fc2ブログ
 本日は梅雨の間の晴れた日ですね!!そして、心もすっきりとしてきます。

 私は作曲専攻でして、音大へ入学する前に和声を学習しなければならないのです。問題を解いていくには、ピアノで弾いて音を確認したほうが楽曲のニュアンスがわかってきますが、入試ではピアノを使用せずに机の上で書いて、難解なパズルを完成させていくのです。そして、こちらが従来の和声の教科書で、私の青春時代の思い出が詰まっています。

DSC_0128.jpg

 音大へ入学したら、器楽、声楽、音楽教育を専攻されてる学生さんには必修科目となります。基本的には、大学1年で1巻、2年で2巻を学習しますが、厳しくてレベルの高い音大では3巻の途中まで学習するそうです。和声を学習する理由としては、ハーモニーの構成や特徴を理解した上で楽器演奏されると、より一層音楽の奥の深さを知って美しい音色で奏でる事が出来るからです。しかし、悲しい事に和音進行や内声部などの共通音を動かさない事などの難しさを理由に、和声を苦手とおっしゃる人たちが圧倒的に多いのです・・・。音大の授業で、教授の先生の説明の仕方や理屈を知る事が難しかったりと、様々な要因がありますね。

 私は高2で和声を開始したので、作曲専攻の中ではかなり遅めだったのです。初めのうちは串団子のような和音進行のお勉強が長く続き、そしてそこからようやくメロディーへのコード付けの学習となるのです。コード進行のパターンを覚えていく上では基本の学習となりますが、重たくて難しいものをクリアしていけば、怖いものはありません!!やはり、小さいうちから初級教材の段階でコード進行の基本やソルフェージュを学習しておくと、後々作曲科へ入学したいと思って和声を学習した時に後悔しませんね。また、自由に楽曲を操って即興演奏も出来るようになります。

 ここ最近、従来の和声の教科書の内容を集約した、新しい教材が発売されました。私が学んできたものよりは少し手軽になりましたが、楽曲分析やポピュラー音楽のコードネームの世界に入りやすくした内容なのです。クラシック和声の世界で学んだ事は私の財産となってますし、英語音名を子供のうちに学習したのでそんなに苦にならなかったのです。初めのうちは難しいですが、音大卒業してからもう一度講座などで和声を学習し直す先生方が実に多いのです。手軽に和声の学習をしたいと思う人向けに、新しい和声の教科書を購入して指導しようかと検討中です。

 ランキング参加中です。下のスイッチを押してくださいね!!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

2013.05.31 Fri (12:15) l 作曲・編曲 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 本日は曇り空ですが、関東地方もいよいよ梅雨入りとなります。

 私は過去に男性の生徒さんをレッスンで見ましたが、いずれもピアノ未経験者でした。中には礼儀正しい人もいましたが、私の年齢の若さや経験を侮辱する発言をする年配の方もいました。最悪なケースとしては、保育士希望の大学生のピアノ初心者がメールをろくに確認せずによこさないで、レッスン見学をすっぽかした事がありました。中には音大作曲科希望の高校生で、ピアノ、ソルフェージュ、楽典、和声などが全てゼロで、地元の県立高校の音楽科へ通ってる男子生徒がいました。そしてその子は父子家庭であり、ピアノを所有してない事も発覚したのです!!

 私たち女性講師は、こういった事に対して警戒しなければなりません。これらの対策として、成人男性の入会をお断りするケースが増えてきてるので、私も今後は誰かのコネクションがない限り、お断りしようと考えております。中にはピアノを真剣に学びたいと思う真面目な男性の方もいますが、悲しい事にネット社会の悪さとして、人の心を平気で傷つける軽率な大人が増えてる世の中だと痛感しました。より良い方向へと、世の中が変化していってほしい事を願います。

 ランキング参加中です。下のスイッチを押してくださいね!!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

2013.05.29 Wed (10:10) l ふと思う事 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 本日は知り合いの先生友達の方のお教室の、ソルフェージュのグループレッスンを手伝いに行きました。月に一度の楽しい日で、今回から新しく声楽の先生が加わりました。

 この4月からお手伝いを開始し、前回の反省を踏まえて2人だけでは面倒見が足りなかったので、3人体制でやる事となりました。生徒さんの状況を把握し、トークでの進行をしてフォローをされ、プライベートでは小さなお子様を抱えたママさんであり、気遣いが上手なのでさすがと思いました。そして、普段は個人レッスンで担当している生徒さんたちは月に一度のグループレッスンで集まるので、今回から「ドレミの歌」などをオープニングの歌で振り付けをして、楽しく輪になって私がピアノ伴奏を担当しました。

 また来週に向けてレッスンがあり、生徒さんたちからの元気をもらったので練習して臨んで参りたいと思います。

 ランキング参加中です。下のスイッチを押してくださいね!!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

2013.05.26 Sun (23:24) l 一つお勉強になった事 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 連日の暑い日々、こまめに水分を摂取しなければならない私たち人間ですが、植物には水を撒いてあげなければいけないですし、夏ですね・・・。

 本日は師匠・佐々木邦雄先生のご自宅まで指導者ソルフェージュと自作のピアノソロ曲のレッスンを受講しに行きました。指導者ソルフェージュでは、先生が作曲された組曲があります。過去のソルフェージュ大会の初見ピアノの問題だった楽曲を10曲集めて、その中の1曲をピックアップしました。初見ピアノで演奏するにはかなり難しいもので、私は特に過去の古傷である腱鞘炎で右手の3の指が上がらないバネ指で、右手のパートの対旋律を弾くにはきつすぎたので、ギブアップしました!!また、コード進行もお洒落で非常に難しいものです。PTNAのコンクールでいえば、E級(中3、高1)レベルに近いものです。

 まず初めに各自の座っている席の電子ピアノで、何分か練習時間が与えられます。そこからパート分けして片手ずつアンサンブルし、そして両手で合わせます。先生と生徒さんの役割りになって一人ずつ出てきて楽曲を演奏し、私の場合左手は弾けても右手は腱鞘炎の影響で動かないので、片手パート別に合わせるほかないといった感じでした。片手ずつのアンサンブルは楽しいものですし、リズム感や協調性を身に付けるには丁度良いのです。

 個人レッスンでは6月9日(日)の発表会に向けて書いた作品のピアノ演奏(ソロ曲)を見てもらい、演出や楽譜の書き落としなどのチェックでした。あとは、発表会に向けて前進するのみです!!

 ランキング参加中です。下のスイッチを押してくださいね!!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

2013.05.25 Sat (00:00) l ソルフェージュ l コメント (0) トラックバック (0) l top
 本日は巣鴨駅前の東音ホールにて、第2回バスティンピアノ編曲コンテストがありました。バスティンメソッドの日本代理店・東音企画が主催して、ピアノソロ、連弾、作詞と3部門がありましたが、ピアノソロと連弾だけに絞られました。そして、参加者が10名という規模の小さいものでした。

 一人3曲まで応募する事が出来るのですが、私は時間などの問題もあって連弾を1曲提出しました。「バスティン先生のお気に入り」第1巻より、「幸せな魔女」という楽曲です。

 一人ずつ編曲した意図などをプレゼンテーションをして、どういった所に狙いを定めてレッスンの現場での、教育効果があるのかなどをお話しします。1回目はアレンジした楽譜通りにピアノ演奏をし、2回目は原曲の楽譜を弾いてから、また同じくアレンジした楽譜を演奏したのです。

 私は今回、連弾をする相手が見つからなかったので、東音企画の社員さんがお手伝いするといった形になりました。楽譜が締め切り近くに出来たので、facebookでパートナー探しのために声をかけるのが遅くなりました。最初はパートナーがいないから参加を見送ろうと考えたりもしましたが、背中を押されて参加して良かったと思います!!

 そして、私はなんと人生初の音楽コンテストに参加して、連弾部門で第2位になったのです!!私としてはミラクルだと思いますが、価値ある順位であり表彰状をもらえて幸せでした!!勲章がまた一つ増えました!!

DSCF0163.jpg

 そして、こちらが本日の連弾部門の入賞者と審査員の先生方に、東音企画の福田社長との集合写真です。

DSCF0161.jpg

 本日の楽譜はPTNAのオンライン楽譜販売ミュッセにて、販売が確定しましたので一歩前進です!!これからも精進して参りたいと思います。

 ランキング参加中です。下のスイッチを押してくださいね!!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

2013.05.19 Sun (23:43) l 作曲・編曲 l コメント (0) トラックバック (0) l top