fc2ブログ

作曲理論専攻の女性は不利!?

 本日は4月最後の日となり、雨や風が強いですね・・・。

 私が作曲を専攻した理由は、ピアノを数年間辞めていた時期があり、高1で総合的に再スタートしたからです。しかし、大学へ入学してから自分の作曲センスや音楽総合力のなさで、自分は作曲家に向いてないと指摘された経緯もありました。即興演奏や初見演奏もままならないので、普通に一般のアルバイトでずっと食いつないできました。

 私のレッスン師匠の佐々木邦雄先生は東京芸大の作曲科出身で、ソルフェージュ、楽典、楽曲分析を必須としたレッスン展開を奥様の恵子先生(東京芸大ピアノ科出身)と、30年以上もご夫婦で二人三脚でやってきてます。作曲もしくは楽理を専攻した先生のレッスンは、ピアノをただ弾くだけでなく楽曲の構成やソルフェージュを重視し、それらを応用した内容で指導しております。男性で作曲理論系の能力がある先生は、ある程度納得出来るのかもしれませんが、私みたいな女性の作曲専攻のレッスン講師は珍しいかもしれません。

 音大の作曲専攻の学生さんにおいては、男性が多いと思われてるかもしれませんが、実は女性の数が増えてるのです。私の大学の同級生で作曲専攻は4人でしたが、実は皆女子だけという珍しい学年でした。実は作曲専攻の知ってる先輩は一人もいない状況で、後輩では何人か男子学生がいたので、私の学年が後輩を引っ張る役目だったのです。音大の作曲、楽理、ソルフェージュなどの担当教官においても、女性の教官がどちらかといえば少ないかもしれません。作曲や楽理は一般教科に例えると、論理的思考、構成、分析力を問うので数学に近いと思います。こういった頭脳はどちらかというと、女性よりは男性に多いのかもしれません。ただし、私は理数系が苦手な作曲専攻でしたが・・・

 今活躍している女性作曲家で有名な人は、TVドラマや映画の音楽担当をされてる大島ミチルさん(‘09年のNHK大河ドラマ「直江兼続」、フジTV系「ショムニ」など)や、加羽沢美濃さん(フジTV系「整形美人」、NHK[かるたクイーン」など)です。クラシックの女性作曲家といえば、「乙女の祈り」の作曲者・バダジェフスカが有名です。ピアノメソッドの世界では、バスティンメソッドの著者、ジェーン・バスティンさんが有名です。

 私はピアノが下手な作曲専攻ですが、レッスンでは楽典とソルフェージュを重視します。作曲を学びたいなら、是非とも私へ申し出ていただきたいのですが、五線紙にただ書くだけでなく自分でピアノを弾いて音を出して、実践していただきたいと思います。

 ランキング参加中です。下のスイッチを押してくださいね!!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

本来のお勉強の役割り

 おはようございます。本日はゴールデンウィークらしく、真っ青な快晴の日ですね。

 私の小さかった時は、普通に30分のピアノ弾くだけの簡単手軽レッスンでしたが、高1の時に今の師匠の下でピアノ、楽典、ソルフェージュ、作曲、和声を総合的に学習してから、音楽に対して真剣に取り組んで応用学習する大切さを知りました。いくら音大受験だからといって、その学校の入試問題の範囲さえやれば合格できるといった目先の考え方では、通用しない性格の師匠なのです!!

 それは音大に限らず、一般の中学、高校、大学受験でも共通する事だと思いますが、入試範囲の問題をやって志望校に合格さえすればいいといった、目先の考え方しかないのが現状ですね。義務教育の過程で学んだ事は、これからの長い人生のために応用される事がほとんどですが、学習塾で学んだ難問は塾講師の仕事以外に役立つ事はあるのでしょうか。

 多くの人たちは、学校に通っている間だけがお勉強する期間と思われているかもしれませんが、学位を終了して働いてから、本当の意味でお勉強する事が多いのです。会社の中で、自分が取り組むべき仕事の段取りやプロジェクトで、外国語や専門用語を使用して物を作り上げていく時こそ、お勉強にもなるのです。そして上司や幹部へと頑張って昇格する人たちは、自分の専門分野に加えて部下を教育するためのお勉強もするので、これもまた大変なのです。高い給料を得て良い仕事を続けていくには、勉強は欠かせないものです。

 私も偉そうな事書いて申し訳ないですが、高校生の時からの師匠の下でのお勉強がベースとなり、今のPTNAの指導者セミナーや(株)ビジネスバンク主催の経営者セミナーへとつながっていったのです。今までスキルアップのためにお金をかけてきましたが、これらは全て私の財産となっています。まだまだ私も勉強をしなければなりませんね・・・。

 ランキング参加中です。下のスイッチを押してくださいね!!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

音楽書籍から学ぶ その2

 本日は晴れて暖かい、春らしい1日ですね。そして、もうすぐゴールデンウィークなので、レジャーに出かけられる方々も多いと思います。

 前々回の記事の続きでもう少し早くアップする予定だったにもかかわらず、それをやらずにいた私にも私にも責任があったので、お許しくださいませ

 2月に保科陽子先生とのペア講座をされた音楽ライターの山本美芽先生の著書・「自分の音、聴いてる?」をご紹介します。美しい音色を奏でて作曲をするには、聴覚は重要なものです。ピアノのペダリング、音の強弱、文章の一節になるよう、最後の区切りに気をつけるべきアーティキュレーションの付け方、ハーモニーの響かせ方など、クラシックからポピュラー音楽家の方たちに幅広くインタビューをされてます。クラシックは楽譜通りに演奏するのがお約束で、美しい音の響かせて表現するには自分の耳に頼るほかないといったとこですね。一方ジャズなどのポピュラーではメロディーとコードが浮かんできたら、自由に即興演奏をしてメロディー変奏をしたりと、クラシック以上に耳に頼る事が多いのです。勘の良さと耳コピーの出来る人は、音楽をやっていく上では重要となりますね。

自分の音、聴いてる?

 そしてこちらが、山本美芽先生のサインです。フルネームで私の名前を書いてくださり、誠にありがとうございます!!ただし、プライバシーの問題もあるので、名前の所はモザイク加工で隠しておきました。

DSC_0114.jpg

 そしてこちらが、音楽演奏科学者・古屋晋一先生の著書「ピアニストの脳を科学する・超絶技巧のメカニズム」です。古屋晋一先生はコンクール入賞歴があり、大阪大学・基礎工学部を卒業後にハノーファー音楽演劇大学にて音楽生理学・音楽家医学研究所研究員として学ばれてます。ピアノ演奏をする上での脳や身体の働き、音楽を学んでない一般の人とプロの音楽家の脳の記憶力などを解説してます。腱鞘炎にならないようにするには、脱力が欠かせない事などが盛り込まれてます。

DSC_0108.jpg

 そしてこちらが、著名な各先生方の教室発表会のアイディアを綴った「ピアノ発表会・10の例」です。ピアノソロのみならず、連弾や室内楽などのアンサンブル、手作り楽器や太鼓のパフォーマンス、家族同士のアンサンブルや合唱など、様々なアイディアが盛り込まれてます!!

DSC_0109.jpg

 まだまだ学習中の私ですが、これからもよろしくお願いします。

 ランキング参加中で。下のスイッチを押してくださいね!!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

友達のライブ

 本日はあいにくの雨で、気温があまり上がらない寒い1日ですね。

 昨日は大学を卒業して以来、12年くらいずっと会ってなかった沖縄県在住の同級生の友達のライブに池袋まで出かけました。彼はパーカッションの担当で何度か大学の授業で一緒になりましたが、当時は存在を知ってるだけでしたね・・・。しかし、昨年の夏にfacebookでつながって色々とネタを投稿してから彼の本質を知り、今は仲良し友達として交流してます。

 こちらが彼のサポートしている地元・沖縄県在住のシンガーソングライター、ちえみジョーンズさんです。本当は彼以外に何人かサポートメンバーがいるのですが、今回は事情あって2人ユニットでのステージでした。メンバーが少ない分、ビブラフォン、手作りのドラムと彼のコーラスでカバーする事が出来たのです!!



 ちえみジョーンズ以外に、他3組のバンドやユニットが出演し、中年サラリーマンのつぶやきなどをテーマにした楽曲の披露があって、楽しかったです!!折角facebookでつながった事もあるので、また機会があったら他の同級生の友達も一緒に集まって、お話ししたいです。!昨日はお疲れ様です、そしてありがとうございます!!

 ランキング参加中です。下のスイッチを押してくださいね!!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

音楽書籍から学ぶ

 本日は4月としては異例の寒さで、雨が降っていて外に出るのが厄介な1日でしたね

 私はピアノ指導者として生徒さんを指導するようになってから、色々な事を学ぶようになりました。自分の師匠が自宅レッスンで担当する指導者ソルフェージュをはじめとし、PTNA主催の講座や著名な先生の書籍を購入してそこから学ぶ事が中心です。

 ピアノ指導者としてスキルアップしたり、大切なものを学ぶ時は「あなたがピアノをすべき11の理由」シリーズの本を参考にしています。この中には、大切な言葉が色々と詰められていて、感動の塊です
ピアニストのための11シリーズ

 ピアノの世界のみならず、社会人そして教室運営者として学習する時は、ピアノ教室コンサルタントで有名な藤拓弘先生の書籍を参考にしております。
DSC_0104.jpg

 生徒さんの将来、これから何をしてどんな自分になりたいかと質問して、目標を持って話し合うためのコーチングの本です。先日講座でお世話になった保科陽子先生と青木理恵先生の共同で書いた本です。
DSC_0105.jpg

 他にも本がありますが、続きは次回に書きます。

 ランキング参加中です。下のスイッチを押してくださいね!!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

aoippe1012music

Author:aoippe1012music
本名:江尻あおい
東邦音楽大学・作曲専攻卒の千葉県習志野市在住の作・編曲家。趣味層をはじめ、本格的なレッスンを希望する方を中心に承っている。作曲専攻を武器にして音大・音高受験向けのソルフェージュ、音楽理論レッスンをし、コンクール参加を検討されてるお子様を応援中。作曲専攻を武器にして、小さなお子様のレッスンにはバスティンを主教材としている。会社や知人が主催する演奏会を中心に作・編曲した楽曲を自作自演して活動中。

中学・高校第一種教員免許状(音楽)取得
ヤマハ指導グレード5級取得

2013年 第2回バスティンピアノ編曲コンテスト 連弾部門第2位

2015年 第1回プレ・バッハ作品コンテスト 幼児B部門でオリジナル曲が入賞

2016年 第5回バスティンピアノ編曲コンテスト ゴージャス・ソロ部門ミュッセ賞

全日本ピアノ指導者協会(略称:PTNA)作曲会員。

バスティンピアノ編曲コンテストでの入賞作品「幸せな魔女」がPTNAのオンデマンド楽譜販売Musse(ミュッセ)より好評発売中。2015年11月、カワイ出版よりピアノ曲集の楽譜「風に吹かれて~いくつもの思い出~」、2017年12月「四季折々そして希望」を発売。2016年PTNAミュッセよりプレバッハ作品コンテストでの入賞作品「おはなあそび」、バスティンピアノ編曲コンテスト入賞作品「アラブへの旅を夢見るわにさん」が発売される。

星座:天秤座 血液型:A型

体験レッスン、入会及び作・編曲依頼のお問い合わせは、下記のメールフォームよりお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム
作・編曲、体験レッスンなどのお問い合わせはaoippe.go.go@gmail.com、もしくは下のメールフォームよりお願いします。尚、お名前は必ずフルネームでご記入ください。ニックネーム及び名字だけのメールはお受け出来かねますので、ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
1588位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ピアノ
73位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ランキング
ただいま、ランキングに参加中です。ポチッと下のバナーのクリックをお願いします。