fc2ブログ

ブルクミュラー25番のレベルあれこれ

 ブルクミュラーといえば、長年の子供のピアノ教本の定番です。特に25番においては、王道ですね。

 生徒さんのママさんからのご質問がありました。「ブルクミュラー25番のレベルの位置付けでは初級なんですね」と言われて、昔の価値観に考えなら初級と答えました。しかし、バスティンピアノベーシックスの次の過程の教材が、バスティンシリーズの中級メソッドとなってます。これはブルクミュラー25番レベルと同等くらいですが、収録された楽曲にベートーヴェンのト長調のソナチネ、バッハのアンナ・マグダレーナのメヌエット、モーツァルトの変ロ長調のアレグロなど、コンクール課題曲にも使用される有名な子供向けのピアノ曲ばかりです。

 これらの楽曲はブルクミュラー25番と平行して使えるテキストなので、私としては初級と中級の間のように感じます。ブルクミュラー25番の前半はまだ初級クラスに近いレベルですが、後半になると中級レベルと同等の楽曲が増えます。楽曲が進むにつれ、曲の長さが徐々に長くなっていく事をはじめ、複雑で洒落たコードが出てきて演奏テクニックが難しくなってきます。そして、楽曲の調性キーで♯や♭の調号の数が増え、楽典理論の面でも難しくなります。私としては、後半の11番「せきれい」から少しずつテクニックが難しくなってきてるので、そこから中級レベルに入ったように感じます。24番「つばめ」は左手の抑える場所がベースの音から高い音までポンポン飛んでるので、ここは中級以上のテクニックのように感じます。

 ランキング参加中です。下のスイッチを押してくださいね!!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

ブルクミュラーのタイトルの翻訳

 ブルクミュラー25番のタイトルについて、色々な翻訳の仕方があります。大昔と今では、言葉の意味としてはこうでも、解釈の違いなどがあります。

 第4番「子どもの集会」が昔の訳し方でしたが、今は「小さな集会」、「小さなつどい」となってます。第7番は「清い流れ」が昔の訳し方でしたが、今は「澄みきった流れ」、「清らかな小川」です。第8番「優美」は古い訳し方でしたが、今は「優雅な人」、「優しく美しく」となってます。第12番「さようなら」が昔の訳し方でしたが、今は「別れ」などが主流です。また、女性名詞を使用したタイトルは、第14番です。古い訳し方だと、「スティリアの女」でしたが、今は「スティリエンヌ」、「シュタイヤー舞曲(アルプス地方の踊り)」などです。第16番「小さな嘆き」が昔の訳し方ですが、「ちょっぴり不満」、「ちょっとした悲しみ」が今の訳し方です。第23番は「帰途」が昔の訳し方でしたが、「再会」、「帰郷」が今の訳し方です。

 言葉の意味はそんなに変わらなくても、時代に合った解釈としてこのような訳し方になってます。今の生まれの子たちの感覚に合わせて、言葉を変えているとは思います。

 ランキング参加中です。下のスイッチを押してくださいね!!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

おまけのパート

 先日、私の師匠が配信しているピアノ、ソルフェージュ指導法の動画を視聴しました。今回はピアノ連弾で、通常のプリモ、セコンドをはじめ、おまけのパート付きの編成でした。

 私が高校生だった時、この編成をした譜めくりのいらないやさしいピアノ連弾シリーズの楽譜をY社から発売したのです。今は絶版となった物を復刻させて、一部アレンジを加え、新しい編曲も入れたりしました。今回はクラシック物で、「動物の謝肉祭」、「くるみ割り人形」を2月に発売しました。

 今はYou Tubeにネット配信のご時世であり、簡単にQRコードを読み込んでアクセス出来るように、プロのピアニストたちによる演奏動画を作成されました。その演奏者たちが、ご夫妻でのピアノ連弾演奏活動に講座も担当されてるドゥオールのお2人とその同級生のピアニストの先生の3人によるものです。

 連弾においては、通常なら1台のピアノに2人が座って演奏するパターンですね。しかし、演奏のしやすさをはじめ、楽譜めくりの負担を減らすために、このような企画になったのです。おまけが入る事によって、音のハモりやきらびやかさが増してくるので、もしおまけを抜いて2人だけで演奏したら、どこか抜けた印象になりますね。

 私としては、今回の復刻版シリーズはなかなか良い物だと思います。このシリーズは高校生だった当時は、クラシックアラカルトをはじめ、アニソンやサウンドオブミュージックなど様々な楽譜がありました。これまでの連弾の難しさを解消していくために、ピアノ演奏がそんなに得意ではない趣味層の子たちにも取り掛かりやすく作られてると思いました。

 ランキング参加中です。下のスイッチを押してくださいね!!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

コードを覚えて即興演奏する

 ようやく梅雨明けして、これからは暑い日々が続きます。そして、お子様たちはコロナウィルスショックの休校の影響で7月いっぱい学校でしたが、ようやく夏休みに入りましたね。

 バスティンピアノベーシックス1巻のセオリーで、7ページの伴奏付けの課題があります。「ジングルベル」の曲で、与えられたメロディーとコード(ⅠとⅤ7)に従って伴奏形と音符を書き、それを弾くといった内容です。お団子の全音符だけをワークに書いてそれを弾くのですが、頭良いお子様なら宿題で書き忘れたとしても、そのコードの特色を掴んですぐに弾けたりします。要するに、即興演奏の入り口が出来る事になります。

 その「ジングルベル」の課題でも、全音符だけのベタ弾きが出来るのは有難い事ですし、それを応用して伴奏のバリエーションしてみるのも一つの手段です。全音符だけではつまらないから、自分ならこのような伴奏形にして演奏したいという思いがあれば、自由に色々な形で弾いてみたほうが、断然面白いなと思います。

 初めのうちは全音符だけのベタ弾きでも、コードの特色パターンを掴んで色々な形の伴奏形が幼いうちから出来ていると、大きくなってバンド結成して即興演奏する事になったら得します。

 ランキング参加中です。下のスイッチを押してくださいね!!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

楽譜の浄書の仕方によって演奏法も変化する

 作曲した楽曲をこれから浄書・出版していく事によるアドバイスを受けました。自分はこのように演奏したくても、その書いてきた事がピアニストに伝わるようにするには、楽譜の書き方や見せ方による物だと思いました。

 アルペジオ(分散和音)の伴奏形でも、ベースに重きを置いて演奏してほしいという思いがあるなら、パートを2つに分けて書くと良いでしょう。下のパートのベースを長い音で伸ばしながら、分散和音になる所を上のパートとして書いておくと、少しは雰囲気が違ってきます。もし普通にただの分散和音だけで書くなら、適当な音拾いだけの浅いタッチの硬い音色になる可能性もあります。ベースになる音はメロディーラインとコードを支える役目であり、それが弱々しい音色で弾かれると、フニャフニャで曖昧な音楽に聴こえてしまいます。

 メロディーラインの下もしくは上に分散和音のような飾りの音が入っていて、それを右手だけで演奏するなら、メロディーラインを強調出来るようにスラーを入れるのが筋ですね。ピアニストの力量にもよりますが、どこで主旋律が出てくるのかをハッキリさせるには、この書き方が基本だと思います。

 私は今生きてる作曲家だからこそ、演奏法や解釈においては自分なりの意見やアドバイスを言う事が出来ます。自分の手元では理想の演奏が出来ても、いざ他の人の所へ行き渡って演奏されるなら、こだわりの音色や重きを置いてほしい事においてはアドバイスをします。楽譜の浄書の仕方においては、これから気を付けなければと思う事もしばしばあるでしょう。

 ランキング参加中です。下のスイッチを押してくださいね!!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

aoippe1012music

Author:aoippe1012music
本名:江尻あおい
東邦音楽大学・作曲専攻卒の千葉県習志野市在住の作・編曲家。趣味層をはじめ、本格的なレッスンを希望する方を中心に承っている。作曲専攻を武器にして音大・音高受験向けのソルフェージュ、音楽理論レッスンをし、コンクール参加を検討されてるお子様を応援中。作曲専攻を武器にして、小さなお子様のレッスンにはバスティンを主教材としている。会社や知人が主催する演奏会を中心に作・編曲した楽曲を自作自演して活動中。

中学・高校第一種教員免許状(音楽)取得
ヤマハ指導グレード5級取得

2013年 第2回バスティンピアノ編曲コンテスト 連弾部門第2位

2015年 第1回プレ・バッハ作品コンテスト 幼児B部門でオリジナル曲が入賞

2016年 第5回バスティンピアノ編曲コンテスト ゴージャス・ソロ部門ミュッセ賞

全日本ピアノ指導者協会(略称:PTNA)作曲会員。

バスティンピアノ編曲コンテストでの入賞作品「幸せな魔女」がPTNAのオンデマンド楽譜販売Musse(ミュッセ)より好評発売中。2015年11月、カワイ出版よりピアノ曲集の楽譜「風に吹かれて~いくつもの思い出~」、2017年12月「四季折々そして希望」を発売。2016年PTNAミュッセよりプレバッハ作品コンテストでの入賞作品「おはなあそび」、バスティンピアノ編曲コンテスト入賞作品「アラブへの旅を夢見るわにさん」が発売される。

星座:天秤座 血液型:A型

体験レッスン、入会及び作・編曲依頼のお問い合わせは、下記のメールフォームよりお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム
作・編曲、体験レッスンなどのお問い合わせはaoippe.go.go@gmail.com、もしくは下のメールフォームよりお願いします。尚、お名前は必ずフルネームでご記入ください。ニックネーム及び名字だけのメールはお受け出来かねますので、ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
1588位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ピアノ
73位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ランキング
ただいま、ランキングに参加中です。ポチッと下のバナーのクリックをお願いします。