fc2ブログ

新しい本を購入しました!!

 昨日、かの有名なピアノ教室コンサルタント、藤拓弘先生著者の本を2冊購入しました。5月に講座へ出かけて、素敵な藤先生からサインをいただいたので、新しい本が出版されたら是非とも購入したいと思い、ブログなどでご紹介されていた事がきっかけです。こちらが、新刊の本となります。



 ピアノ指導者・教室運営者としての心構え、講座などに出かけて先生同士のつながりを持つ事の大切さなど、藤先生ならではの熱い思いが書かれてますね。自分が欲しいと思った本などは、いちいち借りるよりはお金をかけて購入したほうが、一生お勉強するものとしての価値があるとおっしゃってましたが、まさにその通りだと思います。また、講座においても同じですね。逆にお金をケチってセコイ事をする人ほど、心が卑しくて下品であり、いいとこ取りしてズルして生きてるものだと思います。

 私の理想のレッスン像においては、バスティンを通して早期のうちからソルフェージュ、楽典、音楽理論を身に付けていき、ピアノをやって良かったと言える生徒さんを育成していきたいですね。小さいうちは、これまでこのブログで紹介してきた教具を使用して、楽しんで噛み砕きレッスンをしていきますが、決して音楽理論を恐れないでください。これをやっておくと、読譜でつまづかなかくなり、また将来バンドを組み趣味で色々な方向性で音楽を楽しめるからです。

 偉そうな事を書いて申し訳ありませんが、これからもよろしくお願いします。

 ランキング参加中です。応援よろしくお願いします
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

ピアノレッスンの心理的効果

 久々に、講座関連の記事となります。ようやく秋らしい気温になり、そろそろ衣替えする時期となってきましたね。

 昨日、隣の船橋市の伊藤楽器にて講座がありました。バスティン関連のシリーズ物の講座で、今回の担当講師の先生は、塚原利理(さとり)先生です。バスティンピアノパーティー(幼児クラス中心)の生徒さんのレッスンで使ったら、どのような心理的効果があるのかといった事や、ピアノレッスンが一般的なお稽古事(学習塾、そろばんや習字など)と比較して、お世話になる期間が長い事などを中心にして、トークを展開しました。

 バスティンピアノパーティーはAから始まり、ただ単に音符を読んでドレミなどの音名からぶつけて入りません。鍵盤の音の高さに位置、黒鍵の2つと3つのグループの違いなどを音出しして、認識させる事が重要とおっしゃてました。高い、低い、真ん中の音を認識するために、動物の鳴き声に例えて音遊びなどすると、子供たちの感性や創造力が豊かになり、心理的効果が高くなるそうです。

 ピアノレッスンを開始する年齢は、小学校に上がる前くらいがほとんどですが、辞めてしまうのは小学校高学年や中学校へ上がってからくらいですね。従来のパターンとして考えられるのが、レッスンがつまらなかったり、先生や保護者から厳しく叱られるのが嫌といったとこでしょうか。

 長く継続できる子の特徴として挙げられるのは、家庭内で保護者がすぐにお子様に対して感情的に怒らない事が重要です。また、楽器の買い替えに積極的になって、レッスンサポートしてあげなければいけません。ピアノの練習時間が不足しているからといって、むやみにお子様を攻撃しては逆効果です。お子様の長所を伸ばしてあげるには、褒めておだててあげると効果は高いですね。そうしたら、レッスンは継続しやすくなり、学校や学習塾など一般教科の決められた期間だけのお勉強よりも、長いお付き合いになります。そうする事で、ピアノ(音楽)が生涯の友となり、心豊かな楽しい人生が送れると思います。

 ランキング参加中です。応援よろしくお願いします
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

アンサンブルの重要性

 本日は秋のお彼岸ですが、千葉県は雨が降っております。気温が下がり、ようやく秋らしくなりましたね

 私の師匠・佐々木邦雄先生の指導者ソルフェージュのレッスンを受講して、アンサンブルにおいては口酸っぱく相手との呼吸の合わせ方や、指揮者を見て演奏する事がいかに重要性かを語られます。ピアノは1台で幅広い音域を演奏できる楽器なので、いかにピアニストが孤独かつわがままなのかという事がヒシヒシと伝わってきます。

 歌や管弦楽器とアンサンブルする時、楽器の特徴や呼吸を合わせる所など、知っておかなければならない事が色々あります。ソリストが歌いたいと思う場所で、伴奏を控えめにする事の加減具合や、前奏や間奏でピアニストが出番になる場所での気持ちの切り替え方などが、難しいところですね・・・

 ピアノ連弾や二台ピアノのデュオは、同じ楽器の範囲内で合わせるので歌や管弦楽器ほど気を使いません。オーケストラやピアノコンチェルトの楽曲をピアノ連弾やデュオで演奏する場合、本物の楽器が身近にないので普通のピアノアンサンブルと同じ感覚でやってしまうのが難点です。ピアノコンチェルトの練習で指揮者とオーケストラと実際合わせてみると、ピアニストがいかに身勝手で浮いてるかという事が、わかってしまうそうです。

 他人を批判するような内容で申し訳ないのですが、ピアノソロの楽曲を片手ずつのアンサンブルで合わせてみたり、通常レッスンで生徒さんに指揮してあげる事が、アンサンブルの基礎能力を身に付けるための入り口となってきますね。私のレッスンでは、連弾や片手ずつ弾いて合わせる事を通して、音楽の道を歩む人やそうでない趣味層の生徒さんが、楽しんで育ってくれたらいいと思います。

 ランキング参加中です。応援よろしくお願いします
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

生徒さんの募集について

 昨日、まとまった雨が降り、これまでの暑さも少し落ち着いてきました。もう少し涼しくなったら、秋らしく過ごしやすくなりますね。

 今までブログでは、生徒さん募集についてあまり書いて来なかったのですが、当教室では季節に関係なく生徒さんを募集しております。おおまかにご連絡が多いのは、春の新学期や秋の運動会が終わった時くらいですね。

 体験レッスンを希望される方が多くいらっしゃる事においては、私としては誠にありがたく思います。ただし、これから入会して継続するには、私なりの方針があるので、全てのご要望に対して完璧に受け入れられるわけではないので、ご注意ください。

 小さなお子様でしたらバスティンメソッドを中心にやっており、昔ながらのクラシックの楽曲などにおいても、実施いたします。これまで私はしつこく、バスティンでの楽曲はジャズやブギなどの楽しいものが中心と話してきました。また、バスティンメソッドの中には有名クラシックの楽曲も含まれておりますが、それらはバスティン式アレンジをしたものばかりです。ピアノを習う方なら、誰もがブルグミュラ-25番に憧れますし、これはピアノベーシックスシリーズ4巻あたりから併用していきます。バスティンのピアノパーティーとベーシックスを全て終了した場合、その後の楽曲はバッハ、ソナチネやツェルニーなどクラシックの王道のものをやっていきます。

 誰かピアノ演奏が上手な方がいらっしゃると、自分も上手くなりたいと思って目標を持って努力される事は、大変良い事です。私のレッスンでは、美しい響きを追求して上達するために、これまでブログでご紹介した教具を使用して、手の形を直しながら進めていきます。基礎作りでは大変な面もありますが、それを乗り越えていったら、後は良い事が待ち受けているでしょう

 ランキング参加中です。応援よろしくお願いします
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

短い楽曲

 相変わらずの暑さですね。しかし、千葉県はまとまった雨が降らなくて水不足が心配されてます。

 作曲について、あまりお話ししてこなかったのですが、短い楽曲についてお話しします。短いものといえば、聴音やソルフェージュ関連の楽曲や小さなお子様向けのものが中心です。

 聴音で細かい音を聴いて五線紙に記入する時、長い楽曲をパーフェクトに聴き取れますか?長くても、12から16小節あたりで限界に達すると思います。基本的に8小節くらいが適した長さなので、音高・音大の入試や定期試験ではこれくらいの長さのものが中心です。

 新曲視唱や初見ピアノでは、16から24小節くらいが楽曲の特徴をつかみやすい長さですね。モチーフの展開の仕方や楽曲の中間部の変化、伴奏系の変わり方など様々な事が起こり、目で追うにも限界があるからです。また、強弱変化や様々な楽語も出てきますので、注意を払わなければなりません。

 小さなお子様の楽曲では、音数が少ないだけでなく曲も短めに設定しなきゃ、我慢の限界に達します。お子様の対して長々とお話しすると、聞く事にしんどくなって眠くなったりしませんか?簡単な噛み砕き用語で、短い言葉に文章言うだけで精一杯ですね。子供のための楽曲を物語に例えると、短い文章でさらっと終わる絵本のようになると思います。

 たとえ小さな楽曲であっても、ちょっとした工夫でBGMなどに使えるものもあります。また、それをモチーフにした楽曲や、曲のつなぎ部分に使用するなど、様々です。短い楽曲は意外にも、アイディアを生み出すためのヒントとなるものばかりです。

 ランキング参加中です。応援よろしくお願いします
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

aoippe1012music

Author:aoippe1012music
本名:江尻あおい
東邦音楽大学・作曲専攻卒の千葉県習志野市在住の作・編曲家。趣味層をはじめ、本格的なレッスンを希望する方を中心に承っている。作曲専攻を武器にして音大・音高受験向けのソルフェージュ、音楽理論レッスンをし、コンクール参加を検討されてるお子様を応援中。作曲専攻を武器にして、小さなお子様のレッスンにはバスティンを主教材としている。会社や知人が主催する演奏会を中心に作・編曲した楽曲を自作自演して活動中。

中学・高校第一種教員免許状(音楽)取得
ヤマハ指導グレード5級取得

2013年 第2回バスティンピアノ編曲コンテスト 連弾部門第2位

2015年 第1回プレ・バッハ作品コンテスト 幼児B部門でオリジナル曲が入賞

2016年 第5回バスティンピアノ編曲コンテスト ゴージャス・ソロ部門ミュッセ賞

全日本ピアノ指導者協会(略称:PTNA)作曲会員。

バスティンピアノ編曲コンテストでの入賞作品「幸せな魔女」がPTNAのオンデマンド楽譜販売Musse(ミュッセ)より好評発売中。2015年11月、カワイ出版よりピアノ曲集の楽譜「風に吹かれて~いくつもの思い出~」、2017年12月「四季折々そして希望」を発売。2016年PTNAミュッセよりプレバッハ作品コンテストでの入賞作品「おはなあそび」、バスティンピアノ編曲コンテスト入賞作品「アラブへの旅を夢見るわにさん」が発売される。

星座:天秤座 血液型:A型

体験レッスン、入会及び作・編曲依頼のお問い合わせは、下記のメールフォームよりお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム
作・編曲、体験レッスンなどのお問い合わせはaoippe.go.go@gmail.com、もしくは下のメールフォームよりお願いします。尚、お名前は必ずフルネームでご記入ください。ニックネーム及び名字だけのメールはお受け出来かねますので、ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
881位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ピアノ
41位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ランキング
ただいま、ランキングに参加中です。ポチッと下のバナーのクリックをお願いします。