fc2ブログ

PTNA支部総会

 本日は雨の中、隣の船橋市の伊藤楽器でPTNA船橋支部総会がありました。私は今回で2回目の参加となります。

 船橋支部での活動報告、PTNA社長さんからのビデオメッセージ、楽曲アナリーゼをしながら連弾コンサート開いたりと、楽しいひと時であり、お勉強になりました。

 船橋支部の所属会員数は現在364人で、会員増加数(過去約3年間)は113人なので、両方とも全国第1位という事に驚きました。千葉県は音楽教育のレベルが全国的に高い事で有名ですし、PTNAの活動状況ランキングでここまでの数字データが出てきたので、地元を誇りに思う気持ちが高まりました。また、支部ブログページビュー(2011年度)も全国第1位で、51,439件です。

 私の師匠・佐々木邦雄先生と、PTNAコンクールのオリジナル曲を書いていらっしゃる安倍美穂先生による自作曲アナリーゼは、やり方は対照的でしたが面白かったです。モデル演奏者の2人姉妹による実演を入れての楽曲解説付きだったので、なかなかわかりやすかったですね。普段のレッスンで、連弾などのアンサンブルを取り入れる事の重要性を語ってくださいました。最後に、モデル演奏者の2人姉妹による連弾コンサートで、佐々木邦雄先生のオリジナル曲をやって、盛り上がりました。ちなみに、その2人姉妹は4年前にフジTVのお昼のバラエティ番組「笑っていいとも!!」に出演し、本日演奏した佐々木邦雄先生の楽曲を披露した事があります

 総会が終わった後に、近くの和食料理店で懇親会がありました。鶏肉の釜飯が美味しくて、参加者の先生方と和気藹々と楽しいお話しをしました。お互いに自己紹介をして知り合いになれて、良かったです。

 ランキング参加中です。応援よろしくお願いします
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

教室主催者として

 自宅でのレッスンは、会社経営と似たようなところがあります。レッスンで必要な教材・教具を買い揃えたり、生徒さんが支払った毎月のレッスン代の管理、保護者の方たちへのお知らせの手紙や会報、教室のルール管理や領収証の整理など、様々な事をやらなければなりません。これこそが、責任者としてのお仕事だと思います。

 私は指導者講座に通ったり、師匠のご自宅でレッスンを受講したりと、様々な場所でお勉強をしております。レッスンや講座料金は、研究費としての扱いですが、その額は半端なものではありません。受講料金がそれなりのお値段だからこそ、やって良かったと思える価値がありますし、今後のレッスンで引き出しを増やしていけるからです。また、検定の受検料も含まれます。

 頑張る教室主催者の先生たちのお仕事や活動内容は、ご自宅などで開業しているお医者さんと似たところがあります。お医者さんも日々研究を重ねて、新しい治療法やお薬を導入するためのお勉強をしております。これをピアノ指導者に置き換えると、生徒さんの上手ないざない方、ピアノが上手に弾けるようになるための指導法や、先生方に必要とされる音楽理論能力のお勉強といった感じですね。

 経営者・責任者というのは、下の立場の人たちやお客様の身になって、お勉強しなければ事業が活性化しませんし、手を抜いていればそこで成長が止まるものだと思います。私もまだ、講座に出かけてお勉強する身分でもあります。

 ランキング参加中です。応援よろしくお願いします
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

豊富なピアノメソッド

 一昨日は雨で気温が低めだったのに対し、昨日は夏日を記録する暑さでしたね。しかし、本日は平年並みだそうです。

 ここ10年ほどで、ピアノメソッドの種類が随分増えました。日本国内で出版されたものだと、「オルガンピアノの本」、「ピアノひけるよ!!ジュニア(シニア)」、「ぴあのどりーむ」「アキピアノ教本」などが有名ですね。一方、海外もの(アメリカ出身)だと、「バーナム・ピアノテクニック」、「トンプソン・小さな手のたものピアノ教本」、「グローバー・ピアノ教本」、「バスティン・ピアノベーシックス(パーティー)」などですね。しかし、昔から有名なのがフランスの「メトード・ローズ」に、ドイツの「バイエル」です。

 ここまでメソッドが多様化すると、先生方は何を選んでいいのか戸惑うと思います。私も教室を開いた3年前、まさにその気持ちでした。私が小さかった時、メソッドといえばバイエルかメトード・ローズが定番で、楽曲の傾向としては古典派のものが中心でした。しかし、男の子の生徒さんや活発な性格のお子様は、ただ椅子に座って古典派の楽曲を弾く事においては、相当苦手だったかもしれません。

 古典派の楽曲はコードが覚えやすくて音楽の基礎であり、テクニックを重視するものが中心です。毎日似たような楽曲を弾いてテクニックは身に付いても、真面目にやらなければ次に進めないといった雰囲気だったので、ピアノ嫌いになるお子様が多かったかもしれません。私も似たような経験をしたうちの一人です。日本のメソッドは楽譜通りに弾ける事を重視し、移調をあまりやっておりません。また、ワークブックにおいては創作など、子供の考える力を身につけるものが、少ないと思います。

 アメリカ出身メソッドにおいては、アルファベット音名で英語の言葉ゲームをやる問題があります。これは帰国子女や英会話をやってるお子様には有利ですね。バスティンでは5本指ポジションで色々な調性に移調したり、短い曲を創作するものもあるので、創造力が豊富になると思います。

 どのメソッドにおいても共通する事が、初めからト音記号で入るものが中心です。それだと線・間の認識や音名がわかっていても、どこにドやソの音があるのかといちいち数えてばかりになり、楽譜を見るのが億劫になって、結果としては読譜ができなくなるケースが多いですね。そうなる前に五線譜なしのプレリーディングから入るものが、今は注目されています。バスティンでは子供用ではもちろんの事、大人用の教本でもプレリーディングから入っております。手のフォームを作りながら読譜力も身に付くので、ピアノをやって良かったと思える事ばかりです。

 ランキング参加中です。応援よろしくお願いします
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

友達と過ごした時間

 本日は雨の中、友達がドライブで自宅に遊びに来ました。彼女は中学・高校と同級生だった音楽仲間の子で、武蔵野音大のピアノ科出身で教育実習も一緒でした。今、彼女は夜間中学校の非常勤講師をしております。

 私たちはお互いに年を取り、仕事やプライベートでの悩みなど、たくさんお話しをしました。彼女はお土産にケーキを持ってきてくれて、私もお菓子を用意して、紅茶を飲んで楽しいひと時を過ごしました。時には、友達と会って気分転換するのも、良い事だと思います

 彼女は勤務先の夜間中学校の応援歌を作曲し、その作品を一緒にピアノでアンサンブルしました。アレンジで歌とピアノ伴奏のバランスについて、ここは気をつけたほうがいいと思う所のアドバイスが中心でしたが、作品のコード進行はシンプルでわかりやすいものです。初作曲のものでしたが、なかなか出来の良い作品です。

 中学・高校と同級生だった音楽仲間の友達と集まり、今度は人数を増やしてまたお茶会などを開きたいなと思います。

 ランキング参加中です。応援よろしくお願いします
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

音程の指導

 本日は、肌寒くて少し日差しが出てくる1日です。今年は平年よりも気温がやや低めですが、4月下旬の新緑の季節になりますね。時の流れは早いものです

 私は今、バスティンメソッドで音程の指導をしております。小さなお子様の導入メソッドでの音程指導は、どちらかといえば触れてないものが多いかもしれません。音程といえば、楽典で初めて学んだ時の堅苦しいイメージをお持ちかもしれませんが、バスティンでは小さなお子様がピアノを5本指ポジションで弾ける範囲内での指導となっております。

 初めのうちは2度、3度、4度、5度までを学び、2度=ステップ(おとなり)、3度=スキップ(とばし)の噛み砕き言葉から覚えます。4度=線とんで間(間とんで線)、5度=間とんで間(線とんで線)と学ぶので、この言葉は生徒さんが大きくなっても印象に残ると思います。この内容はピアノパーティー、ピアノベーシックスのプリマーで学ぶ初歩の範囲です。この先のピアノベーシックス2巻では6度=線から間(間から線)、7度=線から線(間から間)と学び、同3巻で8度=オクターブを学びます。

 音程といえば、1,4,5,8度は完全系、2,3,6,7度は長短系としてグループ分けされてますね。過去に楽典を学んだ経験上、度数の上に完全、長短、増減の言葉をつけて、音程の難しさを痛感されたかもしれません。私もそのうちの一人で、中学生の時に歌の授業が少ない理論中心の学校音楽の授業で、初めて学んで驚きました。学校の授業では噛み砕き用語やたとえ話が何もなく、退屈なスパルタ教育というほかないものでしたが、高1でうちの師匠に師事して1から学び直し、そこからようやく理解できるようになりました

 バスティンでは初めのうち、ピアノの鍵盤の幅などで音程の度数だけを書くお勉強をします。その次のステップから本格的に完全、長短、増減の言葉を頭につけて、本物の楽典のお勉強へと近づいていきます。こういったお勉強をした事により、音楽を学んで良かったと、心から感謝できるようになるでしょう。

 ランキング参加中です。応援よろしくお願いします
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

aoippe1012music

Author:aoippe1012music
本名:江尻あおい
東邦音楽大学・作曲専攻卒の千葉県習志野市在住の作・編曲家。趣味層をはじめ、本格的なレッスンを希望する方を中心に承っている。作曲専攻を武器にして音大・音高受験向けのソルフェージュ、音楽理論レッスンをし、コンクール参加を検討されてるお子様を応援中。作曲専攻を武器にして、小さなお子様のレッスンにはバスティンを主教材としている。会社や知人が主催する演奏会を中心に作・編曲した楽曲を自作自演して活動中。

中学・高校第一種教員免許状(音楽)取得
ヤマハ指導グレード5級取得

2013年 第2回バスティンピアノ編曲コンテスト 連弾部門第2位

2015年 第1回プレ・バッハ作品コンテスト 幼児B部門でオリジナル曲が入賞

2016年 第5回バスティンピアノ編曲コンテスト ゴージャス・ソロ部門ミュッセ賞

全日本ピアノ指導者協会(略称:PTNA)作曲会員。

バスティンピアノ編曲コンテストでの入賞作品「幸せな魔女」がPTNAのオンデマンド楽譜販売Musse(ミュッセ)より好評発売中。2015年11月、カワイ出版よりピアノ曲集の楽譜「風に吹かれて~いくつもの思い出~」、2017年12月「四季折々そして希望」を発売。2016年PTNAミュッセよりプレバッハ作品コンテストでの入賞作品「おはなあそび」、バスティンピアノ編曲コンテスト入賞作品「アラブへの旅を夢見るわにさん」が発売される。

星座:天秤座 血液型:A型

体験レッスン、入会及び作・編曲依頼のお問い合わせは、下記のメールフォームよりお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム
作・編曲、体験レッスンなどのお問い合わせはaoippe.go.go@gmail.com、もしくは下のメールフォームよりお願いします。尚、お名前は必ずフルネームでご記入ください。ニックネーム及び名字だけのメールはお受け出来かねますので、ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
881位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ピアノ
41位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ランキング
ただいま、ランキングに参加中です。ポチッと下のバナーのクリックをお願いします。