ピアニスターHiroshiさんのコンサート

 昨日は上野の東京文化会館にて、ピアニスターHiroshiさんのコンサートにピアノ講師仲間と行ってきました。Hiroshiさんといえば、有名なクラシック曲とポピュラー音楽などを合体させて、パロディー即興演奏ですぐに弾いてしまう才能の持ち主なのです!!私が高校生の時にTV番組で故・植木等のスーダラ節を右手メロディー、リストの超絶技巧曲を左手で弾いてるのを見て、すごいパフォーマンスをする才能の持ち主だと思いました!!

 上野らしく、有名な西郷隆盛の銅像を撮影しました!!



 会場では大爆笑の嵐で、幅広い年齢層のお客様が来られて大ホールでほぼ満席という大物スターなのです。そして、入り口の花束の置いてあるところには、音楽界やマスコミ関係者からのものがずらりとあり、その中の一つを撮りました。オペラ歌手でTVにもよく出演される中島啓江(けいこ)さんです!!

DSCF0193.jpg

TVでいつも派手なデザインのジャケットを身にまとって登場し、コンサートでも数着くらい着替えました。また、演奏してたり礼をするときのパフォーマンスや見せ方が上手いのです。しりとりでお客様のリクエスト曲に応じて即興演奏するコーナーがあり、計12曲くらいのものを頭の中で整理してまとめるには大変なのですが、それをやりこなした姿には脱帽しました!!さすが、初見に即興演奏に強いパフォーマーですね!!

 私はCDを購入し、Hiroshiさんと仲間の先生と写真撮影をしました。

DSCF0194.jpg

DSCF0195.jpg

 コンサート終了後には打ち上げの飲み会があり、居酒屋で大勢の仲間たちとはしゃぎました。講座やfacebookを通じて仲良くなり、これを仕切ってくださった益子祥子先生はHiroshiさんと親交があり、講座やプライベートでお世話になり、頭が上がりません。そして、ありがとうございます。

DSCF0196.jpg

DSCF0197.jpg

DSCF0198.jpg

 ランキング参加中です。下のスイッチを押してくださいね!!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

ブルグミュラーでお国めぐり

 本日は晴れた梅雨の合間の天気でしたね。そして、ヤマハ池袋店にて、作・編曲家の後藤ミカ先生の講座がありました。内容は、数年前に発売された「ブルグミュラーでお国めぐり」の曲集と民謡を交えたアレンジトークでした。

 ブルグミュラーといえば、ピアノ学習者なら誰もが小学生くらいの時に学ぶ練習曲集で、正式なタイトルは「ブルグミュラー25の練習曲」です。練習曲とはいっても、ハーモニーがお洒落で美しく、意外と表現するのが難しいのです。これらの楽曲を世界各国の民謡と融合してピアノ連弾にアレンジして、またさらにリコーダー、パーカッション、歌などを加えると発表会でさらに盛り上がって楽しい気分になりますね

 ミカ先生が童謡「ちょうちょう」の色々な民謡のアレンジをして即興演奏し、世界各国の民謡を解説してくれました。外国人にとって日本らしい楽曲で受け入れられるのが、「さくら」などの五音音階(ペンタトニック)のものだそうです。

 連弾でブルグミュラーのアレンジものを披露してくださり、みんなでスペイン風の足と手拍子をしたり、バラードとゴスペルを融合した「アヴェ・マリア」でみんなで合唱しました!!講座に加えてスペシャルコンサートといった、楽しいパフォーマンスでしたね

 講座終了後は、ミカ先生と写真撮影をし、楽譜に直筆サインをしてもらいました!!昨年からfacebookにて繋がってお友達になり、今回はお話出来て光栄でした。

2013年6月後藤ミカ先生講座1

DSC_0142.jpg

 そしてランチは受講仲間の先生たちと一緒に楽しくトークをし、facebookで色々とお互いの存在や繋がりをある程度知ってたので、今回またさらに初めてお会いした先生とは友達になりました!!

2013年6月後藤ミカ先生講座2

 ミカ先生、お疲れ様でした!!そして福岡県から遠いところ、ありがとうございました

 ランキング参加中です。下のスイッチを押してくださいね!!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

新しい和声の教本

 本日は湿度が高くて曇り気味だった梅雨の天候でした。真夏の暑さになるまで、あともう少しですね。

 先日、最新版の和声の教本についてお話しましたが、こちらが新しい教本です。これは従来の赤、黄色、緑(まるで信号機!!)の順で進める音大和声の授業の教科書(1~3巻まで)の本を集約したものなのです。

和声黄色本

 この新しい教本は、学習項目に応じて有名な楽曲の構成の一部を取り上げています。ただ理屈で説明するだけでなく、有名な楽曲ではこうなるんだといった解説がついているので、受講者の生徒さんには楽しいものかもしれません。しかし、先生はより一層ピアノの練習をする覚悟が必要ですね・・・。生徒さんで和声を手軽にやりたいと思う人には、丁度良い物だと思いますし、ポピュラーのコードネームにも比較的入りやすい内容です。私ももっとピアノ練習しなければ・・・。

 ランキング参加中です。下のスイッチを押してくださいね!!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

優位感覚

 昨日の出来事ですが、アップが遅れました。

 人の心理状態に合わせて、先生や上司はコーチとして何をアドバイスしてフォローすべきかという事の内容のコーチングの講座がありました。担当はこの分野で有名な保科陽子先生でして、主催者は木更津市在住でお教室の有限会社代表の萩本亜矢先生です。今回は先生のみならず、一般の保護者の方たちが多く参加されてました。

 私は車でドライブして高速道路に乗って、千葉県習志野市の自宅から1時間で会場の君津市民文化ホールのリハーサル室に到着しました。普段は滅多に出かけない千葉県の南側地域なので、不便だけど緑が多くて新鮮な気持ちになりました。そして、会場に到着して自販機でお茶を購入し、正規の料金を普通に入れたら、同じ商品が2つも出てきたのでラッキーでした!!

2013年保科陽子先生講座1

 そして講座が開始し、人の記憶に残る事や心理状態に基づいて保科陽子先生がトークを展開していきました。自分にとって優位感覚は何かを示し、視覚、聴覚、言語、触感覚の4つの中から自分に該当するものを選びました。私は言語優位方で、これは一般教科では数学が得意で、歴史の年表では、ただ暗記するよりは語呂合わせで覚えたり、音楽では楽曲分析や和声が得意な人に該当するそうです。基本的に、上からただああしろこうしろと説明もなしに言われるだけだと、何をすればいいのかわからなくなって怒りを覚えるパターンだそうです。答えを出すまでは、自分の考える時間を大切にしたい性格であり、物事を進めていくにはちゃんと前触れがあって説明してくれれば、納得できるタイプだそうです。私は作曲専攻で楽曲分析、和声、楽典やソルフェージュを当たり前として学習してきたのですが、中学・高校生の時に数学が厳しくてかなりのトラウマになったので、数学が苦手なのです・・・

 その他の感覚では、こうなります。

 視覚・・・音楽では読譜、漢字が得意です。
 聴覚・・・おしゃべり好きで、耳コピーや暗譜、英語が得意です。
 触感覚・・・音楽、美術、体育、家庭科など身体で覚えて実践する科目が得意です。

 私は小学生だった時、国語と音楽だけが成績良く、その他の科目は苦手だった記憶があります。そして、耳コピーや暗譜は今でも得意なのですが、大昔と今では随分違いが出てるなと思いました。理数系科目が苦手な私が作曲専攻で和声と楽曲分析をここまでやってきた事が、今でも不思議に思います・・・。私は上から物事をただ押し付けられたり、何も説明がなくただ進めていく先生や上司の人とは、相性が良くないです。やはり、ちゃんと前もって丁寧に説明してくれる親切な論理的思考の人についていく性格だと思いました。

2013年6月保科陽子先生講座2

 講座終了後には高速道路の途中の市原SAにて食事休憩を取り、地元千葉県の産地直送の海鮮丼を食べて美味しかったです!!

2013年保科陽子先生講座3

 ランキング参加中です。下のスイッチを押してくださいね!!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

未知の世界の物を受け入れる

 相変わらず、ジメジメと湿気の高い梅雨の日々ですね。今、千葉県は晴れ時々曇りです。

 バスティンピアノ編曲コンテストの連弾部門で第2位を受賞した「幸せな魔女」ですが、原曲は「バスティン先生のお気に入り(Bastien Favorites)」レベル1の6ページに入っています。詳細を知りたい方たちは、東音企画のバスティンページへアクセスしてください。

DSC_0129.jpg

 日本人の方たちにとっては、バスティンは従来のメソッドの中ではあまり聴いた事のない楽曲や見慣れないイラストが多いですね。ジャズ、ブルース、ブギ、ロックといった種類のものは、なかなか日本人好みのメソッドには出てこないですし、アメリカの民謡や国歌なども入っています。日本人はバイエルなどの古典派の楽曲が大好きですし、これらの楽曲でポップな感じで先生が即興で生徒さんとアンサンブルする事も可能です。

 教材のイラストでは、こちらの写真のものは比較的クラシカルで、発行されたのが1970年代なのです。当時はまだ地味目のものでしたが、今のピアノパーティーやベーシックスシリーズは、リアルなお顔と大雑把でけばけばしい色使いです。日本人には見慣れない異文化のものだから、これが原因でアメリカものを嫌いになる人たちは少なくないでしょう。しかし、ウォルト・ディズニー、スヌーピー、トム&ジェリーや、ユニヴァーサル・スタジオ・ジャパンのものなど、全てアメリカの著作権のキャラクターたちなのです。保護者の方たちははどちらかといえば、Bastien Favoritesの古いイラストが好きだと思います。

 父の転勤でアメリカへ渡った当時小3(今から25年以上も前・・・)の私は、初めて現地の人たちの好むイラストを見て、日本にはないカラフルさやリアルな顔に衝撃を受けました。アメリカに溶け込んでいくには、こういったものに慣れていかなければならない覚悟があったのです。

 バスティンメソッドを受け入れる事を食べ物に例えると、タコス(パリパリな大きいチップの中に千切りキャベツ、ダイストマト、サルサ、味の濃いひき肉を入れ、トッピングにチーズをかけた食べ物)ナチョスチーズ(トウモロコシのチップの上に熱くとろけたチーズをかけたスナック)、ブリトー(裏ごしした豆の皮に千切りキャベツやその他具材を包んだ食べ物)を食べて好きになる事と似てますね・・・。これらのお料理は実際アメリカ生活してた時に好きになったお料理で、発祥の地はメキシコです。

 メキシコ料理店などへ出かけたら、バスティンメソッドの世界を思い出してください。

 ランキング参加中です。下のスイッチを押してくださいね!!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

aoippe1012music

Author:aoippe1012music
本名:江尻あおい
東邦音楽大学・作曲専攻卒の千葉県習志野市在住の作・編曲家。趣味層をはじめ、本格的なレッスンを希望する方を中心に承っている。作曲専攻を武器にして音大・音高受験向けのソルフェージュ、音楽理論レッスンをし、コンクール参加を検討されてるお子様を応援中。作曲専攻を武器にして、小さなお子様のレッスンにはバスティンを主教材としている。会社や知人が主催する演奏会を中心に作・編曲した楽曲を自作自演して活動中。

中学・高校第一種教員免許状(音楽)取得
ヤマハ指導グレード5級取得

2013年 第2回バスティンピアノ編曲コンテスト 連弾部門第2位

2015年 第1回プレ・バッハ作品コンテスト 幼児B部門でオリジナル曲が入賞

2016年 第5回バスティンピアノ編曲コンテスト ゴージャス・ソロ部門ミュッセ賞

全日本ピアノ指導者協会(略称:PTNA)作曲会員。

バスティンピアノ編曲コンテストでの入賞作品「幸せな魔女」がPTNAのオンデマンド楽譜販売Musse(ミュッセ)より好評発売中。2015年11月、カワイ出版よりピアノ曲集の楽譜「風に吹かれて~いくつもの思い出~」、2017年12月「四季折々そして希望」を発売。2016年PTNAミュッセよりプレバッハ作品コンテストでの入賞作品「おはなあそび」、バスティンピアノ編曲コンテスト入賞作品「アラブへの旅を夢見るわにさん」が発売される。

星座:天秤座 血液型:A型

体験レッスン、入会及び作・編曲依頼のお問い合わせは、下記のメールフォームよりお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム
作・編曲、体験レッスンなどのお問い合わせはaoippe.go.go@gmail.com、もしくは下のメールフォームよりお願いします。尚、お名前は必ずフルネームでご記入ください。ニックネーム及び名字だけのメールはお受け出来かねますので、ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
1588位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ピアノ
73位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ランキング
ただいま、ランキングに参加中です。ポチッと下のバナーのクリックをお願いします。