fc2ブログ

Happy Halloween Day!!

 本日は、ハロウィーンの日ですね。週末には、仮装してパーティーをやったりと、イヴェントが盛りだくさんだったと思います。私がアメリカ生活してた小学生の時、アメリカンスクールで色々なキャラクターに仮装して、学校中を歩き廻った楽しい思い出がありますね。
 
 ゴミ出しで自宅を出た時に、教室の看板に注目されてた通りすがりの親子2組がいらっしゃいました!!実はピアノを習いたいと興味関心を持ってくださり、早速体験レッスンのご依頼があって、名刺を渡しました。また、ハロウィーンという事もあり、アメリカ式の「Trick or Treat!!(いたずらしてやる!!)」の意味合いを込めて、連れ添っていた小さな妹たち(両家とも3姉妹の末っ子)に教室のご褒美の消しゴムをあげました!!ボサボサな髪の毛のすっぴん眼鏡で申し訳ありませんでした・・・。

 これから楽器店へ出かけて、午後の体験レッスン頑張ります!!

DSCF0029.jpg

 ちなみにこちらは、昨年撮ったハロウィーンサンドイッチです

 ランキング参加中です。応援よろしくお願いします
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

記事の投稿

 いつもブログを読んでくださり、誠にありがとうございます。楽しかったり辛い事、時には悲しい思いなどをたくさん綴ってきました。これを楽しみにしてくださる方々には、感謝の気持ちでいっぱいです。

 レッスンであった楽しいお話や生徒さんからいただいたお土産など、写真に撮ってアップしたい記事もありました。しかし、日々の忙しさや体調などの様子を見て、パソコンに向かって記事を投稿出来なくて、後味が悪くなってしまう事もあります。その点に関しては、誠に申し訳なく思いました。その日のうちに起こった良い出来事は、タイムリーに投稿したいと思うのが本音ですが、私ののんびりした性格も一部あって、どちらかといえば翌日以降に廻してしまう事が多いですね

 レッスンのみならず、お出かけして良い刺激を受けた時には、それをブログでアップしていきたいと思いますので、これからも私の応援をよろしくお願いします。

 ランキング参加中です。ここをクリックしてくださいね
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

ブルグミュラー

 昨日は私の師匠である佐々木邦雄先生のご自宅で、ブルグミュラー25番の講座がありました。いつも通り、演奏法と指揮法を中心としたやり方です。

 課題曲は15番「バラード」、16番「小さな嘆き」、17番「おしゃべり」でした。右手の序奏が出てきて、左手ベースのメロディーが出てきた時の合図の出し方が難しいと思いました。片手で伴奏形、もう片方ではメロディーの歌い方のどに合わせて、左右で違う振り方で苦戦しましたが、少しずつ慣れてきました

 最も難しかったのは、8分休符以降の後ろの休符の切り方とその合図の出し方でした。思わず両手で左右一緒に振ってしまったりと、演奏者に対する配慮のなさや合図のわかりにくさが出て、失敗することもありましたが、これも一つのお勉強だと思います。

 ブルグミュラーは練習曲のカテゴリーに入ってますが、メロディーラインを歌って曲想表現するのが意外に難しいものです。また、ハーモニーがお洒落なので、子供のための楽曲だけで片付けてはいけないものだと思います。大人になってから楽曲分析をする機会があると、表現力においては大人っぽいところがあると判明します。

 ランキング参加中です。応援よろしくお願いします
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

生徒さんの進度それぞれ

 昨日の雨から今日は爽やかな青空で、快晴ですね。

 ピアノを開始する年齢に進度、理解度においては、人それぞれ違いがあります。たとえ早い年齢で某音楽教室のグループレッスンから開始しても、順調についていける子とそうでない子で、色々とバラつきがあるので、ご注意ください。グループレッスンから個人の先生をお探しのお母様へ忠告しておきたいのですが、いくらお子様がピアノを数年間学んでいたとしても、これまでのレベルを下げたくないし、仲間のお友達には負けたくないといったライバル意識を持った考え方は、大きな間違いです。体験レッスンでお子様の基礎能力を掘り下げてみると、意外な事に読譜が出来てなかったり、リズム感が狂いまくってる事などが多々あります。ちゃんと出来てるお子様はどちらかといえば、少ないほうです。

 これは日本の学校教育において、留年せずに平等に全員進級できるやり方を当たり前と思っていらっしゃいませんか?しかし、ついていけない生徒さんにとっては厳しいものです。生徒さんの学力はピンからキリまでバラつきがあり、本人のやる気や努力など、性格的な問題もあります。海外の小学校では、ついていけない生徒さんには留年出来るシステムを設けてますし、私はこのやり方にどちらかといえば、賛成です。

 私としては、いくらピアノ経験者であっても、音楽基礎能力があまり良くない小学生の生徒さんをレッスンで見るとしたら、レベルを下げてやり直します。お母様方から見れば当たり前と思うレベルのものでも、お子様にとっては難しくて無理があるからです。お母様の子供だった時は、バイエルの教本が当たり前とされてましたが、現代っ子の考え方には合わなくなっているので、私の方針ではバスティンで無理なくレベルに応じて進めて参ります。今、世の中にはピアノメソッドがたくさん溢れています。どんなメソッドで学習しても、結局最後にたどり着く所は皆同じですし、先生によって基礎の指導方針が違うので、それを勘違いしないでください。

 ランキング参加中です。応援よろしくお願いします
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

楽語クラブ

 10月もそろそろ終わる頃ですが、本日は生暖かくて風が強いですね。まるで、嵐のような天気です。

 私はブログのランキングサイト「にほんブログ村」とfacebookを通じて、友達になった方がいます。その方が主催している「フェイスブック楽語クラブ」に入会し、日々色々な楽語を使って日常のつぶやきや今日のテーマに沿って投稿して、大変お勉強になります。楽語といえば、普段は楽譜の中のテンポ、曲想や演奏法を中心に書かれてますね。その言語はイタリア語が中心で、フランスの近現代の作品ではフランス語、ドイツのロマン派以後の作品(シューマン、ブラームスなど)はドイツ語で書かれている事がほとんどです。ただし、古典派以前の作曲家でドイツ(ベートーヴェン、バッハなど)やオーストリア(ハイドン、モーツァルトなど)の出身であっても、楽語はイタリア語での表記が中心です。

 楽語といえば、私はイタリア語を中心にして覚えてきましたが、時にはドイツ語やフランス語にも触れます。ドイツ語の楽語は何とかすんなり入りますが、フランス語はどちらかといえば難しいです・・・。単に私自身の視野が狭いだけかもしれませんが、実は大学生の時、選択必修科目の外国語でドイツ語を学びました。何故なら、大学3年生の時に音楽の都・ウィーンで2週間の研修があったからです。世界共通語でメジャーな言語は英語ですが、フランス語が公用語の国もたくさんあります。フランス語はやっておくと、意外と得だと思います。楽語のお勉強は、外国語のお勉強と同じものですね。

 ランキング参加中です。応援よろしくお願いします
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

aoippe1012music

Author:aoippe1012music
本名:江尻あおい
東邦音楽大学・作曲専攻卒の千葉県習志野市在住の作・編曲家。趣味層をはじめ、本格的なレッスンを希望する方を中心に承っている。作曲専攻を武器にして音大・音高受験向けのソルフェージュ、音楽理論レッスンをし、コンクール参加を検討されてるお子様を応援中。作曲専攻を武器にして、小さなお子様のレッスンにはバスティンを主教材としている。会社や知人が主催する演奏会を中心に作・編曲した楽曲を自作自演して活動中。

中学・高校第一種教員免許状(音楽)取得
ヤマハ指導グレード5級取得

2013年 第2回バスティンピアノ編曲コンテスト 連弾部門第2位

2015年 第1回プレ・バッハ作品コンテスト 幼児B部門でオリジナル曲が入賞

2016年 第5回バスティンピアノ編曲コンテスト ゴージャス・ソロ部門ミュッセ賞

全日本ピアノ指導者協会(略称:PTNA)作曲会員。

バスティンピアノ編曲コンテストでの入賞作品「幸せな魔女」がPTNAのオンデマンド楽譜販売Musse(ミュッセ)より好評発売中。2015年11月、カワイ出版よりピアノ曲集の楽譜「風に吹かれて~いくつもの思い出~」、2017年12月「四季折々そして希望」を発売。2016年PTNAミュッセよりプレバッハ作品コンテストでの入賞作品「おはなあそび」、バスティンピアノ編曲コンテスト入賞作品「アラブへの旅を夢見るわにさん」が発売される。

星座:天秤座 血液型:A型

体験レッスン、入会及び作・編曲依頼のお問い合わせは、下記のメールフォームよりお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム
作・編曲、体験レッスンなどのお問い合わせはaoippe.go.go@gmail.com、もしくは下のメールフォームよりお願いします。尚、お名前は必ずフルネームでご記入ください。ニックネーム及び名字だけのメールはお受け出来かねますので、ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
1588位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ピアノ
73位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ランキング
ただいま、ランキングに参加中です。ポチッと下のバナーのクリックをお願いします。