fc2ブログ

難しい調性キー

 いよいよ7月に入りました。1年の折り返しとなってきましたね。

 前回の記事で難しい調性キーでの作曲について記事を書きましたが、元々は幼い時からポップスのヒット曲などで気になっていた調性でもありました。簡単な調性だと思い込んでいたのですが、いざ楽譜を見てみたらこんなに調号が多かった事などに驚いて撃沈した記憶があります。楽典を学び、その音色を聴いてみて、気になっていた事がようやく解決したのです。

 子供は意外と難しい調性キーが好きな傾向にあるかもしれません。普通に音楽教室で簡単な調性を学ぶ事を当たり前としてるので、それを好きになるよりも、もっと聴いて色々と知りたい事が沢山あるので、むしろ難しい調性キーを好きになるのでしょう。TVを観たり、親御さんの好きな楽曲をそばで聴いて覚える習慣があるので、どうしても難しい調性に対して気になる事が多く感じられるのかもしれません。

 バスティンで学んできた子たちなら、早期から全調12調を学ぶから誰よりも早く解ってくる事ですが、難しいからといって、それを大きくなってから学ぶ事として後回しする必要はないと思います。

 ランキング参加中です。下のスイッチを押してくださいね!!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

洒落たコードの楽曲を弾く

 ブログの更新が遅くなりました。そして、ヴァレンタインデーも近づいてきてます。

 幼い頃から洒落たコードの楽曲を弾く事において、先生の立場としては抵抗があるかもしれません。バスティンピアノパーティーシリーズ(幼稚園児向け)では、教材の最後の項目で、長調と短調が交互に出てくる曲を学びます。臨時記号が出てきて調性も幼稚園児向け教材の中でも難しいから、見落としやすい事で先生としては躊躇する事もあるでしょう。しかし、幼い子たちは大人の立場として難しいと思う物程、興味関心が高くなります。

 バスティンピアノパーティーシリーズ、ベーシックスシリーズ(小学生向け)では、カバレフスキーやギロックなど、比較的新しい時代のジャズやブルースなどの要素が多い作品に対応出来るように、教材が作られてきてると思います。このような作品を演奏するには、早期のうちから幼い子供向けの楽典ソルフェージュに触れて、アンサンブルなどを通じて学んでいく事です。教材も様々ですが、私が幼かった時に学んできた事とは対照的なピアノ教育なので、そこは羨ましく思ってしまいます。

 基本的には、ブルクミュラーくらいに入ってから難しい洒落たコードの楽曲に触れる事が多いですが、それではちょっと遅すぎるように思います。表現の幅が狭くなったり、ピアノがつまんないと思う原因にもなるので、私としては早期から解禁していいくらいです。

 ランキング参加中です。下のスイッチを押してくださいね!!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

モチーフの拍をずらす

 本日は温暖で快晴の小春日和でしたね。昨日の皆既月食は最高でした。

 ただ今レッスンで指導している「バスティン先生のお気に入り2」の楽曲で「あがってよ雨さん」という楽曲があります。この曲は前奏と後奏があり、歌の箇所のモチーフの使い方がこれまた凝っていて仕掛けが上手いなと思いました。

 こちらが楽曲動画で、アップされたのは今から9年前の2013年です。この動画の演奏してる女の子は今、高校生以上に成長してると思います。



 4/4拍子の曲で前奏から入り、モチーフが最初はアウフタクトになります。中間部は音程の幅が広いアルペジオ(分散和音)へと入り、再現部ではモチーフが1拍後ろにずれて4/4拍子の拍頭から入るのです。この仕掛けが随分凝ってるので、分析と作曲のアイディアとして考えさせられます。最後は後奏演奏して終わります。

 子供用のピアノ曲でここまで考えさせられる楽曲に出会った事は、あまりないです。楽典理論の面では難しすぎるという観点で、どうしても避けられるケースがほとんどですが、私としては考える能力を身につけるための一つの良い学習経験になると思います。

 ランキング参加中です。下のスイッチを押してくださいね!!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

コード解説

 8月も最終週になり、最後の日曜日となりました。雨が降って気温が低めで、過ごしやすい1日でした。

 生徒さんのレッスンで指導する楽曲において、レベル進度が上がるにつれコードの変化などが複雑になってきますね。私が愛用するバスティンピアノベーシックスの教材でも、レベル4になると本格的な音大・音高入試対策の楽典に近いくらい、コードの学習もレベルアップします。

 生徒さんがどうしてもつまづいてしまう箇所といえば、1小節の中で1拍ずつコードが変化する場所や、他の調性から借用したコードなど臨時記号がちょこまか付いているとこが引っ掛かりやすいです。そんな時、私なら必ずコードネームなどを解説して、次の調性に向かって転調するためのお洒落なコードなどとお話します。コード学習を長く積み重ねてきて、作曲や楽理を専攻してきた人たちにとっては、自分の力を発揮して羽を伸ばしやすい項目です。

 生徒さんは吸収する能力が大人よりも高いため、ただ難しい音が出てきただけで普通に弾きなさいと先生が指示するだけでは、ピアノが面白くないと感じる子が随分います。演奏するには難しくても、実は洒落たコードの響きでもあるので、この道を通って転調へと繋がり、最後は元の場所(調性)へ戻ってくるとお話して、楽曲のコード進行にもストーリー性がある事を解説します。

 大きくなれば長くて難しい洒落てカッコイイ曲を弾く機会が増えてきます。そこへ行けるように、生徒さんがピアノを辞めずに継続出来るようにするには、コード解説も重要だと思います。

 ランキング参加中です。下のスイッチを押してくださいね!!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

ワークブックの重要性

 それにしても、暑い1日でしたね。明日からお盆休みで旅行へ2泊3日の小さな家族旅行へ出かけます。

 小さなお子様向けのピアノ教材では、どんな教材シリーズでも必ずワークブックが付いてるパターンが圧倒的に多いですね。楽譜がちゃんと読めてスラスラと弾けるようになるために、ワークブックを学びます。ワークブックは楽典理論の入口にもなります。

 教材の内容やレベルによってワークブックの質も違ってきますが、まず定番なのが音名、音符、休符、調性ですね。そして、曲想をイメージするためのイタリア語の楽語などです。ハイレベル教材であれば、音程、移調、、コードの種類、ミニ作曲などが込まれていて、本格的な楽典問題に近づいております。

 私もSNSで繋がった色々な先生たちと情報交換しておりますが、生徒さんのレベルや状況に応じて、お勧めのワークブックの話題をする事があります。今教えてる教材はこれでも、どんな生徒さんにも共通して使い易くて簡単に問題が解けるワークブックにおいての話題は欠かせません。ただ、私の場合はバスティン教材でセオリー(楽典)教材を必須条件としており、SNSでの使い勝手の良いワークブックの話題においてはスルーしております。

 レッスン時間の問題もあって、ワークが進まない先生も色々いると思いますが、私は60分の個人レッスンの中で必ず平行して採点し、解説しております。楽典ワークのみならず、ピアノ演奏上の注意としてコード進行の約束、よく出てくるモチーフ、転調する時の説明として、必ず楽典のお話を盛り込んでおります。

 ランキング参加中です。下のスイッチを押してくださいね!!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

aoippe1012music

Author:aoippe1012music
本名:江尻あおい
東邦音楽大学・作曲専攻卒の千葉県習志野市在住の作・編曲家。趣味層をはじめ、本格的なレッスンを希望する方を中心に承っている。作曲専攻を武器にして音大・音高受験向けのソルフェージュ、音楽理論レッスンをし、コンクール参加を検討されてるお子様を応援中。作曲専攻を武器にして、小さなお子様のレッスンにはバスティンを主教材としている。会社や知人が主催する演奏会を中心に作・編曲した楽曲を自作自演して活動中。

中学・高校第一種教員免許状(音楽)取得
ヤマハ指導グレード5級取得

2013年 第2回バスティンピアノ編曲コンテスト 連弾部門第2位

2015年 第1回プレ・バッハ作品コンテスト 幼児B部門でオリジナル曲が入賞

2016年 第5回バスティンピアノ編曲コンテスト ゴージャス・ソロ部門ミュッセ賞

全日本ピアノ指導者協会(略称:PTNA)作曲会員。

バスティンピアノ編曲コンテストでの入賞作品「幸せな魔女」がPTNAのオンデマンド楽譜販売Musse(ミュッセ)より好評発売中。2015年11月、カワイ出版よりピアノ曲集の楽譜「風に吹かれて~いくつもの思い出~」、2017年12月「四季折々そして希望」を発売。2016年PTNAミュッセよりプレバッハ作品コンテストでの入賞作品「おはなあそび」、バスティンピアノ編曲コンテスト入賞作品「アラブへの旅を夢見るわにさん」が発売される。

星座:天秤座 血液型:A型

体験レッスン、入会及び作・編曲依頼のお問い合わせは、下記のメールフォームよりお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム
作・編曲、体験レッスンなどのお問い合わせはaoippe.go.go@gmail.com、もしくは下のメールフォームよりお願いします。尚、お名前は必ずフルネームでご記入ください。ニックネーム及び名字だけのメールはお受け出来かねますので、ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
1588位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ピアノ
73位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ランキング
ただいま、ランキングに参加中です。ポチッと下のバナーのクリックをお願いします。